スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 役員報酬減額について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

役員報酬減額について

著者 yunako さん最終更新日:2017年08月25日 11:05
役員報酬の定期同額給与について教えてください。
我が社は3月決算で、今年度9月分の給与から役員報酬の減額を決定しています。
ただ、決算より3か月以内の改定でない為、定期同額給与として認められず、差額部分は損金不算入となってしまいます。
色々調べていると、
決算から3ヵ月以内に開催された定時株主総会で、「その翌月から改定すること」を決定し、そのように支払われた役員報酬も、4月~6月の額が同額、7月から翌年3月の額も同額であれば、定期同額給与と認められ、すべて損金に算入されます。』
というのを見つけました。
これは翌月からが例外として認められるだけで、数か月後(例えば9月から)では認められないでしょうか?
6月末に行った臨時株主総会の議事録に9月から改定とあっても、定期同額給与とはならないですか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 役員報酬減額について

著者 ton さん2017年08月25日 18:20
> 役員報酬の定期同額給与について教えてください。
> 我が社は3月決算で、今年度9月分の給与から役員報酬の減額を決定しています。
> ただ、決算より3か月以内の改定でない為、定期同額給与として認められず、差額部分は損金不算入となってしまいます。
> 色々調べていると、
> 『決算から3ヵ月以内に開催された定時株主総会で、「その翌月から改定すること」を決定し、そのように支払われた役員報酬も、4月~6月の額が同額、7月から翌年3月の額も同額であれば、定期同額給与と認められ、すべて損金に算入されます。』
> というのを見つけました。
> これは翌月からが例外として認められるだけで、数か月後(例えば9月から)では認められないでしょうか?
> 6月末に行った臨時株主総会の議事録に9月から改定とあっても、定期同額給与とはならないですか?


こんばんは。 私見ですが。。。
6月の株主総会でなぜ9月改定なのかと思いますが。。。
議事録と改訂月と損金算入
個別事案と思いますので税務署に相談されるのが一番です。
まずは一般相談として電話相談、その上で管轄税務署にそうだんされてはどうでしょう。
個人的には損金は無理があるように思います。
とりあえず。

Re: 役員報酬減額について

著者 yunako さん2017年08月26日 11:09
> こんばんは。 私見ですが。。。
> 6月の株主総会でなぜ9月改定なのかと思いますが。。。
> 議事録と改訂月と損金算入
> 個別事案と思いますので税務署に相談されるのが一番です。
> まずは一般相談として電話相談、その上で管轄税務署にそうだんされてはどうでしょう。
> 個人的には損金は無理があるように思います。
> とりあえず。

回答ありがとうございました。
一度税務署へ相談してみます。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク