スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > (急いでます!)消費税・法人税等の修正申告の処理

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

(急いでます!)消費税・法人税等の修正申告の処理

著者 294030 さん最終更新日:2017年10月05日 09:26
経理初心者です。拝見して頂きありがとうございます。
消費税の申告に関し、課税売上分も非課税、不課税で処理していた為、7月に修正申告し、消費税が還付されてきました。
この際の経理仕訳は・・・
預金 / 雑収入
で処理済みです。
消費税修正申告に伴い、法人税等も修正申告を行った結果、追加で納付しました。
その際の経理仕訳は・・・
法人税住民税及び事業税 / 預金 (法人税
法人税住民税及び事業税 / 預金 (地方法人税
法人税住民税及び事業税 / 預金 (事業税)
法人税住民税及び事業税 / 預金 (県民税)
法人税住民税及び事業税 / 預金 (地方法人特別税)
法人税住民税及び事業税 / 預金 (市民税)
となっております。
この際、今期末税務申告の別表4や別表5(1)等にどのように記載したら宜しいのでしょうか?
回答急いでおりますので、大変申し訳ございませんが御教授願います。
また、初心者ですので分かり易く、記載する別表ナンバーの番号まで教えて頂けると助かります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: (急いでます!)消費税・法人税等の修正申告の処理

著者 一読難解 さん2017年10月06日 09:58
> 経理初心者です。拝見して頂きありがとうございます。
> 消費税の申告に関し、課税売上分も非課税、不課税で処理していた為、7月に修正申告し、消費税が還付されてきました。
> この際の経理仕訳は・・・
> 預金 / 雑収入
> で処理済みです。
> 消費税修正申告に伴い、法人税等も修正申告を行った結果、追加で納付しました。
> その際の経理仕訳は・・・
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (法人税
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (地方法人税
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (事業税)
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (県民税)
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (地方法人特別税)
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (市民税)
> となっております。
> この際、今期末税務申告の別表4や別表5(1)等にどのように記載したら宜しいのでしょうか?
> 回答急いでおりますので、大変申し訳ございませんが御教授願います。
> また、初心者ですので分かり易く、記載する別表ナンバーの番号まで教えて頂けると助かります。

急ぐ理由はなぜですか。中間決算でしょうか。質問する内容は、決算期、還付税額の金額等、間違った売上金の額を明記していただければ、重要性基準で判断できます。前期損益修正も考慮しなければならず、株主資本等変動計算書にも影響します。今後のことを考えて、専門家の指導を受けることが賢明です。
別表関係の修正分も含めて、理論をしっかりと理解すべきと考えますので、税理士会計士の指導を受けられることがお得と思います。

Re: (急いでます!)消費税・法人税等の修正申告の処理

著者 star_harrier さん2017年10月06日 11:04
こんにちは。そもそもの前提ですが、
> 消費税の申告に関し、課税売上分も非課税、不課税で処理していた為、7月に修正申告し、消費税が還付されてきました。
とありますが、消費税修正申告は正しいですか?
課税売上を非課税、不課税にしてしまっていたのであれば、
修正すると非課税、不課税を課税にすることになるので、
課税売上が増え、還付ではなく追加納付になるはずですが。

税理士さんがついているのであれば、きちんと相談することをお勧めします。ついていなければ、経理の処理能力が
十分でない恐れがありますので、早めにつけられた方が
良いと思います。

Re: (急いでます!)消費税・法人税等の修正申告の処理

著者 たけすだれ さん2017年10月06日 17:38
> 経理初心者です。拝見して頂きありがとうございます。
> 消費税の申告に関し、課税売上分も非課税、不課税で処理していた為、7月に修正申告し、消費税が還付されてきました。
> この際の経理仕訳は・・・
> 預金 / 雑収入
> で処理済みです。
> 消費税修正申告に伴い、法人税等も修正申告を行った結果、追加で納付しました。
> その際の経理仕訳は・・・
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (法人税
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (地方法人税
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (事業税)
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (県民税)
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (地方法人特別税)
> ・法人税住民税及び事業税 / 預金 (市民税)
> となっております。
> この際、今期末税務申告の別表4や別表5(1)等にどのように記載したら宜しいのでしょうか?
> 回答急いでおりますので、大変申し訳ございませんが御教授願います。
> また、初心者ですので分かり易く、記載する別表ナンバーの番号まで教えて頂けると助かります。



今期末の別表5(2)法人税欄だけを例示しますと

イ 前期分の期首現在未納税額(2①)=充当金取崩し額(2③)+損金による納付(2⑤)
ロ 追加納付の法人税と地方法人税の合計は2⑤へ
ハ したがって期首現在未納税額2①は修正前の未納税額に追加納付額を含めた金額へ変更となります。
別表4の損金の額に計上した法人税2①には当期中間納付額+前期の追加納付額
別表5(1)の未納法人税額28①は修正前の未納法人税額+追加納付額
このようになるのではないかと思います。
税務上のことは税理士か社員で詳しい方に聞かれたほうが良いとおまいます。

1~4  (4件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク