スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 建設業法違反について(監理技術者)

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

建設業法違反について(監理技術者)

著者 サンタナ さん最終更新日:2017年04月07日 14:03
地元で受けられる監理技術者講習が年に2回ほどしかない地域で
建設業の事務をしています。実は監理技術者講習の有効期限内に
講習を受けられなかった者がおり、有効期限が切れた2週間後に
監理技術者講習の講習を何とか予約できました。
この有効期限が切れている2週間の間に、役所工事の入札に
参加する為、有効期限が切れた技術者の監理技術者講習修了証の
コピーを提出しました。後日、役所から問い合わせがあり
期限が切れている旨を問われ、事情を説明し、講習を受講後に
コピーを下さいと言われ、事なきを得たのですが
万が一、監理技術者講習の有効期限が切れた技術者が
公共工事を担当する監理技術者として現場に従事してしまったら
建設業法違反となるのはわかりますが
その違反が役所等で発見され業法違反と言われた時は
処罰はどのようになるのでしょうか??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 建設業法違反について(監理技術者)

著者 いつかいり さん2017年04月07日 21:04
業法は「屋上屋を架す」見本のようなもので、何をどう適用されるのか、今一つすっきりしないところがあります。

一応、その工事の全工期のどの日からみても、5年内に受講していないと、監理技術者として扱われない、という法令上の決まりです。ですので、そういう照会問い合わせを食ったわけです。

運用上、入札日までに受講していなければ、おそらく失格として札入れできず、さらにペナルティとして今後何か月かは資格停止、、、となるのではないでしょうか。これはあくまでも、行政処分でどうするかはその官公庁が独自に決めておくもので、刑事罰ではありません。

官庁工事は手順をふみますので、刑事罰にいたる前に排除されてしまいますが、ゆるい民間ですとまま無資格者がはりついてしまい、発覚してしまうと、百万円以下の罰金刑(法52条1号、法人ですと同額の両罰規定となっています)です。罰をうけた法人は許可取り消しですので、今後5年間申請できません。役員がよそにいっても同様です。

以上は、素人のみたてで、実際どうなるかはわかりません。
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク