スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 受取利息がマイナス

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

受取利息がマイナス

著者 Gamu さん最終更新日:2017年10月11日 17:07
初めまして、経理の初心者です。

わが社は前期において、関係会社であるB社にお金を貸して、毎月それに対する利息を「未収入金/受取利息」という形で計上しています。(貸付金回収時に利息も回収します)

しかし、今期でそれが貸付金ではなく業務委託料だったということがわかりました。そのため、「業務委託料/短期貸付金」という修正仕訳を入れて、利息については反対仕訳である「受取利息/未収入金」を入れ、未収入金を0にしたのですが、前期に計上した未収入金分受取利息がマイナス表記になってしまいました。

このまま、マイナス表記でも税務的に問題ないのでしょうか?
また、マイナスになった分を雑損失という形で計上する方がいいのでしょうか?その場合、消費税は不課税なのでしょうか?

宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 受取利息がマイナス

著者 村の平民 さん2017年10月11日 17:58
① 質問文に拠れば、前期決算後、期首の、未収入金勘定は借方X円であり、受取利息勘定はゼロの筈です。

② 受取利息業務委託料も、どちらも収益勘定ですから、期首はゼロです。
 また税法上、敢えて前期決算分を修正する必要は無いでしょう。

③ 前期繰越、未収入金勘定の借方X円が実際に入金した際は、借方現金など、貸方:未収入金とします。

④ 以後今年度については、借方短期貸付金貸方業務委託料とすれば良いと考えます。 

Re: 受取利息がマイナス

著者 ton さん2017年10月11日 18:20
こんばんは。

> 初めまして、経理の初心者です。
>
> わが社は前期において、関係会社であるB社にお金を貸して、毎月それに対する利息を「未収入金/受取利息」という形で計上しています。(貸付金回収時に利息も回収します)
>
上記の場合
貸付金 / 預金 
未収金 / 受取利息 で計上
回収とありますので入金があるのでしょう。 入金時
預金 / 貸付金 
預金 / 未収金 ということですね。


> しかし、今期でそれが貸付金ではなく業務委託料だったということがわかりました。そのため、「業務委託料/短期貸付金」という修正仕訳を入れて、利息については反対仕訳である「受取利息/未収入金」を入れ、未収入金を0にしたのですが、前期に計上した未収入金分受取利息がマイナス表記になってしまいました。
>
上記の貸付金が業務委託と判明の為仕訳訂正
業務委託費 / 貸付金 
受取利息 / 未収金 
そこで入金になったものはどうなるのでしょう??
相手に返金するのでしょうか?
返金しなければ業務委託が発生しませんね。
その仕訳も考慮する必要がありますね。
受取利息を逆仕訳する場合に前期分も受取利息で仕訳するとマイナスになりますね。
前期損益修正損 / 未収金 として処理になろうかと思います。
消費税は不課税になろうかと思いますが
詳細は税理士に相談されるといいでしょう。
とりあえず。

Re: 受取利息がマイナス

著者 Gamu さん2017年10月13日 11:44
返信していただきありがとうございます。
①仰る通り、期首残高は未収入金X円、受取利息0円の状態です。
②説明不足で申し訳ございません。この未収入金は貸付金の利息なので、業務委託料と分かった今、この利息は発生させるべきじゃないと思ってます。また、こちら側は業務を相手先に委託したので収益ではなく費用なはずです。収益が発生するのは相手先です。
③貸付金だった場合は、その仕訳をきるのが正しいと思いますが、今回は業務委託料なので未収入金分は現金で回収できません。
④申し訳ございません、その仕訳を行う意図がよく分からないです...

> ① 質問文に拠れば、前期決算後、期首の、未収入金勘定は借方X円であり、受取利息勘定はゼロの筈です。
>
> ② 受取利息業務委託料も、どちらも収益勘定ですから、期首はゼロです。
>  また税法上、敢えて前期決算分を修正する必要は無いでしょう。
>
> ③ 前期繰越、未収入金勘定の借方X円が実際に入金した際は、借方現金など、貸方:未収入金とします。
>
> ④ 以後今年度については、借方短期貸付金貸方業務委託料とすれば良いと考えます。 

Re: 受取利息がマイナス

著者 Gamu さん2017年10月13日 11:50
返信していただきありがとうございます。

>上記の場合
貸付金 / 預金 
未収金 / 受取利息 で計上
回収とありますので入金があるのでしょう。 入金時
預金 / 貸付金 
預金 / 未収金 ということですね。

はい。貸付金だった場合はこのように仕訳を行うつもりでした。

上記の貸付金が業務委託と判明の為仕訳訂正
業務委託費 / 貸付金 
受取利息 / 未収金 
そこで入金になったものはどうなるのでしょう??
相手に返金するのでしょうか?
返金しなければ業務委託が発生しませんね。
その仕訳も考慮する必要がありますね。
受取利息を逆仕訳する場合に前期分も受取利息で仕訳するとマイナスになりますね。
前期損益修正損 / 未収金 として処理になろうかと思います。
消費税は不課税になろうかと思いますが
詳細は税理士に相談されるといいでしょう。
とりあえず。

貸付金が業務委託料だと分かった今、未収入金(利息)は回収することはないです。
マイナス部分は「前期損益修正損」がいいということですね。ご意見ありがとうございます!また税理士にも相談してみようと思います。
1~5  (5件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク