スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 緊急! 社会保険の扶養手続について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

緊急! 社会保険の扶養手続について

著者 アタミ さん最終更新日:2017年09月11日 10:04
スミマセン。
突然に引継ぎもなく担当になりました。
時間もなく乱暴で申し訳ないのですがお教えください。

妻が退職するので自分の扶養に入れたいと従業員に言われました。
妻は失業保険を受給する予定なので、受給までの待機期間の資格取得手続です。

健康保険は、組合健保なので、そのHPを参照に何とか手続をしました。
この他に何をすれば良いのかをお教えください。

やりたいことは下記です。
退職日の翌日から夫の扶養に入る
失業保険給付前日で扶養から抜ける。

これまでに完了した手続は下記です。
健康保険被扶養者(異動)届を組合健保に提出
 添付書類①国民年金第3号被保険者資格取得届
       ②退職を証明する書類(契約満了期間の通知)
       ③組合健保専用資料

夫の収入は十分ありますので扶養手続に問題はありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 緊急! 社会保険の扶養手続について

著者 村の平民 さん2017年09月11日 13:31
① 妻が退職しても、即日、妻が雇用保険基本手当を受給できないので、妻を社会保険被扶養者として届け出ることはOKと考えます。

② 妻が雇用保険待期期間と給付制限期間(があれば)を終わった後は、雇用保険基本手当の額によっては、社会保険被扶養者になれなくなるので、その期間が終わった日をもって手続を要します。

③ 雇用保険基本手当の額が、月あたり108,333円未満であれば、そのまま社会保険被扶養者で有り続けられます。ただし、そのほかの収入が無い場合です。

Re: 緊急! 社会保険の扶養手続について

著者 ぴぃちん さん2017年09月11日 15:48
退職から受給までの待機期間であれば、おこなった手続きでよいかと思います。
受給時に扶養から外れる状況であれば、扶養を外す手続きを行い、対象者さんには雇用保険受給資格者証をもって国民健康保険への加入を説明されればよいかと思います。



> スミマセン。
> 突然に引継ぎもなく担当になりました。
> 時間もなく乱暴で申し訳ないのですがお教えください。
>
> 妻が退職するので自分の扶養に入れたいと従業員に言われました。
> 妻は失業保険を受給する予定なので、受給までの待機期間の資格取得手続です。
>
> 健康保険は、組合健保なので、そのHPを参照に何とか手続をしました。
> この他に何をすれば良いのかをお教えください。
>
> やりたいことは下記です。
> ①退職日の翌日から夫の扶養に入る
> ②失業保険給付前日で扶養から抜ける。
>
> これまでに完了した手続は下記です。
> 健康保険被扶養者(異動)届を組合健保に提出
>  添付書類①国民年金第3号被保険者資格取得届
>        ②退職を証明する書類(契約満了期間の通知)
>        ③組合健保専用資料
>
> 夫の収入は十分ありますので扶養手続に問題はありません。

Re: 緊急! 社会保険の扶養手続について

著者 アタミ さん2017年09月11日 16:33
ありがとうございました。
組合健保に行った手続を年金事務所にも同じように行わないといけないのかなと。。。少し不安でした。

雇用保険手当以外に収入はないとう説明でしたので、③については受給額を従業員に聞いてみます。

本当にありがとうございました。

多謝

Re: 緊急! 社会保険の扶養手続について

著者 アタミ さん2017年09月11日 16:37
ありがとうございました。

退職日から漏れなく扶養したいと言われてドギマギしてしまいました。

OKとズバリ背中を押してくださるとホッとします。

本当にありがとうございました。

多謝

Re: 緊急! 社会保険の扶養手続について

著者 グレゴリオ さん2017年09月12日 08:00
> ②失業保険給付前日で扶養から抜ける。

扶養から抜けるのは基本手当支給開始日になると思いますが?
健康保険組合にご確認ください。


>③ 雇用保険基本手当の額が、月あたり108,333円未満であれば、そのまま社会保険被扶養者で有り続けられます。ただし、そのほかの収入が無い場合です。

基本手当の場合は月額でなく日額3,612円未満の場合、被扶養となれます。月額ではありません。

>受給時に扶養から外れる状況であれば、扶養を外す手続きを行い、対象者さんには雇用保険受給資格者証をもって国民健康保険への加入を説明されればよいかと思います。

国民健康保険の手続きには健康保険被扶養者資格喪失連絡書または資格喪失証明書が必要です。雇用保険受給資格者証が必要なのは、非自発的離職者国民健康保険料の軽減を申請する場合です。

Re: 緊急! 社会保険の扶養手続について

著者 アタミ さん2017年09月12日 09:22
わかりやすい御指導、感謝いたします。

本当にありがとうございました。

詳細、気をつけます。

ありがとうございました。

多謝


> > ②失業保険給付前日で扶養から抜ける。
>
> 扶養から抜けるのは基本手当支給開始日になると思いますが?
> 健康保険組合にご確認ください。
>
>
> >③ 雇用保険基本手当の額が、月あたり108,333円未満であれば、そのまま社会保険被扶養者で有り続けられます。ただし、そのほかの収入が無い場合です。
>
> 基本手当の場合は月額でなく日額3,612円未満の場合、被扶養となれます。月額ではありません。
>
> >受給時に扶養から外れる状況であれば、扶養を外す手続きを行い、対象者さんには雇用保険受給資格者証をもって国民健康保険への加入を説明されればよいかと思います。
>
> 国民健康保険の手続きには健康保険被扶養者資格喪失連絡書または資格喪失証明書が必要です。雇用保険受給資格者証が必要なのは、非自発的離職者国民健康保険料の軽減を申請する場合です。
>
1~7  (7件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク