スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 基本契約書締結済で追加で業務委託をする場合の契約について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

基本契約書締結済で追加で業務委託をする場合の契約について

著者 ねほりはほり さん最終更新日:2017年03月17日 15:27
法務1年生です。
A社と既に取引基本契約を締結済みなのですが、新たな業務を追加で委託することになりました。
この場合、新しく業務委託基本契約を締結するのがよいのでしょうか。
それとも、既に締結済みの取引基本契約に委託業務を追加するという内容の覚書を締結すればよいのでしょうか。
覚書を締結する場合、前文はどのような記載になりますでしょうか。

よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

Re: 基本契約書締結済で追加で業務委託をする場合の契約について

著者 いつかいり さん2017年03月18日 08:19

お書きになられたいずれでも可ですが、2号請負文書に該当しないと、7号4000円の印紙税課税文書になります。

覚え書きの前文としては、

年月日締結の何とか基本契約書の第何条に下記の業務も対象とする。

年月日




1.○○業務
以上

Re: 基本契約書締結済で追加で業務委託をする場合の契約について

著者 ねほりはほり さん2017年03月18日 09:18
いつかいりさん

ご回答いただきありがとうございます。
ご回答いただいた内容を参考にし、先方に相談していきたいと思います。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

お知らせ

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク