スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 未払金と未払費用

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

未払金と未払費用

著者 スイマー さん最終更新日:2017年06月28日 07:55
未払金未払費用の違いについてご教示ください。
これまでは経費として計上するものを未払費用、機械や設備等の資産として計上するものを未払金として処理していました。
最近になって、それではいけないことを知り改めようと考えていますが、違いがしっかり理解できません。
例えば、月末締め翌20日払いの給料を月末に計上する場合はどちらに仕訳すれば良いのでしょうか?
知人に尋ねてみると「どちらでも負債として計上されているのだから税務上問題ない」と言います。
そんなことでいいのか?と思い質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 未払金と未払費用

著者 ton さん2017年06月29日 06:54
> 未払金未払費用の違いについてご教示ください。
> これまでは経費として計上するものを未払費用、機械や設備等の資産として計上するものを未払金として処理していました。
> 最近になって、それではいけないことを知り改めようと考えていますが、違いがしっかり理解できません。
> 例えば、月末締め翌20日払いの給料を月末に計上する場合はどちらに仕訳すれば良いのでしょうか?
> 知人に尋ねてみると「どちらでも負債として計上されているのだから税務上問題ない」と言います。
> そんなことでいいのか?と思い質問させていただきました。
> よろしくお願い致します。


おはようございます。
ネット情報ですが・・・


未払費用は、一定の契約に従い、継続して役務の提供を受ける場合、すでに提供された役務に対していまだその対価の支払が終らないものをいう。従って、このような役務に対する対価は、時間の経過に伴いすでに当期の費用として発生しているものであるから、これを当期の損益計算に計上するとともに貸借対照表負債の部に計上しなければならない。また、未払費用は、かかる役務提供契約以外の契約等による未払金とは区別しなければならない。」と企業会計原則注解の注5に定義されています。
 
 特徴は下記になります。
・既に提供を受けたサービスに対する支払がされていないもの(未払金と共通)
・継続して役務の提供を受けることが契約で締結されていること(未払費用特有のもの)
 
 未払費用の具体例としては、
利息・給与・リース料・賃借料保険料等の未払で支払期日が到来していないもの
などがあります。

 一方、未払金は、 「未払金は、特定の契約等により既に確定している債務のうち、未だその支払いが終わらないものをいう。」 と企業会計原則注解15に定義されています。

 特徴は下記になります。
・既に提供を受けたサービスに対する支払がされていないもの(未払費用と共通)
契約で締結された役務の提供がすべて完了していること(未払金特有のもの)

 未払金の具体例としては、
固定資産や消耗品等を後払いで購入したもの
などがあります。

 未払費用未払金の違いは、継続的な役務の提供(未払費用)、非継続的な役務の提供(未払金)となります。
 以上、参考にしていただければ幸いです。

他にも未払金未払費用といて検索すると沢山あります。
あとは自社ルールを決められるといいでしょう。
とりあえず。

Re: 未払金と未払費用

著者 michio さん2017年06月29日 12:56
① 理論的には既に他の方が回答されているので、それに譲ります。
② 質問は、決算時の処理のことでしょうか。それとも毎月のことでしょうか。
③ 大会社で、コンピュータを使用して、月々決算を正確に把握し、次月の事業活動の重要資料とする場合
 は、緻密に企業会計原則に従い、未払金と未払経費を計上すべきだと考えます。
④ しかし、非上場で中小企業であればそこまで緻密にする必要は無いと思います。年度末決算時だけで良
 いのでは無いでしょうか。
  給与は毎月ほぼ同額が発生します。毎月同じような仕訳処理をすることになります。皮肉っぽく言えば、
 経理マンの仕事を増やしているだけです。

Re: 未払金と未払費用

著者 スイマー さん2017年06月29日 20:29
ton さん、回答ありがとうございます。
私もネット情報を調べてみたのですが ton さんのおっしゃる通りでした。

> あとは自社ルールを決められるといいでしょう。

零細企業なので自社ルールで、というと自信がないのですが、勉強して一定レベル確実なルールを作りたいと思います。
どうもありがとうございました。

Re: 未払金と未払費用

著者 スイマー さん2017年06月29日 20:33
michio さん、回答ありがとうございます。

> ② 質問は、決算時の処理のことでしょうか。それとも毎月のことでしょうか。

弊社は零細企業ですが、月次決算は行っております。
なので、問題は毎月の処理についてです。

>  経理マンの仕事を増やしているだけです。

経理マン(私ですが)の仕事は増やしたくないです。

実は、税務署の方にも尋ねてみました。
前年度までの誤った仕訳を訂正する必要はないが、今後同じ仕訳を続けるとしたら、それは不適切ですねぇ、と回答されて今回の質問になったわけです。

原則と実務との折り合いをつけながら考えてみます。
どうもありがとうございました。
1~5  (5件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク