スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 業務命令違反に該当するかの判断

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

業務命令違反に該当するかの判断

著者 旅好きでマジメな仕事人間 さん最終更新日:2017年06月07日 17:34
総務の森に久々にログインいたしました。
皆様からのご意見をいただきたく、投稿させていただきます。
長文ですが、お付き合い下さい。

上司A、部下Bとさせていただきます。
上司Aは日頃から感情の起伏が激しい面があり孤立しています。ただ、周りも大人ですし仕事の付き合いとして柔軟にAさんに接することが出来ていて仕事も業務の範囲は網羅しています。
部下Bは任された仕事を責任持って対応し他部署からも信頼されており、社内外で評判が良いです。

事の発端はメールです。
部下Bは、取引先や社内の人達とのメールのやり取りで上司AをCcに入れていなかったことが多々ありました。

この件を上司Aは部下Bに問詰めると、全てのメールに上司AをCcに入れる必要性はないと思っていて自分で返答出来ない不明点や金額に関わる事は全て上司Aに確認と報告をしていた、という認識でした。

上司Aは部下Bに、今後は全ての業務に関するメール、つまりは会社のPCで会社のメールからなので全送信メールには自分をCcに入れるように、という業務命令を口頭で伝え、社長も含めたメールでも通達しました。

それにも関わらず部下Bは上司AをCcに入れずにメールを繰り返していたようです。

これに対して上司Aは部下Bに対して業務命令違反を通告し、異動・解雇を視野に入れております。

ここで表題の件業務命令違反に該当するかの判断についてです。

全送信メールのCcに上司を含めないことが、これに該当するのでしょうか?

ご意見をお願い致します。

経緯を詳細に記載したので長文になってしまいましたが、不明点や足りない事項がありましたらお申し付け下さい。

正しい判断をしたいのでご教示下さい。

よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 業務命令違反に該当するかの判断

著者 ぴぃちん さん2017年06月08日 01:27
こんばんは。私見が入ってしまうお返事になってしまいますので、
御社の業務内容の関わる点での判断も必要になろうかと思いますので、現実的には御社の社労士さんと相談して対応していただくことがよいかと思われます。

上司とされる方の立場や職位がわかりませんが、上司の方の業務命令になっている、メールの際に上司をCCとして送信するというのが、他の部署でもルール化されていて実践されているのであれば、おそらく、そうする目的も御社内であると思われますので、そのルールを守っていない部下には問題があると考えることはできるかと思います。ただ、その部署独自でおこなっていることであれば、会社としてはそのようなルールが無いと考えることもできるため、その業務命令が合理的であるかどうか、の判断が必要になろうかと思います。
ただ、業務命令違反に該当する場合でも、それが直ちに異動や解雇の理由になるかどうかは御社の就業規則に記載されている懲罰として妥当であるかどうかも確認が必要であろうかと思われます。



>
> 上司A、部下Bとさせていただきます。
> 上司Aは日頃から感情の起伏が激しい面があり孤立しています。ただ、周りも大人ですし仕事の付き合いとして柔軟にAさんに接することが出来ていて仕事も業務の範囲は網羅しています。
> 部下Bは任された仕事を責任持って対応し他部署からも信頼されており、社内外で評判が良いです。
>
> 事の発端はメールです。
> 部下Bは、取引先や社内の人達とのメールのやり取りで上司AをCcに入れていなかったことが多々ありました。
>
> この件を上司Aは部下Bに問詰めると、全てのメールに上司AをCcに入れる必要性はないと思っていて自分で返答出来ない不明点や金額に関わる事は全て上司Aに確認と報告をしていた、という認識でした。
>
> 上司Aは部下Bに、今後は全ての業務に関するメール、つまりは会社のPCで会社のメールからなので全送信メールには自分をCcに入れるように、という業務命令を口頭で伝え、社長も含めたメールでも通達しました。
>
> それにも関わらず部下Bは上司AをCcに入れずにメールを繰り返していたようです。
>
> これに対して上司Aは部下Bに対して業務命令違反を通告し、異動・解雇を視野に入れております。
>
> ここで表題の件業務命令違反に該当するかの判断についてです。
>
> 全送信メールのCcに上司を含めないことが、これに該当するのでしょうか?
>
> ご意見をお願い致します。
>
> 経緯を詳細に記載したので長文になってしまいましたが、不明点や足りない事項がありましたらお申し付け下さい。
>
> 正しい判断をしたいのでご教示下さい。
>
> よろしくお願い致します。

Re: 業務命令違反に該当するかの判断

著者 村の長老 さん2017年06月08日 08:25
失礼ながら子供のケンカのような話ですね。

ことの詳細が不明な部分は推測で書かせていただきます。

そのメールの内容は業務に関することと思われますので、上司が命じた自分や社長にもCcで送ることを命じるのは業務命令だと思われます。この内容について業務かどうかの議論は関係者以外はわからないと思います。

よって、その命令に度々背いているわけですからBの行為は業務命令違反と考えられます。ただこの程度を度々繰り返していたとしても解雇は不可と考えます。

Re: 業務命令違反に該当するかの判断

著者 hitokoto2008 さん2017年06月08日 11:53
単純に業務命令違反でしょう。
業務命令を拒否できるのは、違法性のあるものだけだと思っています。
ただ、その違反について、余程の問題が発生していないかぎり、解雇までは無理でしょうね。


> 総務の森に久々にログインいたしました。
> 皆様からのご意見をいただきたく、投稿させていただきます。
> 長文ですが、お付き合い下さい。
>
> 上司A、部下Bとさせていただきます。
> 上司Aは日頃から感情の起伏が激しい面があり孤立しています。ただ、周りも大人ですし仕事の付き合いとして柔軟にAさんに接することが出来ていて仕事も業務の範囲は網羅しています。
> 部下Bは任された仕事を責任持って対応し他部署からも信頼されており、社内外で評判が良いです。
>
> 事の発端はメールです。
> 部下Bは、取引先や社内の人達とのメールのやり取りで上司AをCcに入れていなかったことが多々ありました。
>
> この件を上司Aは部下Bに問詰めると、全てのメールに上司AをCcに入れる必要性はないと思っていて自分で返答出来ない不明点や金額に関わる事は全て上司Aに確認と報告をしていた、という認識でした。
>
> 上司Aは部下Bに、今後は全ての業務に関するメール、つまりは会社のPCで会社のメールからなので全送信メールには自分をCcに入れるように、という業務命令を口頭で伝え、社長も含めたメールでも通達しました。
>
> それにも関わらず部下Bは上司AをCcに入れずにメールを繰り返していたようです。
>
> これに対して上司Aは部下Bに対して業務命令違反を通告し、異動・解雇を視野に入れております。
>
> ここで表題の件業務命令違反に該当するかの判断についてです。
>
> 全送信メールのCcに上司を含めないことが、これに該当するのでしょうか?
>
> ご意見をお願い致します。
>
> 経緯を詳細に記載したので長文になってしまいましたが、不明点や足りない事項がありましたらお申し付け下さい。
>
> 正しい判断をしたいのでご教示下さい。
>
> よろしくお願い致します。

Re: 業務命令違反に該当するかの判断

著者 旅好きでマジメな仕事人間 さん2017年06月09日 10:23
ぴぃちん さん

ご回答ありがとうございます。

他の部署ではルール化されていなければ実践もされていません。
確認・相談・報告は勿論どの部署でもされていて業務として滞りなく円滑にされております。
この2人については、上司Aの独自のルールが多くて例外のため社内でも判断が難しく…

業務命令を口頭で伝え、社長も含めたメールでも通達された後も全送信メールに上司AをCcに入れなかった理由を部下Bに確認しました。
取引先や社内の人から宛先が自分のみに来たメールに返信をしていた中で“わざと”上司AをCcに入れなかったのではなく、単純に返信メールをしていて全てのメールのCcに上司Aを追加し忘れていたそうです。
どのような返信をしているかというメールの内容や部下Bの業務処理能力よりも、上メールのCcに自分が入っていなかった事だけに司Aは目くじらを立てているのが違和感を感じるという声が社内で多数あるため、就業規則の内容を照らし合わせて社労士にも確認します。

判断が難しいです。
アドバイスありがとうございます。



> こんばんは。私見が入ってしまうお返事になってしまいますので、
> 御社の業務内容の関わる点での判断も必要になろうかと思いますので、現実的には御社の社労士さんと相談して対応していただくことがよいかと思われます。
>
> 上司とされる方の立場や職位がわかりませんが、上司の方の業務命令になっている、メールの際に上司をCCとして送信するというのが、他の部署でもルール化されていて実践されているのであれば、おそらく、そうする目的も御社内であると思われますので、そのルールを守っていない部下には問題があると考えることはできるかと思います。ただ、その部署独自でおこなっていることであれば、会社としてはそのようなルールが無いと考えることもできるため、その業務命令が合理的であるかどうか、の判断が必要になろうかと思います。
> ただ、業務命令違反に該当する場合でも、それが直ちに異動や解雇の理由になるかどうかは御社の就業規則に記載されている懲罰として妥当であるかどうかも確認が必要であろうかと思われます。
>
>
>
> >
> > 上司A、部下Bとさせていただきます。
> > 上司Aは日頃から感情の起伏が激しい面があり孤立しています。ただ、周りも大人ですし仕事の付き合いとして柔軟にAさんに接することが出来ていて仕事も業務の範囲は網羅しています。
> > 部下Bは任された仕事を責任持って対応し他部署からも信頼されており、社内外で評判が良いです。
> >
> > 事の発端はメールです。
> > 部下Bは、取引先や社内の人達とのメールのやり取りで上司AをCcに入れていなかったことが多々ありました。
> >
> > この件を上司Aは部下Bに問詰めると、全てのメールに上司AをCcに入れる必要性はないと思っていて自分で返答出来ない不明点や金額に関わる事は全て上司Aに確認と報告をしていた、という認識でした。
> >
> > 上司Aは部下Bに、今後は全ての業務に関するメール、つまりは会社のPCで会社のメールからなので全送信メールには自分をCcに入れるように、という業務命令を口頭で伝え、社長も含めたメールでも通達しました。
> >
> > それにも関わらず部下Bは上司AをCcに入れずにメールを繰り返していたようです。
> >
> > これに対して上司Aは部下Bに対して業務命令違反を通告し、異動・解雇を視野に入れております。
> >
> > ここで表題の件業務命令違反に該当するかの判断についてです。
> >
> > 全送信メールのCcに上司を含めないことが、これに該当するのでしょうか?
> >
> > ご意見をお願い致します。
> >
> > 経緯を詳細に記載したので長文になってしまいましたが、不明点や足りない事項がありましたらお申し付け下さい。
> >
> > 正しい判断をしたいのでご教示下さい。
> >
> > よろしくお願い致します。

Re: 業務命令違反に該当するかの判断

著者 旅好きでマジメな仕事人間 さん2017年06月09日 10:37
村の長老 さん

ご回答ありがとうございます。

不明瞭な文章で申し訳ありません。

本当に、子供のケンカのようですね…
Ccに入れておけば済んだ話ですし。

社長は、メールのCcについてや仕事のやり方は当人同士に任せており円滑に仕事をする事を望んでいます。要は、どうでもいいから揉めてないで仕事して、というスタンスです。

業務命令に背いているのは故意なのか否か、そもそもその業務命令は適切なのかも含めて解決策を見出していきたいと思います。

アドバイスありがとうございます。


> 失礼ながら子供のケンカのような話ですね。
>
> ことの詳細が不明な部分は推測で書かせていただきます。
>
> そのメールの内容は業務に関することと思われますので、上司が命じた自分や社長にもCcで送ることを命じるのは業務命令だと思われます。この内容について業務かどうかの議論は関係者以外はわからないと思います。
>
> よって、その命令に度々背いているわけですからBの行為は業務命令違反と考えられます。ただこの程度を度々繰り返していたとしても解雇は不可と考えます。

Re: 業務命令違反に該当するかの判断

著者 旅好きでマジメな仕事人間 さん2017年06月09日 10:46
hitokoto2008 さん

ご回答ありがとうございます。

命令内容の合理性は問わず、業務命令違反に該当するというご意見なのですね。

部下Bには問題は発生しておらず、上司Aに確認・報告はしていて支障は出ておりません。

ただし、上司Aは取引先に「自分への確認もなしに部下Bが勝手にメールを返信していた経緯があり、今後もし自分がCcに入っていないで返信していたらBCcに自分を入れてメールして欲しい」という依頼をしていたことが判明しました。

上司Aは取引先の方々を巻き込んでいて、こちらの方が問題かも?

アドバイスありがとうございます。


> 単純に業務命令違反でしょう。
> 業務命令を拒否できるのは、違法性のあるものだけだと思っています。
> ただ、その違反について、余程の問題が発生していないかぎり、解雇までは無理でしょうね。
>
>
> > 総務の森に久々にログインいたしました。
> > 皆様からのご意見をいただきたく、投稿させていただきます。
> > 長文ですが、お付き合い下さい。
> >
> > 上司A、部下Bとさせていただきます。
> > 上司Aは日頃から感情の起伏が激しい面があり孤立しています。ただ、周りも大人ですし仕事の付き合いとして柔軟にAさんに接することが出来ていて仕事も業務の範囲は網羅しています。
> > 部下Bは任された仕事を責任持って対応し他部署からも信頼されており、社内外で評判が良いです。
> >
> > 事の発端はメールです。
> > 部下Bは、取引先や社内の人達とのメールのやり取りで上司AをCcに入れていなかったことが多々ありました。
> >
> > この件を上司Aは部下Bに問詰めると、全てのメールに上司AをCcに入れる必要性はないと思っていて自分で返答出来ない不明点や金額に関わる事は全て上司Aに確認と報告をしていた、という認識でした。
> >
> > 上司Aは部下Bに、今後は全ての業務に関するメール、つまりは会社のPCで会社のメールからなので全送信メールには自分をCcに入れるように、という業務命令を口頭で伝え、社長も含めたメールでも通達しました。
> >
> > それにも関わらず部下Bは上司AをCcに入れずにメールを繰り返していたようです。
> >
> > これに対して上司Aは部下Bに対して業務命令違反を通告し、異動・解雇を視野に入れております。
> >
> > ここで表題の件業務命令違反に該当するかの判断についてです。
> >
> > 全送信メールのCcに上司を含めないことが、これに該当するのでしょうか?
> >
> > ご意見をお願い致します。
> >
> > 経緯を詳細に記載したので長文になってしまいましたが、不明点や足りない事項がありましたらお申し付け下さい。
> >
> > 正しい判断をしたいのでご教示下さい。
> >
> > よろしくお願い致します。

Re: 業務命令違反に該当するかの判断

著者 hitokoto2008 さん2017年06月09日 11:13
黒くても、上司に「白い」と言われれば、会社では「白い」となります。
それが、サラリーマンの世界ですね(笑)
ただ、法的に問題があれば、それを拒否することは可能です(会社からの報復は考えられるが…)
今回でいえば、「CCに入れろ!」ということですから、法的問題を考える必要はなく、単純に業務命令違反に当たるでしょうね。
で、問題はその業務命令が適正かどうかになります。
上司としては、部下の行動を把握する必要がありますので、一定の指示は必要となります。ただ、部下を育てるという意味では、過度の関与はノーとなります。
場合によっては、その上司の管理能力を問題にしないとならなくなりますね。
今回の件でいえば、部下の異動・解雇云々よりも、その上司自身の身が危うくなります。
「お前は部下を潰す気か?育てるつもりなのか?」
私のところでは、必ずそこへ行きつきますので…
私自身もCCは意図的に使いわけますし、そういう使い方を社員へ指示しています。
その内容によって、使いわけるということですね。
私には相談事のメール、仕事、プライベートなど何でも入ってきますが、当事者の上司も知っていたほうが良い、知っていなければならないことは、必ず当人から自分の口で伝えるように指示しています。
場合によってはフォローもします。
業務を円滑に進められることを念頭に、それぞれ個人の問題も考えないとなりません。
会社は、自分だけが満足できればそれでよいというものではないですからね。






> hitokoto2008 さん
>
> ご回答ありがとうございます。
>
> 命令内容の合理性は問わず、業務命令違反に該当するというご意見なのですね。
>
> 部下Bには問題は発生しておらず、上司Aに確認・報告はしていて支障は出ておりません。
>
> ただし、上司Aは取引先に「自分への確認もなしに部下Bが勝手にメールを返信していた経緯があり、今後もし自分がCcに入っていないで返信していたらBCcに自分を入れてメールして欲しい」という依頼をしていたことが判明しました。
>
> 上司Aは取引先の方々を巻き込んでいて、こちらの方が問題かも?
>
> アドバイスありがとうございます。
>
>
> > 単純に業務命令違反でしょう。
> > 業務命令を拒否できるのは、違法性のあるものだけだと思っています。
> > ただ、その違反について、余程の問題が発生していないかぎり、解雇までは無理でしょうね。
> >
> >
> > > 総務の森に久々にログインいたしました。
> > > 皆様からのご意見をいただきたく、投稿させていただきます。
> > > 長文ですが、お付き合い下さい。
> > >
> > > 上司A、部下Bとさせていただきます。
> > > 上司Aは日頃から感情の起伏が激しい面があり孤立しています。ただ、周りも大人ですし仕事の付き合いとして柔軟にAさんに接することが出来ていて仕事も業務の範囲は網羅しています。
> > > 部下Bは任された仕事を責任持って対応し他部署からも信頼されており、社内外で評判が良いです。
> > >
> > > 事の発端はメールです。
> > > 部下Bは、取引先や社内の人達とのメールのやり取りで上司AをCcに入れていなかったことが多々ありました。
> > >
> > > この件を上司Aは部下Bに問詰めると、全てのメールに上司AをCcに入れる必要性はないと思っていて自分で返答出来ない不明点や金額に関わる事は全て上司Aに確認と報告をしていた、という認識でした。
> > >
> > > 上司Aは部下Bに、今後は全ての業務に関するメール、つまりは会社のPCで会社のメールからなので全送信メールには自分をCcに入れるように、という業務命令を口頭で伝え、社長も含めたメールでも通達しました。
> > >
> > > それにも関わらず部下Bは上司AをCcに入れずにメールを繰り返していたようです。
> > >
> > > これに対して上司Aは部下Bに対して業務命令違反を通告し、異動・解雇を視野に入れております。
> > >
> > > ここで表題の件業務命令違反に該当するかの判断についてです。
> > >
> > > 全送信メールのCcに上司を含めないことが、これに該当するのでしょうか?
> > >
> > > ご意見をお願い致します。
> > >
> > > 経緯を詳細に記載したので長文になってしまいましたが、不明点や足りない事項がありましたらお申し付け下さい。
> > >
> > > 正しい判断をしたいのでご教示下さい。
> > >
> > > よろしくお願い致します。

Re: 業務命令違反に該当するかの判断

著者 ぴぃちん さん2017年06月09日 11:15
>上司Aは部下Bに対して業務命令違反を通告し、異動・解雇
取引のメールにおいて、上司決済・上司承認としてCCしなければいけないという会社もあります。しかし、御社の場合に社内でルール化されていないのであれば、就業規則で懲罰の対象にはならない可能性があるかと思います。あと個人的に思うのが「上司Aは部下Bに対して業務命令違反を通告し、異動・解雇」を伝えている点で、異動・解雇にそもそも該当するべき事象でそもそもなければ、その上司の方がパワハラに該当していないかどうかについても、慎重に判断されることがよろしいかなと思います。

>わざと”上司AをCcに入れなかったのではなく、単純に返信メールをしていて全てのメールのCcに上司Aを追加し忘れていたそうです
業務においてのミスは、故意であれば問題ですが、過失も繰り返せば問題になろうかとは思います。ただ御社のルールによるので、問題がないのか、ミスでなるのか判断まではできないです。

余計なことを書いたかもしれませんので、該当しなければ読み飛ばしてください。ただ、どっちが悪いとも判断できないような状況かなと思いますし、放置してこじらせてもいけないかなとも思います。



> ぴぃちん さん
>
> ご回答ありがとうございます。
>
> 他の部署ではルール化されていなければ実践もされていません。
> 確認・相談・報告は勿論どの部署でもされていて業務として滞りなく円滑にされております。
> この2人については、上司Aの独自のルールが多くて例外のため社内でも判断が難しく…
>
> 業務命令を口頭で伝え、社長も含めたメールでも通達された後も全送信メールに上司AをCcに入れなかった理由を部下Bに確認しました。
> 取引先や社内の人から宛先が自分のみに来たメールに返信をしていた中で“わざと”上司AをCcに入れなかったのではなく、単純に返信メールをしていて全てのメールのCcに上司Aを追加し忘れていたそうです。
> どのような返信をしているかというメールの内容や部下Bの業務処理能力よりも、上メールのCcに自分が入っていなかった事だけに司Aは目くじらを立てているのが違和感を感じるという声が社内で多数あるため、就業規則の内容を照らし合わせて社労士にも確認します。
>
> 判断が難しいです。
> アドバイスありがとうございます。
>
>
1~9  (9件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク