スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 法人税について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

法人税について

著者 joao さん最終更新日:2017年07月31日 02:13
お世話になります。
個人でコンサルティング事業をしていたのですが、この度法人なりしました。
とはいえ、一人ですので、売上は100万程度/月程度です。
必要経費は平均20万程度ですが、税金はどの程度になりますでしょうか・

宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 法人税について

著者 もょもと さん2017年07月31日 09:36
この経費・・・ご自身のお給料は入っていますか?

> お世話になります。
> 個人でコンサルティング事業をしていたのですが、この度法人なりしました。
> とはいえ、一人ですので、売上は100万程度/月程度です。
> 必要経費は平均20万程度ですが、税金はどの程度になりますでしょうか・
>
> 宜しくお願い申し上げます。

Re: 法人税について

著者 joao さん2017年07月31日 09:54
削除されました

Re: 法人税について

著者 joao さん2017年07月31日 09:58
ご回答誠にありがとうございます。
自分の給与設定で悩んでおります。
給与には当然、所得税がかかると存じますので、総合的に最適な金額はいくらくらいになるのかと。
因みに50万程度を見込んでおりますが。


> この経費・・・ご自身のお給料は入っていますか?
>
> > お世話になります。
> > 個人でコンサルティング事業をしていたのですが、この度法人なりしました。
> > とはいえ、一人ですので、売上は100万程度/月程度です。
> > 必要経費は平均20万程度ですが、税金はどの程度になりますでしょうか・
> >
> > 宜しくお願い申し上げます。

Re: 法人税について

著者 もょもと さん2017年07月31日 10:44
年収600万円。
妥当だと思います。
会社へ経費転嫁すれば、もう少し低くても構わないかもしれませんね。

理由
①社長給与としての相場
  地方によっても違いますが、首都圏では平均年収、地方では役職クラスに当たります。
  会社役員としては安いですが、一人会社ですから、やむなしでしょう。

経費構造
  一般的な経費構造としては
  仕入30%、人件費30%、諸経費30%、利益10%
  と認識しています。
  コンサルタント業ですと仕入がほとんどなく、人件費に依存します。
  仕入10%、人件費、50%、諸経費30%、利益10%

  現在のところ諸経費20%を想定されていますが、
  経費は想定より増えるものです。多めに設定しておきましょう。
  給与50万円ですと、人件費率50%で適性と思われます。

③税率
  法人税率15%(中小ですから・・・)儲けると 23.△%

  年収600万円ですと、所得税率20%
  他に住民税とか、国民健康保険料とかありますから、
  率はもっと上がります。
  700万円を超えた辺りから所得税率が上がりますので、
  この辺で止めておくの良いでしょう。

  会社経費にできるものは、制限があります。
  使う度に、これを気にしながら使えば、会社経費にできる部分が増え、もっと役員報酬を減らして、節税できるでしょう。
  しかし、そんなことをいちいち気にしてたら、いい仕事できませんよね。

  この辺で手を打っておけば問題ないと思います。

> ご回答誠にありがとうございます。
> 自分の給与設定で悩んでおります。
> 給与には当然、所得税がかかると存じますので、総合的に最適な金額はいくらくらいになるのかと。
> 因みに50万程度を見込んでおりますが。
>
>
> > この経費・・・ご自身のお給料は入っていますか?
> >
> > > お世話になります。
> > > 個人でコンサルティング事業をしていたのですが、この度法人なりしました。
> > > とはいえ、一人ですので、売上は100万程度/月程度です。
> > > 必要経費は平均20万程度ですが、税金はどの程度になりますでしょうか・
> > >
> > > 宜しくお願い申し上げます。

Re: 法人税について

著者 joao さん2017年07月31日 11:44
お世話になります。
ご回答ありがとうございます。
非常に詳細で、解りやすくご解説いただき、感謝しております。
ありがとうございます。

> 年収600万円。
> 妥当だと思います。
> 会社へ経費転嫁すれば、もう少し低くても構わないかもしれませんね。
>
> 理由
> ①社長給与としての相場
>   地方によっても違いますが、首都圏では平均年収、地方では役職クラスに当たります。
>   会社役員としては安いですが、一人会社ですから、やむなしでしょう。
>
> ②経費構造
>   一般的な経費構造としては
>   仕入30%、人件費30%、諸経費30%、利益10%
>   と認識しています。
>   コンサルタント業ですと仕入がほとんどなく、人件費に依存します。
>   仕入10%、人件費、50%、諸経費30%、利益10%
>
>   現在のところ諸経費20%を想定されていますが、
>   経費は想定より増えるものです。多めに設定しておきましょう。
>   給与50万円ですと、人件費率50%で適性と思われます。
>
> ③税率
>   法人税率15%(中小ですから・・・)儲けると 23.△%
>
>   年収600万円ですと、所得税率20%
>   他に住民税とか、国民健康保険料とかありますから、
>   率はもっと上がります。
>   700万円を超えた辺りから所得税率が上がりますので、
>   この辺で止めておくの良いでしょう。
>
>   会社経費にできるものは、制限があります。
>   使う度に、これを気にしながら使えば、会社経費にできる部分が増え、もっと役員報酬を減らして、節税できるでしょう。
>   しかし、そんなことをいちいち気にしてたら、いい仕事できませんよね。
>
>   この辺で手を打っておけば問題ないと思います。
>
> > ご回答誠にありがとうございます。
> > 自分の給与設定で悩んでおります。
> > 給与には当然、所得税がかかると存じますので、総合的に最適な金額はいくらくらいになるのかと。
> > 因みに50万程度を見込んでおりますが。
> >
> >
> > > この経費・・・ご自身のお給料は入っていますか?
> > >
> > > > お世話になります。
> > > > 個人でコンサルティング事業をしていたのですが、この度法人なりしました。
> > > > とはいえ、一人ですので、売上は100万程度/月程度です。
> > > > 必要経費は平均20万程度ですが、税金はどの程度になりますでしょうか・
> > > >
> > > > 宜しくお願い申し上げます。
1~6  (6件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク