スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 病休後の賃金サポートについて

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

病休後の賃金サポートについて

著者  まりどん さん 最終更新日:2017年10月06日 08:14
約2か月前に職員さんが、病休で1か月休まれました。職員さんは、給料のこともあり、1か月で復職したのですが、現在時間短縮で勤務しています。休まれた時は、傷病手当を申請したのですが、時間短縮の間、社会保険料を払うのみで、生活費は全く出ない状態です。職員さんは生活困窮しており、病院にも行けない状態なのですが、何か良い方法はありますでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 病休後の賃金サポートについて

著者  ぴぃちん さん 2017年10月06日 10:50
私見ですが、
復帰後の時短による結果の賃金が低いことが原因していると、推測します。

傷病手当金の支給を受けて後の復職であれば、病状としては主治医の先生は労務可能という判断をされている状態、と考えます。
時短とありますが、どのくらい時短しているのでしょうか。

月額報酬がわかりませんが、社会保険料分の給与であれば、従前のおよそ5分の1くらいの労働なのでしょうか。
療養のために労務ができないと判断されていない状況で、時短を採用している理由にもよるかと思いますが、おそらく賃金が低いのは、労働時間が極端に短いためではありませんか。

労働時間が短くても賃金を会社が担保するのであれば、完全月給制か時給単価を上げるしかないですが、おそらくその方法は他の社員との整合性が取れないかと思います。
なので、どのくらいの時間の労働が可能であるかどうか、を双方で話し合いも必要であろうかと思います。
参考にあまりならなさそうな意見ですみません。



> 約2か月前に職員さんが、病休で1か月休まれました。職員さんは、給料のこともあり、1か月で復職したのですが、現在時間短縮で勤務しています。休まれた時は、傷病手当を申請したのですが、時間短縮の間、社会保険料を払うのみで、生活費は全く出ない状態です。職員さんは生活困窮しており、病院にも行けない状態なのですが、何か良い方法はありますでしょうか?
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク