スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 複合仕訳の書き方について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

複合仕訳の書き方について

著者 おモチ さん最終更新日:2017年08月01日 13:14
いつもお世話になっております。
複合仕訳について教えてください。
入金に関する振伝を起票するときに以下の条件の場合

売掛金5月6月の2ヶ月分が合算で当座預金口座に入金
・振込手数料は弊社負担
 入金額 ¥1,500-
 振込手数料 500円
 売掛金 5月分 ¥1,000- 6月分¥1,000-

この場合、仕訳(振替伝票)


1) 当座預金 ¥1,500- / 相手企業名 5,6月分 /売掛金 ¥2,000-
   手数料  ¥500-  /   〃  振込手数料


2) 当座預金 ¥1,000- / 相手企業名 5月分   /売掛金 ¥1,000-
   当座預金 ¥500-  /   〃   6月分   /売掛金 ¥1,000-
   手数料  ¥500-  /   〃  振込手数料

上記1、2のどちらでもよいのでしょうか。
分かりづらければもうしわけありません。宜しくお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 複合仕訳の書き方について

著者 ぴぃちん さん2017年08月01日 14:31
1)でも2)でも、どちらもでもよいでしょう。
売掛金を、どちらで処理するほうがわかりやすいか、で判断されることでよいと思います。
ただ、個人的には、複合仕訳であれば、2)において、借方の当座預金を1000と500に分ける必要はないかなと思います。

早速の回答ありがとうございます

著者 おモチ さん2017年08月01日 16:41
回答ありがとうございます。
まとめても大丈夫だったんですね。

今回は同じ請求先ということで質問しましたが、
請求先が違う場合の合算での入金についても新たに質問しようと
思っていますので、よろしければそちらもご回答いただけますと
助かります。
この度は本当にありがとうございました。



> 1)でも2)でも、どちらもでもよいでしょう。
> 売掛金を、どちらで処理するほうがわかりやすいか、で判断されることでよいと思います。
> ただ、個人的には、複合仕訳であれば、2)において、借方の当座預金を1000と500に分ける必要はないかなと思います。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク