スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 健康保険の標準報酬月額について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

健康保険の標準報酬月額について

著者 餅人間 さん最終更新日:2017年07月13日 16:38
はじめまして。大変初歩的なことで申し訳ありませんが、健康保険標準報酬月額について質問いたします。

厚生年金保険 70歳以上被用者 該当・不該当 および 標準報酬月額相当額のお知らせ』が社労士さんを通して、会社に届きました。
(『厚生年金保険 70歳以上被用者 該当・不該当届』などの提出は社労士さんにお任せしています)

今回70歳になられた方の以前の標準報酬月額と、今回のお知らせに記載されている標準報酬月額には10万円の差があったため、給与計算時に使用しているソフトで今回のお知らせに記載されていた標準報酬月額へ変更し、健康保険料も変更して控除し始めました。

しかし、その後、算定基礎届には以前の標準報酬月額が印字されていたため、社労士さんに問い合わせをして、調べてもらったところ、算定基礎届に印字されている以前の標準報酬月額が正しいので、そのお知らせに記載されている標準報酬月額は間違っていると思う、と言われました。

日本年金機構からのお知らせで標準報酬月額が間違っている場合はあるのでしょうか?
そのお知らせで標準報酬月額が変わっていたからといって、その金額に合わせて健康保険料を変更したことは間違っていたのでしょうか…?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 健康保険の標準報酬月額について

著者 ton さん2017年07月13日 18:11
> はじめまして。大変初歩的なことで申し訳ありませんが、健康保険標準報酬月額について質問いたします。
>
> 『厚生年金保険 70歳以上被用者 該当・不該当 および 標準報酬月額相当額のお知らせ』が社労士さんを通して、会社に届きました。
> (『厚生年金保険 70歳以上被用者 該当・不該当届』などの提出は社労士さんにお任せしています)
>
> 今回70歳になられた方の以前の標準報酬月額と、今回のお知らせに記載されている標準報酬月額には10万円の差があったため、給与計算時に使用しているソフトで今回のお知らせに記載されていた標準報酬月額へ変更し、健康保険料も変更して控除し始めました。
>
> しかし、その後、算定基礎届には以前の標準報酬月額が印字されていたため、社労士さんに問い合わせをして、調べてもらったところ、算定基礎届に印字されている以前の標準報酬月額が正しいので、そのお知らせに記載されている標準報酬月額は間違っていると思う、と言われました。
>
> 日本年金機構からのお知らせで標準報酬月額が間違っている場合はあるのでしょうか?
> そのお知らせで標準報酬月額が変わっていたからといって、その金額に合わせて健康保険料を変更したことは間違っていたのでしょうか…?


こんばんは。
社労士さんの説明に納得いかないのであれば直接当該年金事務所に確認されたほうが確実です。
お知らせ通知が異なる理由も説明してもらえると思います。
とりあえず。

Re: 健康保険の標準報酬月額について

著者 ユキンコクラブ さん2017年07月14日 09:28
既に70歳になられている方ですよね。。

70歳以降に給与変更があった場合には、70歳時資格喪失時とは若干異なることも有るそうです。算定届には、70歳時の資格喪失時の標準報酬が書かれているようです。

10万円以上も差があるのであれば、賃金台帳等の添付も必要になっているはずなのですが、、、いつから随時改定に該当しているかなどもお調べになった方が良いかもしれませんよ。

Re: 健康保険の標準報酬月額について

著者 餅人間 さん2017年07月14日 13:41
> こんばんは。
> 社労士さんの説明に納得いかないのであれば直接当該年金事務所に確認されたほうが確実です。
> お知らせ通知が異なる理由も説明してもらえると思います。
> とりあえず。

ありがとうございます。確認してみます。

Re: 健康保険の標準報酬月額について

著者 餅人間 さん2017年07月14日 13:57
> 既に70歳になられている方ですよね。。
>
> 70歳以降に給与変更があった場合には、70歳時資格喪失時とは若干異なることも有るそうです。算定届には、70歳時の資格喪失時の標準報酬が書かれているようです。
>
> 10万円以上も差があるのであれば、賃金台帳等の添付も必要になっているはずなのですが、、、いつから随時改定に該当しているかなどもお調べになった方が良いかもしれませんよ。
>

そうなんですね・・・。

厚生年金保険 70歳以上被用者 該当・不該当 および 標準報酬月額相当額のお知らせ』に記載されていた標準報酬月額は、以前の標準報酬月額算定基礎届にも印字されていた金額です)より10万円下がっていたのですが、70歳になられたその方が10万円も標準報酬月額が下がるような給与の月が昨年も今年もないんです。

算定基礎届にも印字されていた以前の標準報酬月額に該当するような給与の月がほとんどなので、不思議に思っています・・・。

Re: 健康保険の標準報酬月額について

著者 グレゴリオ さん2017年07月14日 15:54
個人的に興味がありましたので、年金事務所に問い合わせてみました。

「70歳以上被用者該当・不該当届」は厚生年金のみの届け出になります。
これに標準報酬月額を記載されていて、それが従前の標準報酬月額と違う場合は、厚生年金標準報酬月額は変更されますが、健康保険標準報酬月額は従前額のまま、ということだそうです。

なお、「厚生年金保険 70歳以上被用者 該当・不該当 および 標準報酬月額相当額のお知らせ」は「70歳以上被用者該当・不該当届」に記入した額がオウム返しに戻って来るだけです。従前額と違うからと言って特にチェックはないようです。

標準報酬月額が下がるような給与の月が昨年も今年もないんです。

おそらくは「70歳以上被用者該当・不該当届」に記載されていた金額が間違っていたのではないかと思われますので、手続きされた社会保険労務士に確認されてください。

場合によって、厚生年金標準報酬月額の訂正が遡及しますと、在職老齢年金の調整に影響を及ぼし、過去の年金受給額の過不足が発生するかもしれません。

なお健康保険標準報酬月額は、別途月額変更届を提出しなければ、標準報酬月額は従前額のままです。「70歳以上被用者該当・不該当届」により変更はされません。

Re: 健康保険の標準報酬月額について

著者 ユキンコクラブ さん2017年07月14日 15:56

> 『厚生年金保険 70歳以上被用者 該当・不該当 および 標準報酬月額相当額のお知らせ』に記載されていた標準報酬月額は、以前の標準報酬月額算定基礎届にも印字されていた金額です)より10万円下がっていたのですが、70歳になられたその方が10万円も標準報酬月額が下がるような給与の月が昨年も今年もないんです。
>
> 算定基礎届にも印字されていた以前の標準報酬月額に該当するような給与の月がほとんどなので、不思議に思っています・・・。

まれに、年金事務所の報酬の登録が間違っていることが有ります。
(当社でも1人間違っていました)
知人の会社では、他社の従業員が登録されていたことも有るようです。

年金受給額への影響も出ます(在職老齢年金の停止)ので、年金事務所へ確認していただいた方が良いでしょう。

Re: 健康保険の標準報酬月額について

著者 餅人間 さん2017年07月19日 16:03
> 個人的に興味がありましたので、年金事務所に問い合わせてみました。
>
> 「70歳以上被用者該当・不該当届」は厚生年金のみの届け出になります。
> これに標準報酬月額を記載されていて、それが従前の標準報酬月額と違う場合は、厚生年金標準報酬月額は変更されますが、健康保険標準報酬月額は従前額のまま、ということだそうです。
>
> なお、「厚生年金保険 70歳以上被用者 該当・不該当 および 標準報酬月額相当額のお知らせ」は「70歳以上被用者該当・不該当届」に記入した額がオウム返しに戻って来るだけです。従前額と違うからと言って特にチェックはないようです。
>
> >標準報酬月額が下がるような給与の月が昨年も今年もないんです。
>
> おそらくは「70歳以上被用者該当・不該当届」に記載されていた金額が間違っていたのではないかと思われますので、手続きされた社会保険労務士に確認されてください。
>
> 場合によって、厚生年金標準報酬月額の訂正が遡及しますと、在職老齢年金の調整に影響を及ぼし、過去の年金受給額の過不足が発生するかもしれません。
>
> なお健康保険標準報酬月額は、別途月額変更届を提出しなければ、標準報酬月額は従前額のままです。「70歳以上被用者該当・不該当届」により変更はされません。
>

今の仕事を始めてからまだまだ日が浅いので、グレゴリオ様が年金事務所にお問い合わせいただいた内容は非常に勉強になりました。

ありがとうございました。

社労士さんから後日連絡があり、社労士さんが70歳以上被用者該当・不該当届の記入を間違えていたようです。

Re: 健康保険の標準報酬月額について

著者 餅人間 さん2017年07月19日 16:09
>
> > 『厚生年金保険 70歳以上被用者 該当・不該当 および 標準報酬月額相当額のお知らせ』に記載されていた標準報酬月額は、以前の標準報酬月額算定基礎届にも印字されていた金額です)より10万円下がっていたのですが、70歳になられたその方が10万円も標準報酬月額が下がるような給与の月が昨年も今年もないんです。
> >
> > 算定基礎届にも印字されていた以前の標準報酬月額に該当するような給与の月がほとんどなので、不思議に思っています・・・。
>
> まれに、年金事務所の報酬の登録が間違っていることが有ります。
> (当社でも1人間違っていました)
> 知人の会社では、他社の従業員が登録されていたことも有るようです。
>
> 年金受給額への影響も出ます(在職老齢年金の停止)ので、年金事務所へ確認していただいた方が良いでしょう。
>
>

再度ご回答していただきありがとうございます。
後日、社労士さんから連絡があり、社労士さんが『70歳以上被用者該当・不該当届』の記入を間違えていたようです。
1~9  (9件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク