スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 育児休業の延長

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

育児休業の延長

著者 はっちょ さん最終更新日:2017年09月30日 20:34
子が1歳になるまで育休をとる場合、
1歳誕生日前日時点で保育園に入れない(不承諾通知を受け取っている)場合、1歳6か月まで延長(その後2歳まで再延長)できますが、
【共働き】で【夫婦】で連続して、1歳誕生日前日まで
育休をとっていた場合、
【夫婦】で延長が可能なのでしょうか?

パパママ育休プラスもありますが、
厚労省の書面をみても、理解が及ばないのです。

どなたかご教授いただけないでしょうか?

著者 はっちょ さん最終更新日:2017年09月17日 15:34
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/dl/34_06.pdf

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 育児休業の延長

著者 プロを目指す卵 さん2017年10月01日 00:08
> 子が1歳になるまで育休をとる場合、
> 1歳誕生日前日時点で保育園に入れない(不承諾通知を受け取っている)場合、1歳6か月まで延長(その後2歳まで再延長)できますが、
> 【共働き】で【夫婦】で連続して、1歳誕生日前日まで
> 育休をとっていた場合、
> 【夫婦】で延長が可能なのでしょうか?
>
> パパママ育休プラスもありますが、
> 厚労省の書面をみても、理解が及ばないのです。
>
> どなたかご教授いただけないでしょうか?
>
> 著者 はっちょ さん最終更新日:2017年09月17日 15:34
> http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/dl/34_06.pdf



まず、結論から申し上げますと、「夫婦共にすることが出来ます。」となります。

子が1歳から1歳6か月になるまでの間の育児休業をすることができる条件は、次のとおりです。
(法第5条第3項)

 ①子が1歳に達する日(1歳の誕生日の前日)において、労働者自身または配偶者が育児休業をしていること。
 ②子が1歳に達する日後の期間、子を保育園等に預ってもらえないなどの理由がある場合


従って、ご質問のケースでは、上記条件の両方を満たしていますから、夫婦共に子が1歳6か月になるまでの育児休業をすることができます。

また、子の1歳6か月から2歳までの育児休業についても、同様の条件に該当すれば育児休業することができます。

詳しい解説は、ご自身が貼り付けられた厚労省の「あらまし」の23ページに掲載されています。

Re: 育児休業の延長

著者 はっちょ さん2017年10月01日 00:28
ご返信ありがとうございます。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/dl/34_06.pdf
パパママ育休プラスを取った場合で、
1歳6ヶ月まで育休延長する場合の4事例が
載せられています。
添付アドレスの資料P26下段に
パパママ育休プラスを取得している場合は、
1歳6ヶ月までの育児休業開始予定日は、
1歳に達する日以後の本人または配偶者の
育児休業終了予定日の翌日としなければなりません』
とあります。

ということは、
先ほどのご回答の通りでしたら、
パパママ育休プラスをあえて【使わず】に、
延長狙いなら、
スッキリ、夫婦で、1歳6ヶ月まで取れますか?

また、1歳6ヶ月を迎える前に、
希望が叶い、入園先が見つかった場合、
復帰しなければ、入園を認めてもらえないのでしょうか?
それとも、1歳6ヶ月までは、
入園いかんにかかわらず、育休と育児休業給付金
もらえるのでしょうか?




> 子が1歳になるまで育休をとる場合、
> > 1歳誕生日前日時点で保育園に入れない(不承諾通知を受け取っている)場合、1歳6か月まで延長(その後2歳まで再延長)できますが、
> > 【共働き】で【夫婦】で連続して、1歳誕生日前日まで
> > 育休をとっていた場合、
> > 【夫婦】で延長が可能なのでしょうか?
> >
> > パパママ育休プラスもありますが、
> > 厚労省の書面をみても、理解が及ばないのです。
> >
> > どなたかご教授いただけないでしょうか?
> >
> > 著者 はっちょ さん最終更新日:2017年09月17日 15:34
> > http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/dl/34_06.pdf
>
>
>
> まず、結論から申し上げますと、「夫婦共にすることが出来ます。」となります。
>
> 子が1歳から1歳6か月になるまでの間の育児休業をすることができる条件は、次のとおりです。
> (法第5条第3項)
>
>  ①子が1歳に達する日(1歳の誕生日の前日)において、労働者自身または配偶者が育児休業をしていること。
>  ②子が1歳に達する日後の期間、子を保育園等に預ってもらえないなどの理由がある場合
>
>
> 従って、ご質問のケースでは、上記条件の両方を満たしていますから、夫婦共に子が1歳6か月になるまでの育児休業をすることができます。
>
> また、子の1歳6か月から2歳までの育児休業についても、同様の条件に該当すれば育児休業することができます。
>
> 詳しい解説は、ご自身が貼り付けられた厚労省の「あらまし」の23ページに掲載されています。
>

Re: 育児休業の延長

著者 プロを目指す卵 さん2017年10月01日 14:29
> http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/dl/34_06.pdf
> パパママ育休プラスを取った場合で、
> 1歳6ヶ月まで育休延長する場合の4事例が
> 載せられています。
> 添付アドレスの資料P26下段に
> 『パパママ育休プラスを取得している場合は、
> 1歳6ヶ月までの育児休業開始予定日は、
> 1歳に達する日以後の本人または配偶者の
> 育児休業終了予定日の翌日としなければなりません』
> とあります。
>
> ということは、
> 先ほどのご回答の通りでしたら、
> パパママ育休プラスをあえて【使わず】に、
> 延長狙いなら、
> スッキリ、夫婦で、1歳6ヶ月まで取れますか?


前の回答にも記載しましたように、2つの条件が揃えば夫婦共に1歳6か月まで育児休業することができます。



> また、1歳6ヶ月を迎える前に、
> 希望が叶い、入園先が見つかった場合、
> 復帰しなければ、入園を認めてもらえないのでしょうか?
> それとも、1歳6ヶ月までは、
> 入園いかんにかかわらず、育休と育児休業給付金
> もらえるのでしょうか?


保育を継続してもらえる条件は自治体によって多少異なりますが、原則的には育児休業を終了し、職場に復職することです。逆に言えば、復職しないと保育継続を取り消されることもあります。
この点については、事前に自治体に確認しておく必要があると思います。

1歳6か月までの育児休業は、子の1歳到達時に保育園等に預ってもらえないなどの理由が必要なのであって、1歳6か月になるまでの間継続して預かってもらえない等の理由が必要なのではありません。
従って、1歳6か月までの育児休業期間の途中で、保育園に預ってもらえるようになったからといって、育児休業がその時点で終了してしまうことにはなりません。育児休業の終了事由に「保育園等に預ってもらえるようになった場合」というのが無いからです。
しかしながら、保育園側からは、「保育を継続するためには、復職していることが条件だから、復職証明書などを提出するように。」と要求される筈です。ですから、保育園への預入継続を優先させるのであれば、現実には、預入開始時点で復職する(=育児休業を終了する)ことになります。復職育児休業の終了=給与が発生 ということになりますから、育児休業給付金は当然復職時点で終了です。

ここで問題になる可能性があるのが、会社側には申出のあった育児休業期間の途中での復職を必ずしも認める必要が無いことです。法には終了予定日の繰下げ規定はありますが、繰上げ規定はありませんから。従って、育児休業の終了予定日前に復職できるかどうか、事前に会社と打ち合わせておく必要もあると思います。

Re: 育児休業の延長

著者 はっちょ さん2017年10月01日 19:39
>前の回答にも記載しましたように、2つの条件が揃えば夫婦共に1歳6か月まで育児休業することができます。

ありがとうございます。
ということは、保育園入園ができない等の不承諾通知を
1歳誕生日前日時点でもらえていれば、
1歳6か月までの延長で申請、

保育園入園通知をもらえたのであれば、
①入園する
②1歳2か月までパパママ育休プラスを活用し、
 夫妻どちらか復帰して、復帰の負担軽減を図る?
という使い方になるのでしょうか・・・?

ただ、保育園入園の条件は、
書いていただいた通り、
「育休からの復帰」が条件ですよね?
ということは、夫妻【共に】復帰しなければならない?
のでしょうか???

だんだんこんがらがってきました。

ご教授いただけないでしょうか?


> > http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/dl/34_06.pdf
> > パパママ育休プラスを取った場合で、
> > 1歳6ヶ月まで育休延長する場合の4事例が
> > 載せられています。
> > 添付アドレスの資料P26下段に
> > 『パパママ育休プラスを取得している場合は、
> > 1歳6ヶ月までの育児休業開始予定日は、
> > 1歳に達する日以後の本人または配偶者の
> > 育児休業終了予定日の翌日としなければなりません』
> > とあります。
> >
> > ということは、
> > 先ほどのご回答の通りでしたら、
> > パパママ育休プラスをあえて【使わず】に、
> > 延長狙いなら、
> > スッキリ、夫婦で、1歳6ヶ月まで取れますか?
>
>
> 前の回答にも記載しましたように、2つの条件が揃えば夫婦共に1歳6か月まで育児休業することができます。
>
>
>
> > また、1歳6ヶ月を迎える前に、
> > 希望が叶い、入園先が見つかった場合、
> > 復帰しなければ、入園を認めてもらえないのでしょうか?
> > それとも、1歳6ヶ月までは、
> > 入園いかんにかかわらず、育休と育児休業給付金
> > もらえるのでしょうか?
>
>
> 保育を継続してもらえる条件は自治体によって多少異なりますが、原則的には育児休業を終了し、職場に復職することです。逆に言えば、復職しないと保育継続を取り消されることもあります。
> この点については、事前に自治体に確認しておく必要があると思います。
>
> 1歳6か月までの育児休業は、子の1歳到達時に保育園等に預ってもらえないなどの理由が必要なのであって、1歳6か月になるまでの間継続して預かってもらえない等の理由が必要なのではありません。
> 従って、1歳6か月までの育児休業期間の途中で、保育園に預ってもらえるようになったからといって、育児休業がその時点で終了してしまうことにはなりません。育児休業の終了事由に「保育園等に預ってもらえるようになった場合」というのが無いからです。
> しかしながら、保育園側からは、「保育を継続するためには、復職していることが条件だから、復職証明書などを提出するように。」と要求される筈です。ですから、保育園への預入継続を優先させるのであれば、現実には、預入開始時点で復職する(=育児休業を終了する)ことになります。復職育児休業の終了=給与が発生 ということになりますから、育児休業給付金は当然復職時点で終了です。
>
> ここで問題になる可能性があるのが、会社側には申出のあった育児休業期間の途中での復職を必ずしも認める必要が無いことです。法には終了予定日の繰下げ規定はありますが、繰上げ規定はありませんから。従って、育児休業の終了予定日前に復職できるかどうか、事前に会社と打ち合わせておく必要もあると思います。

Re: 育児休業の延長

著者 プロを目指す卵 さん2017年10月01日 23:13
> ありがとうございます。
> ということは、保育園入園ができない等の不承諾通知を
> 1歳誕生日前日時点でもらえていれば、
> 1歳6か月までの延長で申請、
>
> 保育園入園通知をもらえたのであれば、
> ①入園する
> ②1歳2か月までパパママ育休プラスを活用し、
>  夫妻どちらか復帰して、復帰の負担軽減を図る?
> という使い方になるのでしょうか・・・?
>
> ただ、保育園入園の条件は、
> 書いていただいた通り、
> 「育休からの復帰」が条件ですよね?
> ということは、夫妻【共に】復帰しなければならない?
> のでしょうか???
>
> だんだんこんがらがってきました。
>
> ご教授いただけないでしょうか?


自治体の認可保育園等へ申込に際しては、個々の自治体に拠って多少の違いが有るとはいえ、両親の就労状況や育児休業取得状況などを記載する欄があると聞いています。(私自身は直接見たことはありませんが。)

ですから、1歳時点で預入が可能となれば、その時点での復職証明を求められると思われます。であれば、1歳2か月までのパパ・ママ育休は、途中の1歳時点で終了させなければならなくなる可能性があります。

一方では、自治体によって、復職について多少時期について幅を持たせているところもあると聞いています。預け入れを予定している自治体に確認することをお薦めいたします。
1~6  (6件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク