スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 実在しない支店の登記

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

実在しない支店の登記

著者  いない さん 最終更新日:2017年05月18日 13:36
支店の従業員を全員グループ会社へ出向させます。
その場合、支店(事務所)が不要となる為、賃貸契約解除(閉鎖)した場合、登記も抹消しなければいけませんでしょうか。将来的に(何年先になるかわかりませんが)支店に従業員を戻す〝予定″なのでこのまま残しておいても問題ないでしょうか。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 実在しない支店の登記

著者  いつかいり さん 2017年05月20日 20:41
実在しなくなるのでしたら、支店登記閉鎖でしょう。

出向先に表札掲げさせてもらえるなら、移転登記もありかもしれませんが、転貸借につき大家との関係、自社員への影響も勘案せねばならないでしょう。
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク