スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 退職時の社会保険料の徴収方法について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

退職時の社会保険料の徴収方法について

著者 さくらさくはな さん最終更新日:2017年05月18日 13:40
5月20日付けで退職される方の健康保険料について、教えて頂きたいのですが、
社会保険の冊子に、次の内容が書かれていて、本人の申し出により、退職時の健康保険料の徴収は行わないと言うことになったのですが、
冊子を引用してあります。
被保険者資格を取得した月は、加入期間が1日でも1ヶ月分の保険料を納めます。
被保険者資格を喪失した月(退職または死亡した日の翌日が属する月)は保険料は徴収されません。
同一月に資格取得喪失した場合は、その1ヶ月分の保険料が徴収されます。

5月から引かれる保険料は、4月分の保険料になりますから、引いても良いと思うのですが、本人がこの文章を社長に見せて、社長も納得されましたので、退職時の保険料はなしになったのですが、私自身は納得が行かず、このままで良いのか困っているのですが、4月20日入社の方の場合、5月の給与で徴収される健康保険料は、4月の保険料で正しいでしょうか?
このまま、退職される方の保険料を引かずに終了した場合、引き漏れたと言うことは発覚するのでしょうか?
良いアドバイス御座いましたら、お願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 退職時の社会保険料の徴収方法について

著者 ぴぃちん さん2017年05月18日 15:23
御社が、翌月徴収なのか当月徴収なのか、によります。

納付については、翌月納付になります。
翌月徴収翌月納付しているのであれば、5月に4月分を徴収します。
当月徴収翌月納付しているのであれば、4月分は4月に徴収して5月の納付します。

いずれであるのかを、確認する必要があります。

4/20入社であり同年5/20に退職であれば、4月分を徴収する必要があります。4月分の徴収をいつおこなっているのかは、確認してください。



> 5月20日付けで退職される方の健康保険料について、教えて頂きたいのですが、
> 社会保険の冊子に、次の内容が書かれていて、本人の申し出により、退職時の健康保険料の徴収は行わないと言うことになったのですが、
> 冊子を引用してあります。
> 被保険者資格を取得した月は、加入期間が1日でも1ヶ月分の保険料を納めます。
> 被保険者資格を喪失した月(退職または死亡した日の翌日が属する月)は保険料は徴収されません。
> 同一月に資格取得喪失した場合は、その1ヶ月分の保険料が徴収されます。
>
> 5月から引かれる保険料は、4月分の保険料になりますから、引いても良いと思うのですが、本人がこの文章を社長に見せて、社長も納得されましたので、退職時の保険料はなしになったのですが、私自身は納得が行かず、このままで良いのか困っているのですが、4月20日入社の方の場合、5月の給与で徴収される健康保険料は、4月の保険料で正しいでしょうか?
> このまま、退職される方の保険料を引かずに終了した場合、引き漏れたと言うことは発覚するのでしょうか?
> 良いアドバイス御座いましたら、お願い致します。
>
>

Re: 退職時の社会保険料の徴収方法について

著者 さくらさくはな さん2017年05月18日 20:03
> 御社が、翌月徴収なのか当月徴収なのか、によります。
>
> 納付については、翌月納付になります。
> 翌月徴収翌月納付しているのであれば、5月に4月分を徴収します。
> 当月徴収翌月納付しているのであれば、4月分は4月に徴収して5月の納付します。
>
> いずれであるのかを、確認する必要があります。
>
> 4/20入社であり同年5/20に退職であれば、4月分を徴収する必要があります。4月分の徴収をいつおこなっているのかは、確認してください。
>
>
>
> > 5月20日付けで退職される方の健康保険料について、教えて頂きたいのですが、
> > 社会保険の冊子に、次の内容が書かれていて、本人の申し出により、退職時の健康保険料の徴収は行わないと言うことになったのですが、
> > 冊子を引用してあります。
> > 被保険者資格を取得した月は、加入期間が1日でも1ヶ月分の保険料を納めます。
> > 被保険者資格を喪失した月(退職または死亡した日の翌日が属する月)は保険料は徴収されません。
> > 同一月に資格取得喪失した場合は、その1ヶ月分の保険料が徴収されます。
> >
> > 5月から引かれる保険料は、4月分の保険料になりますから、引いても良いと思うのですが、本人がこの文章を社長に見せて、社長も納得されましたので、退職時の保険料はなしになったのですが、私自身は納得が行かず、このままで良いのか困っているのですが、4月20日入社の方の場合、5月の給与で徴収される健康保険料は、4月の保険料で正しいでしょうか?
> > このまま、退職される方の保険料を引かずに終了した場合、引き漏れたと言うことは発覚するのでしょうか?
> > 良いアドバイス御座いましたら、お願い致します。
> >



ご返信を頂きまして、ありがとうございました。

会社の徴収方法はどのように確認したら良いでしょうか?
4月20日入社した方は、退職はしていません。
この方の場合は、5月の給与で最初に社会保険料を徴収しますので、翌月徴収の5月給与納付分になるかと思われますが?

> >

Re: 退職時の社会保険料の徴収方法について

著者 ton さん2017年05月18日 20:20
> > 御社が、翌月徴収なのか当月徴収なのか、によります。
> >
> > 納付については、翌月納付になります。
> > 翌月徴収翌月納付しているのであれば、5月に4月分を徴収します。
> > 当月徴収翌月納付しているのであれば、4月分は4月に徴収して5月の納付します。
> >
> > いずれであるのかを、確認する必要があります。
> >
> > 4/20入社であり同年5/20に退職であれば、4月分を徴収する必要があります。4月分の徴収をいつおこなっているのかは、確認してください。
> >
> >
> >
> > > 5月20日付けで退職される方の健康保険料について、教えて頂きたいのですが、
> > > 社会保険の冊子に、次の内容が書かれていて、本人の申し出により、退職時の健康保険料の徴収は行わないと言うことになったのですが、
> > > 冊子を引用してあります。
> > > 被保険者資格を取得した月は、加入期間が1日でも1ヶ月分の保険料を納めます。
> > > 被保険者資格を喪失した月(退職または死亡した日の翌日が属する月)は保険料は徴収されません。
> > > 同一月に資格取得喪失した場合は、その1ヶ月分の保険料が徴収されます。
> > >
> > > 5月から引かれる保険料は、4月分の保険料になりますから、引いても良いと思うのですが、本人がこの文章を社長に見せて、社長も納得されましたので、退職時の保険料はなしになったのですが、私自身は納得が行かず、このままで良いのか困っているのですが、4月20日入社の方の場合、5月の給与で徴収される健康保険料は、4月の保険料で正しいでしょうか?
> > > このまま、退職される方の保険料を引かずに終了した場合、引き漏れたと言うことは発覚するのでしょうか?
> > > 良いアドバイス御座いましたら、お願い致します。
> > >
>
>
>
> ご返信を頂きまして、ありがとうございました。
>
> 会社の徴収方法はどのように確認したら良いでしょうか?
> 4月20日入社した方は、退職はしていません。
> この方の場合は、5月の給与で最初に社会保険料を徴収しますので、翌月徴収の5月給与納付分になるかと思われますが?
>
> > >


こんばんは。横からですが。。。。
月末に社会保険料の納付の経理処理をされていると思いますがその際に預り金は残額が残りますか? 残りませんか?
とりあえず単純判断で4月納付の3月分を経理処理した場合に預り金が残らなければ翌月徴収と言う事になります。
あと社会保険は入社月日で判断ではなく何時加入したかでまず判断します。
加入月の給与から控除であれば当月控除、加入月の翌月から控除であれば翌月徴収となります。
退職者の社会保険料は月末以外は1か月分、月末退職時のみ2か月分の控除となります。
とりあえず。

Re: 退職時の社会保険料の徴収方法について

著者 ぴぃちん さん2017年05月18日 21:52
御社の経理処理ですから、疑問形で聞かれても御社の経理処理の詳細は、当方にはわかりません。
tonさんがお返事されていますように、加入した月の給与で控除していれば当月控除かと思われますし、翌月の給与から控除していれば翌月徴収しいているかなと思われます。
4月入社の方が5月の給与で徴収されているのであれば翌月徴収かなと推測します。



> ご返信を頂きまして、ありがとうございました。
>
> 会社の徴収方法はどのように確認したら良いでしょうか?
> 4月20日入社した方は、退職はしていません。
> この方の場合は、5月の給与で最初に社会保険料を徴収しますので、翌月徴収の5月給与納付分になるかと思われますが?
>

Re: 退職時の社会保険料の徴収方法について

著者 村の長老 さん2017年05月19日 08:01

> 5月から引かれる保険料は、4月分の保険料になりますから、引いても良いと思うのですが、

上記の解釈とおりで良いと思います。つまりここでの解釈の相違は、何月分の保険料なのか、と何月に控除するのかの取り違いだと思います。たしかにこのケースだと5月分の保険料は不要です。しかし4月分は控除すべきであり、その控除すべき給与は通常5月分からですし、この場合もそうするようですから、退職される方の5月分の給与から4月分の保険料を控除することが正しいと思います。

Re: 退職時の社会保険料の徴収方法について

著者 さくらさくはな さん2017年05月19日 10:09
> 御社の経理処理ですから、疑問形で聞かれても御社の経理処理の詳細は、当方にはわかりません。
> tonさんがお返事されていますように、加入した月の給与で控除していれば当月控除かと思われますし、翌月の給与から控除していれば翌月徴収しいているかなと思われます。
> 4月入社の方が5月の給与で徴収されているのであれば翌月徴収かなと推測します。
>
>
>
> > ご返信を頂きまして、ありがとうございました。
> >
> > 会社の徴収方法はどのように確認したら良いでしょうか?
> > 4月20日入社した方は、退職はしていません。
> > この方の場合は、5月の給与で最初に社会保険料を徴収しますので、翌月徴収の5月給与納付分になるかと思われますが?
> >

ご回答を頂きまして、ありがとうございました。
理解出来ましたので、参考にさせて頂きます。
4月入社で、5月の給与から、社会保険料の徴収が始まりますので、翌月徴収になりますので、退職時の社会保険料は徴収することがわかりました。
しかし、昨日、社長が5月分の給与の振込を行ってしまったので、退職される方から
退職時の給与からの社会保険料を徴収することが出来ませんでした。
今後、どうなるかは、社長に判断を仰ぐことに致します。


Re: 退職時の社会保険料の徴収方法について

著者 さくらさくはな さん2017年05月19日 10:12
> > > 御社が、翌月徴収なのか当月徴収なのか、によります。
> > >
> > > 納付については、翌月納付になります。
> > > 翌月徴収翌月納付しているのであれば、5月に4月分を徴収します。
> > > 当月徴収翌月納付しているのであれば、4月分は4月に徴収して5月の納付します。
> > >
> > > いずれであるのかを、確認する必要があります。
> > >
> > > 4/20入社であり同年5/20に退職であれば、4月分を徴収する必要があります。4月分の徴収をいつおこなっているのかは、確認してください。
> > >
> > >
> > >
> > > > 5月20日付けで退職される方の健康保険料について、教えて頂きたいのですが、
> > > > 社会保険の冊子に、次の内容が書かれていて、本人の申し出により、退職時の健康保険料の徴収は行わないと言うことになったのですが、
> > > > 冊子を引用してあります。
> > > > 被保険者資格を取得した月は、加入期間が1日でも1ヶ月分の保険料を納めます。
> > > > 被保険者資格を喪失した月(退職または死亡した日の翌日が属する月)は保険料は徴収されません。
> > > > 同一月に資格取得喪失した場合は、その1ヶ月分の保険料が徴収されます。
> > > >
> > > > 5月から引かれる保険料は、4月分の保険料になりますから、引いても良いと思うのですが、本人がこの文章を社長に見せて、社長も納得されましたので、退職時の保険料はなしになったのですが、私自身は納得が行かず、このままで良いのか困っているのですが、4月20日入社の方の場合、5月の給与で徴収される健康保険料は、4月の保険料で正しいでしょうか?
> > > > このまま、退職される方の保険料を引かずに終了した場合、引き漏れたと言うことは発覚するのでしょうか?
> > > > 良いアドバイス御座いましたら、お願い致します。
> > > >
> >
> >
> >
> > ご返信を頂きまして、ありがとうございました。
> >
> > 会社の徴収方法はどのように確認したら良いでしょうか?
> > 4月20日入社した方は、退職はしていません。
> > この方の場合は、5月の給与で最初に社会保険料を徴収しますので、翌月徴収の5月給与納付分になるかと思われますが?
> >
> > > >
>
>
> こんばんは。横からですが。。。。
> 月末に社会保険料の納付の経理処理をされていると思いますがその際に預り金は残額が残りますか? 残りませんか?
> とりあえず単純判断で4月納付の3月分を経理処理した場合に預り金が残らなければ翌月徴収と言う事になります。
> あと社会保険は入社月日で判断ではなく何時加入したかでまず判断します。
> 加入月の給与から控除であれば当月控除、加入月の翌月から控除であれば翌月徴収となります。
> 退職者の社会保険料は月末以外は1か月分、月末退職時のみ2か月分の控除となります。
> とりあえず。


ご回答を頂きまして、ありがとうございました。
会計処理など、手書きで行っているので、会社では預り金の残金などはわからず
税理士の先生からも、お話がありませんから、今後言ってこられるかもしれません。
社会保険料の控除の徴収方法、勉強になりました。
ありがとうございました。

Re: 退職時の社会保険料の徴収方法について

著者 ぴぃちん さん2017年05月19日 15:16
そうでしたか。
20日退職でありますので、もしまだ未払いの給与があればそこから控除されることも方法かと思いますが、それがない場合には、該当する方から振り込んでいただく等の対応が必要になるかと思います。ただ、会社が本人分を負担するのであれば、その分は給与扱いになるのですが、控除していないことから今回は給与としては計算されているのかな、とも推測します。
いずれにしても、早めに対応していただくことが望ましいかと思います。



> ご回答を頂きまして、ありがとうございました。
> 理解出来ましたので、参考にさせて頂きます。
> 4月入社で、5月の給与から、社会保険料の徴収が始まりますので、翌月徴収になりますので、退職時の社会保険料は徴収することがわかりました。
> しかし、昨日、社長が5月分の給与の振込を行ってしまったので、退職される方から
> 退職時の給与からの社会保険料を徴収することが出来ませんでした。
> 今後、どうなるかは、社長に判断を仰ぐことに致します。
>
>
1~9  (9件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク