スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 有効期間付き電子承認カード購入の仕訳

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

有効期間付き電子承認カード購入の仕訳

著者  4畳半一間 さん 最終更新日:2017年05月15日 12:07
いつも楽しみに閲覧等しております。

さて、この度表題のカードを購入します。

このカードで公共機関の入札等に参加します。

このカードは弊社、代表取締役の個人カードとして購入します。

4年間で42、000円で年間10,286円です。

購入時の仕訳(振込み手数料除く)
   前払費用 42,000 現金 42,000 (個人の為、法人口座の振込みが出来ない為)
で宜しいでしょうか?

期末に年額を前払費用から落とす予定ですが、この相手科目は?

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 有効期間付き電子承認カード購入の仕訳

著者  プログレス合同会社 さん 2017年05月15日 17:25
入札等のシステムに使用するための認証カードですから、システムを使用するための手数料の一部だと思われます。
したがって、相手科目は「支払手数料」でよいと思います。
購入時の仕訳もそれでいいのではないでしょうか。
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク