スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 社員解雇について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

社員解雇について

著者 ぶにおばさん さん最終更新日:2017年04月19日 13:49
今回は標記の件についてアドバイスいただきたく投稿します。
業務中に発信しておりますので若干表現に乏しいところがあるかもしれません。
どうぞ宜しくお願いいたします。

中途入社で現在2年半になる男性がおり、年齢は40代半ばです。
わが社に来るまでは娯楽施設での勤務、現職の職務経験も資格もありません。
そういう経歴ということも分かった上での採用でしたが、2年半たった今でも半人前以下、
という現状です。

この男性の一番の問題は、仕事が覚えられないことです。
若干特殊ではありますが、資格が無くては出来ないという仕事ではありません。
1年もやれば同じことの繰り返しなので大体身につく仕事と思います。
ですが、何度言っても覚えないし、同じ間違いを繰り返しします。

上司や同僚は教えているうちに頭に血が上り怒声から罵声へと。。。
小さな会社なので、聞いている他の者はたまりません。
言われている男性は蚊にでも刺されたような感じです。
頭に血が上っている方や周りで同じことを聞かされている方は疲れ果てます。
私は立場上、状況を見て両方を叱りますが、もうこれも限界かな?と思います。

こういった「仕事の出来ない人・やる気のない人」の解雇は可能なのでしょうか。
会社に損害を与えるとまではいかないのですが、
①与えられた仕事をしない。
②わからないことを聞かない、自己判断ですすめる。
③上司に仕事上のウソの報告、必要な報告をおこたる。
④聞かれたことに応えない、返事をしない。
⑤会社で決められた禁止事項をする。

自分で書いておきながらこんな感じの方はどの会社でも1人くらい居そうですが、
なにせ小さな会社ゆえ全員が戦力でないと困るのです。
自分から辞めていただければ良いのですが、変に暖簾に腕押し的なところがあり、
本当に何を考えているのか全くわかりません。

以前、社長が本人のやる気を確認したところ、頑張ります、と言っていたそうです。
私もいずれこの会社から消える身ではありますが、私も含め皆が結構つらいので
どうしたものかと日々悩んでおります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 社員解雇について

著者 ぴぃちん さん2017年04月19日 16:14
> こういった「仕事の出来ない人・やる気のない人」の解雇は可能なのでしょうか。
> 会社に損害を与えるとまではいかないのですが、
> ①与えられた仕事をしない。
> ②わからないことを聞かない、自己判断ですすめる。
> ③上司に仕事上のウソの報告、必要な報告をおこたる。
> ④聞かれたことに応えない、返事をしない。
> ⑤会社で決められた禁止事項をする。


できないのであれば教える、やる気が無いのであればやる気にさせる、それが方法といわれてしまうので、「仕事の出来ない人・やる気のない人」だけでは解雇は難しいです。
ただ、1~5については、御社の就業規則で、譴責・訓戒・減給・出勤停止・懲戒解雇等の懲戒処分に該当していませんか。
それぞれが生じた時に、きちんと懲戒処分をおこなうことで、それでも繰り返す場合には、より重い処分になる規則なっていれば、繰り返す行為がより重い処分になることはあります。
ただ、不当に重い処分にすることはできないので、会社として懲戒処分に当たる部分を繰り返すようであれば、その都度きちんと対応していくことが1つの方法になるかと思います。
なかなかに、難しいかとは思いますが。

Re: 社員解雇について

著者 うどん大好き さん2017年04月20日 09:56
弊社の場合、顧問労務士と会社の人事が話し合い(解雇予告したい人がいる)をして、その後、問題のある社員に改めて基本的なことから一から教えます。それでも戦力にならない場合は1か月前に解雇予告をして解雇するようにしています。

本人がまったくもって聞く耳をもたないタイプなのかな?。
弊社ではその手の人用に作業手順をすべて写真で取り、写真の通りにすると教えています。例えば、「電源を入れる」では、「電源スイッチがわからなかった」という理由で電源を入れないので、写真でこのスイッチを「ここを押す」とか「つまみを右にひねる」とかまで細分かしました。
それでも手順通りにできない場合は、解雇予告して解雇ですね。

Re: 社員解雇について

著者 ふぁんた さん2017年04月20日 11:09
懲戒解雇事由にあたっているのであれば、いきなり解雇は可能でしょうが
やはり一般的に順番を経るべきではないでしょうか。

STEP1:口頭での注意や指導を根気強く行い、本人の言い分を聞き、会社側のスタンスを理解させる
STEP2:改善がなければ、始末書等を提出させて様子見、これをまた何度か繰り返す。(文書でのこす)
STEP3:改善が無ければ、減給や出勤停止などの比較的重い懲戒処分をくだし、今後改善がないようであれば、解雇もあることを本人につたえる(文書としてのこす)
STEP4:ある程度の期間様子見
STEP5:やっぱり改善しないのであれば、解雇(予告)

というながれじゃないでしょうかね。
いっきにいってしまって解雇無効になるのがいやなので
順を追って、じわじわやっていくというのが必要では?

うどん大好き さんが記載された
手順をわかり易く細分化した等は、会社側の配慮としていいと思います。
ここまでやってもダメだった!という証拠がのこりますからね。

Re: 社員解雇について

著者 島津社会保険労務士事務所 さん2017年04月21日 09:38
> 今回は標記の件についてアドバイスいただきたく投稿します。
> 業務中に発信しておりますので若干表現に乏しいところがあるかもしれません。
> どうぞ宜しくお願いいたします。
>
> 中途入社で現在2年半になる男性がおり、年齢は40代半ばです。
> わが社に来るまでは娯楽施設での勤務、現職の職務経験も資格もありません。
> そういう経歴ということも分かった上での採用でしたが、2年半たった今でも半人前以下、
> という現状です。
>
> この男性の一番の問題は、仕事が覚えられないことです。
> 若干特殊ではありますが、資格が無くては出来ないという仕事ではありません。
> 1年もやれば同じことの繰り返しなので大体身につく仕事と思います。
> ですが、何度言っても覚えないし、同じ間違いを繰り返しします。
>
> 上司や同僚は教えているうちに頭に血が上り怒声から罵声へと。。。
> 小さな会社なので、聞いている他の者はたまりません。
> 言われている男性は蚊にでも刺されたような感じです。
> 頭に血が上っている方や周りで同じことを聞かされている方は疲れ果てます。
> 私は立場上、状況を見て両方を叱りますが、もうこれも限界かな?と思います。
>
> こういった「仕事の出来ない人・やる気のない人」の解雇は可能なのでしょうか。
> 会社に損害を与えるとまではいかないのですが、
> ①与えられた仕事をしない。
> ②わからないことを聞かない、自己判断ですすめる。
> ③上司に仕事上のウソの報告、必要な報告をおこたる。
> ④聞かれたことに応えない、返事をしない。
> ⑤会社で決められた禁止事項をする。
>
> 自分で書いておきながらこんな感じの方はどの会社でも1人くらい居そうですが、
> なにせ小さな会社ゆえ全員が戦力でないと困るのです。
> 自分から辞めていただければ良いのですが、変に暖簾に腕押し的なところがあり、
> 本当に何を考えているのか全くわかりません。
>
> 以前、社長が本人のやる気を確認したところ、頑張ります、と言っていたそうです。
> 私もいずれこの会社から消える身ではありますが、私も含め皆が結構つらいので
> どうしたものかと日々悩んでおります。

労働基準法上は解雇予告(または予告手当の支払い)の有無をもって解雇の手続きがなされているかを判断するにとどまりますが、解雇理由が解雇相当かどうかは民事上で(裁判等で)争われることになります。

解雇の有効性については、裁判等でも個々の事情に照らし合わせて判断されますので、一概には言い切れませんが、業務遂行能力が乏しいことを理由とする解雇は過去の判例を見てもハードルが高いと思われます。

また、解雇を含む懲戒処分についても就業規則等で規定されている内容に基づいてなされるものであるため、御社の就業規則懲戒処分について書かれていない、あるいは今回の件に該当するような理由での懲戒処分について書かれていないとなると、解雇以外の懲戒処分も難しくなります。

いずれにしても、(繰り返しにはなりますが)解雇の相当性を証明することはハードルが高いものになることは事実ですが、解雇云々は別として、その職務遂行上の問題点(怠慢なのか能力不足かはわかりませんが)について、上司など会社側がとった行動を書面等で記録されることをお勧めいたします。
記録があれば(解雇かどうかは別として)懲戒処分をした際に、本人が不当だと訴え出た場合にも一定の証拠になり得るからです。

そのうえで、御社の就業規則懲戒規定にのっとって段階を踏んだ対応ということが望ましいと思います。
顧問社労士や顧問弁護士の方がいらっしゃれば相談されることをお勧めいたします。

Re: 社員解雇について

著者 ぶにおばさん さん2017年04月21日 12:07
ぴぃちん 様
うどん大好き 様
ふぁんた 様
島津社会保険労務士事務所 様

お忙しいところを御返信有難うございました。
思いがけずたくさんの御返信をいただき、お礼が遅れすみませんでした。
4名様にまとめてお返事させていただくこと、お許し願います。

皆さまから頂いたアドバイスを読みあらためて就業規則を確認したところ、
懲戒の事由に該当するような行為をこの男性はまだしていない、と思います。
おっしゃる通り、出来ない人間を入れたのだから出来るようにさせるのも仕事、
と思いますし、教わる方もそれなりの覚悟が必要と思います。

この男性の仕事覚えが悪くなったのは、入社後半年くらいしてからです。
最初は順調でしたがなぜか急に現況のようになりました。
以降、同職数名と上司とで仕事を覚えさせるためあの手この手で指導したようです。
が、昨日のことも記憶になかったり?人に聞いたり報告するのが面倒くさいのか、
するなと言われている自己判断を繰り返し、何度も厳しく叱られています。
先日は出先のトラブルで事故報告書を提出しています。

部内では本人も交え何度も話し合いを行ってきたようです。
教え方が悪いのか、教わる側の態勢がなっていないのか。
どちらにしても、給料を貰っている以上は感情論抜きで真剣に職務遂行ですよね。
それには会社側もルールにのっとり、きちんと対応すべきと思います。
皆様のアドバイスを読んで、一番の問題は会社側の対応のまずさか?と思いました。

小さな会社ゆえ顧問弁護士や社労士はおりませんが、やはり専門家に相談するのも
必要かと思います。
また社長を含め上司と相談して行こうと思います。
皆様の貴重なご意見、大変参考になり助かりました。
本当にありがとうございました。
1~6  (6件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク