スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 秘密保持契約について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

秘密保持契約について

著者 ベイス さん最終更新日:2017年08月07日 13:48
お客様よりお取引開始時に秘密保持契約書の締結を求められることが多くあります。実は、弊社サービス規約上にも、秘密保持、個人情報取扱いについての条項はありまして規約同意の取交しも行うため、個別の契約書取交しはナシとできればと思いますが、必要なものなのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 秘密保持契約について

著者 hitokoto2008 さん2017年08月07日 14:13
A社とB社にそれぞれのひな形契約書があって、どちらを利用するかは任意でしょう。
ただ、契約のポイントは網羅してあっても、全く同じ内容のものとは限りません。
ですから、ダブルで契約してしまうと、最悪どちらを優先するのか?
の問題が起きる可能性はありますね。
相手方で作成した契約書を使用する場合、必要に応じて、追加、訂正、削除してもらう条項について申し入れを行う。
当然、自社の契約書を相手に提示するときも同様となります。
契約書も印刷されたものを使用すると、個別訂正ができませんので、どちらかが譲歩するしかないでしょうね。



> お客様よりお取引開始時に秘密保持契約書の締結を求められることが多くあります。実は、弊社サービス規約上にも、秘密保持、個人情報取扱いについての条項はありまして規約同意の取交しも行うため、個別の契約書取交しはナシとできればと思いますが、必要なものなのでしょうか?

Re: 秘密保持契約について

著者 村の平民 さん2017年08月07日 14:16
① 秘密保持契約は、法律上強制されていません。

② 従って、秘密保持契約を結ぶか否かは、取引等の双方の意志によって決められることです。

③ 秘密保持契約を求めてきた相手側が、貴社にとって今後取引を継続したい相手であれば、締結すべきでしょう。

④ 当然、契約内容が貴社の意に添わぬものであれば契約書の内容について変更を求めなくてはなりません。

⑤ 今後継続取引したくない相手であれば、秘密保持契約を結ぶ必要はありません。継続取引を辞めれば済む話です。

⑥ 要は、彼我の取引関係如何です。

Re: 秘密保持契約について

著者 トライトン さん2017年08月08日 09:10
難しい質問ですね。
必要かどうか、ということではないと思います。
御社が拒否し、顧客が納得して取引できれば良し、顧客が納得せず、御社が取引したいから折れればそれで良し、顧客が納得せず、御社も折れてまで取引したくなければそれも良し。もちろん、締結する場合も修正依頼などの作業も出てくるかもしれません。御社次第です。
まあ、規約にあっても、まずはNDAの内容をチェックし、問題なければ締結し、問題があれば修正依頼して交渉する、というのが現実的ではないでしょうか?
1~4  (4件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク