スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 深夜残業について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

深夜残業について

著者 もつご さん最終更新日:2017年07月10日 18:27
はじめまして。理解が難しく相談させて頂きました。
私の会社でごく稀に深夜残業に当てはまる仕事をする事があります。
ただし、深夜残業の支払いについて理解ができません。
深夜残業を実施する日の日中は通常勤務(8:30-17:30)で出勤します。
その後、タイムカードを打刻せず休憩というか夜勤の為の夜食を取ります。
実際21:00〜から現場への移動を開始し、作業は23:30〜開始となります。
作業終了はまちまちですが、早ければ01:30遅ければ03:00には終了となります。
その後、帰社しタイムカードを打刻して帰宅となります。
この流れで問題になる部分はどこになるのでしょうか?
また深夜残業代を移動時間は支払わないと告げられております。
問題点と対策などご教授願えたら幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 深夜残業について

著者 ぴぃちん さん2017年07月10日 19:04
通常勤務が8:30-17:30であれば、休憩1時間にて労働時間が8時間になっていると思います。
その日の21:00から夜勤をするのであれば、その日の労働時間が8時間を超える時点から時間外としての割増賃金が必要になります。
ゆえに、労働時間をきちんと把握する必要があると考えますので、タイムカードを打刻しないのであれば、1分単位で休憩した時間を把握する方法が必要であると思います(17:30を1分の超過もなく、かつ、21:00以前に1分も前に作業を開始することがないことが担保されているのであれば必要が無いかもしれませんが…)。


休憩時間労働時間になりませんので、その日の日勤の始業から夜勤の終業までの実労働時間を分単位に管理し、8時間を超過する分には時間外の割増賃金を、深夜時間帯についてはそれに加えて深夜割増賃金を1分単位に計算して支給することができていれば、問題ないかと思います(週1日以上の休日が確保されていることが前提で)。
つまりは、休憩時間労働時間をきちんと管理把握ができているかどうかになるかと思います。



> はじめまして。理解が難しく相談させて頂きました。
> 私の会社でごく稀に深夜残業に当てはまる仕事をする事があります。
> ただし、深夜残業の支払いについて理解ができません。
> 深夜残業を実施する日の日中は通常勤務(8:30-17:30)で出勤します。
> その後、タイムカードを打刻せず休憩というか夜勤の為の夜食を取ります。
> 実際21:00~から現場への移動を開始し、作業は23:30~開始となります。
> 作業終了はまちまちですが、早ければ01:30遅ければ03:00には終了となります。
> その後、帰社しタイムカードを打刻して帰宅となります。
> この流れで問題になる部分はどこになるのでしょうか?
> また深夜残業代を移動時間は支払わないと告げられております。
> 問題点と対策などご教授願えたら幸いです。

Re: 深夜残業について

著者 村の長老 さん2017年07月11日 07:52
移動というのがどういうものなのか想像できませんが、推測で言えば、休憩時間(17:30~21:00)を除いて労働時間と考えられます。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク