スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 合併後、間違えて記名した契約について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

合併後、間違えて記名した契約について

著者 flying_toasters さん最終更新日:2017年03月22日 14:08
合併後、合併前に締結した契約書について社名が変わっても、契約書の再度締結は不要との事はいろいろな場所で説明されています。
また、契約締結日契約期間開始日より後でも、契約の効力が遡及するため有効であるという事も知られています。
さて、今回は合併前と後で社名が変わるのですが、契約日合併前の日付で契約者名は合併後の社名にして記名押印してしまいました。
つまり、記入した契約日の日付では存在しない社名で締結してしまったという事です。
契約書の一通はすでに相手方に渡ってしまい、相手方も合併前と後の会社状況についてはよく理解できている関係です。
この場合、何か問題が発生するでしょうか。
もし正しい契約書の形にするならば、日付を合併後に訂正。契約者を合併前に訂正。いずれの方法がよいのでしょうか。
それとも、このままでも気にするほどの事はなかったりするのでしょうか。
どなかた、ご教示ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 合併後、間違えて記名した契約について

著者 泉つかさ法務事務所 さん2017年03月22日 17:31
結論から言いますと、特に気にされなくても良いと思います。

合併前に合意した契約を、合併後になってから契約書(合意文書)として作成したのだが、便宜上日付けを遡って書面化した、即ち書面化する際には既に消滅している会社で契約するわけにもいかないので、契約の義務を継承した合併後の会社が契約の当事者として記名押印した、ということになろうかと。

Re: 合併後、間違えて記名した契約について

著者 ふじまる さん2017年03月23日 11:08
> 結論から言いますと、特に気にされなくても良いと思います。
>
> 合併前に合意した契約を、合併後になってから契約書(合意文書)として作成したのだが、便宜上日付けを遡って書面化した、即ち書面化する際には既に消滅している会社で契約するわけにもいかないので、契約の義務を継承した合併後の会社が契約の当事者として記名押印した、ということになろうかと。
>

前後の法人
同一性があるので法律上問題になることはないですよ。

Re: 合併後、間違えて記名した契約について

著者 flying_toasters さん2017年03月23日 13:02
みなさん回答ありがとうございます。
なるほど、そうゆうことですね。
安心しました!
1~4  (4件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク