スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > ネットショップ開設時の処理について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

ネットショップ開設時の処理について

著者 zoango さん最終更新日:2017年06月14日 18:56
ネットショップを開設するにあたり外部業者にサイトを作成してもらいました。
請求書が届き処理を行いたいのですが、ソフトウェア広告宣伝費の線引きがどこなのか判断がつかず悩んでおります。
請求書の内訳は下記の通りになっております。
・販売サイト制作(調査・システム分析・構成・構成)
・販売サイト制作(デザイン・HTMLコーディング・反映)
・システム初期設定・カスタマイズ・動作検証
・商品データ反映
3つめの「システム初期設定~」はソフトウェアに該当すると思うのですが、他の項目もソフトウェアで処理を行うべきでしょうか?
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: ネットショップ開設時の処理について

著者 ぴぃちん さん2017年06月14日 21:50
こんばんは。
詳細まではわかりませんが、サイト完成・引き渡しまでの費用と思われますので、ソフトウェアで処理されるのであれば、まとめてソフトウェアでよさそうに思えます。



> ネットショップを開設するにあたり外部業者にサイトを作成してもらいました。
> 請求書が届き処理を行いたいのですが、ソフトウェア広告宣伝費の線引きがどこなのか判断がつかず悩んでおります。
> 請求書の内訳は下記の通りになっております。
> ・販売サイト制作(調査・システム分析・構成・構成)
> ・販売サイト制作(デザイン・HTMLコーディング・反映)
> ・システム初期設定・カスタマイズ・動作検証
> ・商品データ反映
> 3つめの「システム初期設定~」はソフトウェアに該当すると思うのですが、他の項目もソフトウェアで処理を行うべきでしょうか?
> よろしくお願いいたします。

Re: ネットショップ開設時の処理について

著者 zoango さん2017年06月15日 17:19
回答ありがとうございます。

費用化できる部分があれば、と考えていたのですがやはり全額ソフトウェアにて処理した方が無難なのでしょうか?
商品データの登録に要した費用なども広告宣伝費で処理してしまうと問題ありますでしょうか?

ご教授いただけましたら助かります。

> こんばんは。
> 詳細まではわかりませんが、サイト完成・引き渡しまでの費用と思われますので、ソフトウェアで処理されるのであれば、まとめてソフトウェアでよさそうに思えます。
>
>
>
> > ネットショップを開設するにあたり外部業者にサイトを作成してもらいました。
> > 請求書が届き処理を行いたいのですが、ソフトウェア広告宣伝費の線引きがどこなのか判断がつかず悩んでおります。
> > 請求書の内訳は下記の通りになっております。
> > ・販売サイト制作(調査・システム分析・構成・構成)
> > ・販売サイト制作(デザイン・HTMLコーディング・反映)
> > ・システム初期設定・カスタマイズ・動作検証
> > ・商品データ反映
> > 3つめの「システム初期設定~」はソフトウェアに該当すると思うのですが、他の項目もソフトウェアで処理を行うべきでしょうか?
> > よろしくお願いいたします。

Re: ネットショップ開設時の処理について

著者 ぴぃちん さん2017年06月16日 07:47
内訳が判断できないのですが、単なるホームページでなく販売サイトであれば、その商品データは受注システムに関与しているのであれば、資産としての処理のほうがよいかもしれませんが、単なる広告なのか、販売サイトの一部なのか、判断できませんので、ソフトウエアにしてよい部分、宣伝広告費してよい部分の判断については、御社の税理士さんに確認していただくことがよいかと思います。



> 回答ありがとうございます。
>
> 費用化できる部分があれば、と考えていたのですがやはり全額ソフトウェアにて処理した方が無難なのでしょうか?
> 商品データの登録に要した費用なども広告宣伝費で処理してしまうと問題ありますでしょうか?
>
> ご教授いただけましたら助かります。
>
> > こんばんは。
> > 詳細まではわかりませんが、サイト完成・引き渡しまでの費用と思われますので、ソフトウェアで処理されるのであれば、まとめてソフトウェアでよさそうに思えます。
> >
> >
> >
> > > ネットショップを開設するにあたり外部業者にサイトを作成してもらいました。
> > > 請求書が届き処理を行いたいのですが、ソフトウェア広告宣伝費の線引きがどこなのか判断がつかず悩んでおります。
> > > 請求書の内訳は下記の通りになっております。
> > > ・販売サイト制作(調査・システム分析・構成・構成)
> > > ・販売サイト制作(デザイン・HTMLコーディング・反映)
> > > ・システム初期設定・カスタマイズ・動作検証
> > > ・商品データ反映
> > > 3つめの「システム初期設定~」はソフトウェアに該当すると思うのですが、他の項目もソフトウェアで処理を行うべきでしょうか?
> > > よろしくお願いいたします。

Re: ネットショップ開設時の処理について

著者 プログレス合同会社 さん2017年06月21日 13:41
費用化できる部分があればとのことですが、商品データ反映までを含めた金額が30万円未満で少額減価償却資産の特例を受けることができるのであれば、ソフトウェア資産で計上しても一括減価償却ができます。

一応念のため。

ちなみに商品データ反映は広告宣伝目的というよりソフトウェアの動作に必要不可欠な作業ですから広告宣伝費にするのは無理があるように思えます。

Re: ネットショップ開設時の処理について

著者 zoango さん2017年06月21日 13:52
ソフトウェアで処理をすることといたします。
回答ありがとうございました。
1~6  (6件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク