スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 書面取締役会の提案者について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

書面取締役会の提案者について

著者 しろちゃん さん最終更新日:2017年04月17日 17:15
書面取締役会の起案者についてご教示ください。

当社は取締役5名の会社で、
今回取締役1名(代表取締役)保有の株式の譲渡の承認を
取締役会書面決議で行う予定です。
株式譲渡の承認は取締役会決議事項となっています。

書面開催は通常代表取締役が提案する形をとっていましたが、
今回の決議事項は代表取締役に関わる議案となり、特別利害人に
該当するので、提案はできないという認識でいます。
ですので、今回は他の4人の取締役のうちの議長順位が高い1人が
提案する形を考えています。
そして、代表取締役の同意書には、特別利害関係人に該当のため
議決に参加しない旨を記載し押印をいただく形を考えています。

上記の進め方で合っているかご教示いただきたく宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 書面取締役会の提案者について

著者 いつかいり さん2017年04月18日 05:04
会社法370条の取締役会書面決議の定めが定款にあり、その定款に決議にいたるまでのなんらの制約はないものとして、

提案するのに制約はありません。決議に加われないだけです。

そして残る取締役全員の同意、監査役の異議を留めないとの上で、作成する議事録に特別利害関係取締役の氏名を記す(同法施行規則101条五)ことで完結します。

それぞれの条文を参照ください。書面決議の議事録記載事項も載っています。
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク