スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 中国赴任の際、所得税会社負担について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

中国赴任の際、所得税会社負担について

著者  kururu さん 最終更新日:2017年07月28日 16:20
今度、社員が中国へ赴任します。
中国の個人所得税の計算方法が2種類ありまして①税額個人負担方式と②税額会社負担方式です。②の会社負担方式で計算をしなければいけないのですが。
②計算方法の中に
(税引き給与-4800元)とあります。
税引き給与の意味を教えて下さい。
宜しくお願いします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 中国赴任の際、所得税会社負担について

著者  もょもと さん 2017年07月29日 09:58
税引き給与とは文字通り、所得税を引いた後の給与となります。

 中国では手取りでいくら?という雇用契約が一般的にありますので、この金額を当てはめます。この税引き給与に日本での所得も含まれますので、合算して下さい。

 中国では地方当局や担当官毎で解釈・判断・運用していますので、担当地域の税務当局に直接、確認・交渉してください。

> 今度、社員が中国へ赴任します。
> 中国の個人所得税の計算方法が2種類ありまして①税額個人負担方式と②税額会社負担方式です。②の会社負担方式で計算をしなければいけないのですが。
> ②計算方法の中に
> (税引き給与-4800元)とあります。
> 税引き給与の意味を教えて下さい。
> 宜しくお願いします。
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク