スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 36協定適応外

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

36協定適応外

著者 846tibi さん最終更新日:2017年08月07日 10:49
製造業の総務・経理をしております。 グループ会社で建設業も行っており、主にその建設業の会社が使用する建設資材を制作・配送を行っております。 建設業では36協定の限度時間外が適応されない業務内容に含まれていますが、グループ会社で製造業はどうなのでしょうか。 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 36協定適応外

著者 michio さん2017年08月07日 12:00
① 労働基準法は企業グループ単位による適用はしません。

② 企業単位または事業場単位で労働基準法を適用します。

Re: 36協定適応外

著者 いつかいり さん2017年08月07日 19:39
その限度基準には、適用除外が設けられていて、大きく2様態あります。すなわち事業と業務です。

お尋ねの建設業は「建設の事業」となっていて、建設現場のみならず、本社支店といった間接部門でも適用、いいかえれば企業単位で適用されます。

このほかいくつかある例外対象は、「自動車運転業務」となっており、人単位、その業務に携わっている人のみです。

で、36協定そのものは、事業場単位で締結届け出です。

ご質問のグループ単位とはなりません。製造業は限度基準の網にかかります。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク