スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 社会保険未加入→加入による本人負担について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

社会保険未加入→加入による本人負担について

著者 allgreen0504 さん最終更新日:2017年08月05日 10:46
従業員500名未満の企業に勤めています。現在、月間の契約時間が100時間ですが実態としては120時間位まで勤務している時間給社員が少なからずいます。

この従業員社会保険の加入の対象となっていないのですが、今後500名未満の企業も対象に拡大となっていった場合をふまえお教えいただければと思います。

もし加入となった場合、月間の勤務時間が、現状と変わらないとすると、労働者にとってのメリット、デメリットを整理させて下さい。配偶者の扶養になっていなければ、国民健康保険に加入しているわけで、支払う保険料の額の面では社会保険の方が低く抑えられる?逆に配偶者の扶養になっている場合は、配偶者含めての保険料支払い額は上がるが、保障は厚くなる。この認識で間違いはないでしょうか。)

基本的なことかもしれませんが、直接担当していない為、勉強不足で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 社会保険未加入→加入による本人負担について

著者 ぴぃちん さん2017年08月05日 11:55

加入要件を満たす場合には、加入しなければならないので、条件を満たす場合には加入させてください。
メリットとデメリットについては、主観による考え方がありますので、政府が伝えている内容を、説明することがよろしいかなと思います。

社会保険の加入対象の拡大について(政府広報オンラインホームページ)
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201607/2.html#section2



> 従業員500名未満の企業に勤めています。現在、月間の契約時間が100時間ですが実態としては120時間位まで勤務している時間給社員が少なからずいます。
>
> この従業員社会保険の加入の対象となっていないのですが、今後500名未満の企業も対象に拡大となっていった場合をふまえお教えいただければと思います。
>
> もし加入となった場合、月間の勤務時間が、現状と変わらないとすると、労働者にとってのメリット、デメリットを整理させて下さい。配偶者の扶養になっていなければ、国民健康保険に加入しているわけで、支払う保険料の額の面では社会保険の方が低く抑えられる?逆に配偶者の扶養になっている場合は、配偶者含めての保険料支払い額は上がるが、保障は厚くなる。この認識で間違いはないでしょうか。)
>
> 基本的なことかもしれませんが、直接担当していない為、勉強不足で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
>
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク