スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 金額が一定でない場合の契約書への収入印紙代

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

金額が一定でない場合の契約書への収入印紙代

著者  azure さん 最終更新日:2017年04月10日 07:02
いつもお世話になっております。

取引先と注文書請書形式で、1ヶ月単位で契約を締結します。
保守基本料が10,000円、現地で作業する必要がある場合は現地保守代金として時間給でお支払をします。
この場合の収入印紙は、基本的には保守基本料を参照し貼付すればよろしいでしょうか。
ざっくりで申し訳ございません。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 金額が一定でない場合の契約書への収入印紙代

著者  ぴぃちん さん 2017年04月10日 11:05
1ヶ月毎に契約するのでなく、契約終了期間をもうけておらず、継続して契約するのであれば、第7号文書になるかと思います。
契約内容が第2号文書かどうかの確認であれば、契約内容にもよりますので、税理士さんか税務署で確認していただくとよいですよ。
返信新規投稿する

Re: 金額が一定でない場合の契約書への収入印紙代

著者  トライトン さん 2017年04月11日 09:23
契約期間が1ヶ月ですので7号文書には該当しませんね。
保守契約書ということなので2号文書に該当の可能性が高いのですが、すでにアドバイスがある通り実際には契約内容を見ないと完全には判断はできません。
仮に請負とした場合、1万円に対応する印紙額で問題ありません。
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク