スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 労働保険の計算についてです。

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

労働保険の計算についてです。

著者 aoi1020 さん最終更新日:2017年06月29日 11:16
労働保険の計算についてです。

確定保険料の計算をしているのですが、昨年の4月入社の3名が11月まで雇用保険に加入していませんでした(お試し期間とのことですが、違法ですよね)
この場合、雇用保険料適用者分の計算に彼らを入れてもいいのでしょうか?
最初は、10月まではその3名を抜かして、11月以降は含めて計算していました。実績として、その三名から雇用保険はひかずに給与を支払っているので、このままでよいのでしょうか?
ご教示いただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 労働保険の計算についてです。

著者 michio さん2017年06月29日 12:44
① 昨年4月入社の3人の、11月の雇用保険被保険者資格取得届が資格取得日の誤りです。
② 直ちに出勤簿賃金台帳を添えて職安に訂正届を出しましょう。事前に職安へ電話して、必要書類を確
 かめましょう。
  これをしておかないと、今後離職した際に被保険者期間が真実より短いため給付が少なくなり、
 その差額を会社に求められたり職安に訴えられたりすると、会社はダメージを受けます。
③ その3人には辞を低くして謝り、徴収漏れの本人負担分を直近の賃金から控除することの同意を
 得ましょう。
④ それとは別に、労働保険料計算に当たっては、入社時から雇用保険被保険者であったことによ
 る計算をします。
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク