スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 子ども・子育て拠出金の小数点以下の処理

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

子ども・子育て拠出金の小数点以下の処理

著者 てつろう さん最終更新日:2017年04月14日 19:33
4月から子ども・子育て拠出金の率が2.3に変更になりましたが、小数点以下の処理はどうしたらいいでしょうか?
ちなみに、弊社は健康保険厚生年金は5捨6入でやってます。
他で検索すると、子ども・子育て拠出金の小数点以下は、切捨てていいといっています。
健康保険厚生年金の端数処理とは別で切り捨てていいのでしょうか?

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 子ども・子育て拠出金の小数点以下の処理

著者 ton さん2017年04月14日 19:53
> 4月から子ども・子育て拠出金の率が2.3に変更になりましたが、小数点以下の処理はどうしたらいいでしょうか?
> ちなみに、弊社は健康保険厚生年金は5捨6入でやってます。
> 他で検索すると、子ども・子育て拠出金の小数点以下は、切捨てていいといっています。
> 健康保険厚生年金の端数処理とは別で切り捨てていいのでしょうか?
>
> よろしくお願いします。

こんばんは。
端数は切り捨てでいいようですが標準報酬月額は千円単位ですから端数の発生はないと思いますが。。。
勘違いでしたらすみません。
とりあえず。

Re: 子ども・子育て拠出金の小数点以下の処理

著者 ファインファイン さん2017年04月14日 20:38
1円未満は切rり捨てなのですが、それは全員の分の合計額においてのことです。
「一人ひとりについては小数点以下も算出しておいてその合計額に1円未満の端数があれば切り捨てる」ということです。

もしくは「全員の標準報酬月額厚生年金標準報酬月額)の合計額×2.3÷1000の計算を行って答えに1円未満の端数があれば切り捨てる」ということになります。

標準報酬月額によっては1円未満の端数は出ます。たとえば標準報酬月額が118,000円なら拠出金は271.4円になります。

仮に被保険者が3人居て全員が標準報酬月額118,000円だとすれば、
1.(118,000×2.3÷1000)×3人=814.2円→1円未満切捨てで814円
2.(118,000×3人)×2.3÷1000=814.2円→1円未満切捨てで814円

健康保険厚生年金も同様に合計額において1円未満の端数があれば切り捨てです。5捨6入するのはあくまでも被保険者負担分です。


-------------------------------------------------------


> 4月から子ども・子育て拠出金の率が2.3に変更になりましたが、小数点以下の処理はどうしたらいいでしょうか?
> ちなみに、弊社は健康保険厚生年金は5捨6入でやってます。
> 他で検索すると、子ども・子育て拠出金の小数点以下は、切捨てていいといっています。
> 健康保険厚生年金の端数処理とは別で切り捨てていいのでしょうか?
>
> よろしくお願いします。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク