スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > リース途中解約の仕訳

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

リース途中解約の仕訳

著者  kuro1274 さん 最終更新日:2017年08月30日 16:37
コピー機の調子が悪く 新たにリースを契約することになりました
その時の仕訳がわからないので ご教示お願いします
旧リースの未払が32,340円  リース資産の残 133,056円
リース資産×××/リース未払金×××
リース未払金×××/普通預金×××  このような仕訳を行っておりました

新しい契約書には残を初回より順次充当すると書いてありました
宜しくお願い致します

スポンサーリンク

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: リース途中解約の仕訳

著者  一読難解 さん 2017年09月06日 17:26
1.旧リース資産分の減価償却費の処理、
2.新リース資産分の資産計上と減価償却計算
3.1の除却分について、償却残と未払金残の差額処理
4.いずれもリース会社からの請求書とリース未払金明細から計上できます。
以上
返信新規投稿する
1~2  (2件中)
新規投稿する

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク