スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 会社レクレイション費用に使い道

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

会社レクレイション費用に使い道

著者 いない さん最終更新日:2017年06月27日 16:27
従業員数10人以下の小さな会社です。
社内規程で年間一人当たり10,000円のレクレイション費用が支給されます。これまでは部署
単位での懇親会に使用していましたが、一つの支店で従業員が一人になってしまい、他の支店からも離れた場所にあるため、懇親会に参加できずレクレイション費用を使うことができません。そこでレクレイション費用に使い方について考えています。
規程では年間10,000円の枠があるので、これを個人個人で何に使ってもいいというようにした場合、課税される等の問題は有りますでしょうか。ある人は懇親会に使う、ある人はランチ(@1000×10回)に使う、…というように使い方は本人任せtも大丈夫でしょうか。社内規程はそのように変更する方向で考えていますが、やはりレクレイションというのは会社単位、部署単位での懇親会が原則でしょうか。
もしくは、レクレイションという名前を変更して、年間一人10,000円を自由に使えるとした場合、これはやはり課税対象ですよね?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 会社レクレイション費用に使い道

著者 ton さん2017年06月27日 19:07
> 従業員数10人以下の小さな会社です。
> 社内規程で年間一人当たり10,000円のレクレイション費用が支給されます。これまでは部署
> 単位での懇親会に使用していましたが、一つの支店で従業員が一人になってしまい、他の支店からも離れた場所にあるため、懇親会に参加できずレクレイション費用を使うことができません。そこでレクレイション費用に使い方について考えています。
> 規程では年間10,000円の枠があるので、これを個人個人で何に使ってもいいというようにした場合、課税される等の問題は有りますでしょうか。ある人は懇親会に使う、ある人はランチ(@1000×10回)に使う、…というように使い方は本人任せtも大丈夫でしょうか。社内規程はそのように変更する方向で考えていますが、やはりレクレイションというのは会社単位、部署単位での懇親会が原則でしょうか。
> もしくは、レクレイションという名前を変更して、年間一人10,000円を自由に使えるとした場合、これはやはり課税対象ですよね?


こんばんは。
書かれている内容ですと限りなく給与課税対象と思われます。
支店単位でもいいのですが他の支店の時に一緒に行うとかは出来ないのでしょうか?
食事会でも懇親会でも夜ではなく昼間の昼食会とかでもいいでしょう。
検討されてはどうでしょう。
ちなみみ精算はされていますよね? そちらも気になりました。
とりあえず。

給与課税される場合のネット情報

忘年会、新年会、歓送迎会などのレクリエーションの費用は、福利厚生費として計上できます。ただし、要件があります。

忘年会などのレクリエーション費の要件
全社員を対象とすること(ただし、やむを得ない事情で参加できない場合を除く)
会社の費用負担が一律であること
会社が負担する金額が、社会通念上高額にならないこと
上記のような福利厚生費であっても、社員へ現金で支給すると、給与もしくは接待交際費とみなされ、課税対象となるので注意が必要です。

Re: 会社レクレイション費用に使い道

著者 ぴぃちん さん2017年06月27日 19:35
こんばんは。私見が混じりますが、
個人個人が自由に使用できるのであれば、会社としての福利厚生費というよりは、給与で支給している状況にあるかと思います。
福利厚生費として処理するのであれば、会社としておこなっていること、一部の従業員に対してでなく原則全従業員に対して行うものであることは必要かと考えます。
部署単位に考えることは方法になりますが、その参加人数が少なければ、福利厚生費として処理することは難しいかと思われます。

> もしくは、レクレイションという名前を変更して、年間一人10,000円を自由に使えるとした場合、これはやはり課税対象ですよね?

名称が何であれ、実態が給与に該当すると考えます。



> 従業員数10人以下の小さな会社です。
> 社内規程で年間一人当たり10,000円のレクレイション費用が支給されます。これまでは部署
> 単位での懇親会に使用していましたが、一つの支店で従業員が一人になってしまい、他の支店からも離れた場所にあるため、懇親会に参加できずレクレイション費用を使うことができません。そこでレクレイション費用に使い方について考えています。
> 規程では年間10,000円の枠があるので、これを個人個人で何に使ってもいいというようにした場合、課税される等の問題は有りますでしょうか。ある人は懇親会に使う、ある人はランチ(@1000×10回)に使う、…というように使い方は本人任せtも大丈夫でしょうか。社内規程はそのように変更する方向で考えていますが、やはりレクレイションというのは会社単位、部署単位での懇親会が原則でしょうか。
> もしくは、レクレイションという名前を変更して、年間一人10,000円を自由に使えるとした場合、これはやはり課税対象ですよね?

Re: 会社レクレイション費用に使い道

著者 いない さん2017年06月28日 09:38
回答頂いたお二方、ありがとうございました。
やはり条件を満たした懇親会以外は課税対象ですね。
1~4  (4件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク