スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 役員報酬額の変更について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

役員報酬額の変更について

著者  シンジン さん 最終更新日:2017年07月24日 11:13
いつも、教えていただきありがとうございます。
役員報酬(代表者がひとりです)の変更についてお聞きいたします。
3月決算で、役員報酬を変更する場合、どの様な手続きが必要なのかお教えください。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 役員報酬額の変更について

著者  村の平民 さん 2017年07月24日 22:06
① 小規模の法人と推察して愚見を申します。

② 最も簡単なのは、株主総会で、「何某の役員報酬を、○年○月支給分から月額○円とする」旨
 を議決すれば良いと考えます。

③ その上で、所轄税務署へ届け出ましょう。税務署への届出については、署に聞いて下さい。

Re: 役員報酬額の変更について

著者  ton さん 2017年07月24日 22:28
> ① 小規模の法人と推察して愚見を申します。
>
> ② 最も簡単なのは、株主総会で、「何某の役員報酬を、○年○月支給分から月額○円とする」旨
>  を議決すれば良いと考えます。
>
> ③ その上で、所轄税務署へ届け出ましょう。税務署への届出については、署に聞いて下さい。


こんばんは。横からですが・・・
決算後の定期同額での変更は税務署の届出は不要です。
議事録保管のみで対応できます。
とりあえず。

Re: 役員報酬額の変更について

著者  シンジン さん 2017年07月25日 09:21
> > ① 小規模の法人と推察して愚見を申します。
> >
> > ② 最も簡単なのは、株主総会で、「何某の役員報酬を、○年○月支給分から月額○円とする」旨
> >  を議決すれば良いと考えます。
> >
> > ③ その上で、所轄税務署へ届け出ましょう。税務署への届出については、署に聞いて下さい。
>
>
> こんばんは。横からですが・・・
> 決算後の定期同額での変更は税務署の届出は不要です。
> 議事録保管のみで対応できます。
> とりあえず。

皆様、お教えいただきありがとうございます。
すみません、「決算後の定期同額」の意味をお教えください。
何もわからず、申し訳ございますン。
よろしくお願い申し上げます。

Re: 役員報酬額の変更について

著者  村の平民 さん 2017年07月25日 11:41
決算後の定期同額」の意味については、今後とも同様のことが生じる可能性があるので、政務署に聞くことをお勧めします。

Re: 役員報酬額の変更について

著者  シンジン さん 2017年07月25日 12:05
> 「決算後の定期同額」の意味については、今後とも同様のことが生じる可能性があるので、政務署に聞くことをお勧めします。

ありがとうございました。
初歩的なことばかりの質問ですみません。
聞いてみます。

Re: 役員報酬額の変更について

著者  ton さん 2017年07月25日 18:17
> > 「決算後の定期同額」の意味については、今後とも同様のことが生じる可能性があるので、政務署に聞くことをお勧めします。
>
> ありがとうございました。
> 初歩的なことばかりの質問ですみません。
> 聞いてみます。


こんばんは。
国税庁WEB より


定期同額給与とは次に掲げる給与です。

(1) その支給時期が1か月以下の一定の期間ごとである給与(以下「定期給与」といいます。)で、その事業年度の各支給時期における支給額が同額であるもの
(2) 定期給与の額につき、次に掲げる改定(以下「給与改定」といいます。)がされた場合におけるその事業年度開始の日又は給与改定前の最後の支給時期の翌日から給与改定後の最初の支給時期の前日又はその事業年度終了の日までの間の各支給時期における支給額が同額であるもの
イ その事業年度開始の日の属する会計期間開始の日から3か月を経過する日までに継続して毎年所定の時期にされる定期給与の額の改定。ただし、その3か月を経過する日後にされることについて特別の事情があると認められる場合にはその改定の時期にされたもの
ロ その事業年度においてその法人役員の職制上の地位の変更、その役員の職務の内容の重大な変更その他これらに類するやむを得ない事情(以下「臨時改定事由」といいます。)によりされたその役員に係る定期給与の額の改定(イに掲げる改定を除きます。)
ハ その事業年度においてその法人の経営状況が著しく悪化したことその他これに類する理由(以下「業績悪化改定事由」といいます。)によりされた定期給与の額の改定(その定期給与の額を減額した改定に限られ、イ及びロに掲げる改定を除きます。)
(3) 継続的に供与される経済的利益のうち、その供与される利益の額が毎月おおむね一定であるもの


ネット検索するともう少し平易な言葉で判りやすい説明をしているものが多数見つかります。
とりあえず。

Re: 役員報酬額の変更について

著者  シンジン さん 2017年07月26日 13:13
> > > 「決算後の定期同額」の意味については、今後とも同様のことが生じる可能性があるので、政務署に聞くことをお勧めします。
> >
> > ありがとうございました。
> > 初歩的なことばかりの質問ですみません。
> > 聞いてみます。
>
>
> こんばんは。
> 国税庁WEB より
>
>
> 定期同額給与とは次に掲げる給与です。
>
> (1) その支給時期が1か月以下の一定の期間ごとである給与(以下「定期給与」といいます。)で、その事業年度の各支給時期における支給額が同額であるもの
> (2) 定期給与の額につき、次に掲げる改定(以下「給与改定」といいます。)がされた場合におけるその事業年度開始の日又は給与改定前の最後の支給時期の翌日から給与改定後の最初の支給時期の前日又はその事業年度終了の日までの間の各支給時期における支給額が同額であるもの
> イ その事業年度開始の日の属する会計期間開始の日から3か月を経過する日までに継続して毎年所定の時期にされる定期給与の額の改定。ただし、その3か月を経過する日後にされることについて特別の事情があると認められる場合にはその改定の時期にされたもの
> ロ その事業年度においてその法人役員の職制上の地位の変更、その役員の職務の内容の重大な変更その他これらに類するやむを得ない事情(以下「臨時改定事由」といいます。)によりされたその役員に係る定期給与の額の改定(イに掲げる改定を除きます。)
> ハ その事業年度においてその法人の経営状況が著しく悪化したことその他これに類する理由(以下「業績悪化改定事由」といいます。)によりされた定期給与の額の改定(その定期給与の額を減額した改定に限られ、イ及びロに掲げる改定を除きます。)
> (3) 継続的に供与される経済的利益のうち、その供与される利益の額が毎月おおむね一定であるもの
>
>
> ネット検索するともう少し平易な言葉で判りやすい説明をしているものが多数見つかります。
> とりあえず。

ご丁寧にわかりやすく教えていただきありがとうございます。
何もわからないままの質問にも、いつもお返事を頂き、とても助かっています。
これからも、よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。
1~8  (8件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク