スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 作業着代の仕訳について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

作業着代の仕訳について

著者 NAGA さん最終更新日:2017年05月15日 11:57
従業員に作業着代を出そうと思います。
5,000円以内の領収書を持ってきてもらい
会社から従業員に支払う。
という、形にしようと思います。
もし、5,000円超えた領収書の場合は
5,000円を限度に渡そうと思います。

その場合、仕訳はどうなりますか?
8000円の領収書だとして、
福利厚生 5,000/現金 5,000
だと領収書との金額不一致ですが
それでいいのでしょうか?
           

スポンサーリンク

Re: 作業着代の仕訳について

著者 プログレス合同会社 さん2017年05月15日 17:32
弊社では領収書の金額と実際の経費計上額が異なる場合は別途経費精算書を提出するルールになっています。
8000円の領収書経費精算書で、経費精算書には内訳として個人負担3000円を明記しています。

作業着代 5000円
個人負担 3000円
計 8000円

で、仕訳は
 福利厚生 5,000/現金 5,000
で起票しています。
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク