スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 高額な接待旅行について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

高額な接待旅行について

著者  コッキー さん 最終更新日:2017年11月22日 11:35
いつも皆様にはお世話になっております。
さて、またご教授をお願い致します。
当社(福島県)の下請け会社(北九州)へ、お客様(4名)と当社の親会社会長1名、当社役員及び顧問の2名の計7名にて工場視察に2泊3日の
日程で出かけます。1日目は移動と工場視察で、2日目は他県に移動後7名によるゴルフプレーとなり、3日目にもゴルフプレーがありその後帰還となります。
この日程に対する旅費(交通費・宿泊費・飲食接待費等)はすべて当社が負担(総額180万円)となります。
1人あたり約26万円と高額となります。
この費用総額は、当然交際費処理となりますが、額が大きいので当社2名に対する給与課税及び、申告書での
役員分の加算(自己否認)はどのようになるでしょうか?

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 高額な接待旅行について

著者  ぴぃちん さん 2017年11月23日 12:51
私見ですけど、
そのかかった費用の証書や人員が明確であれば、全額交際費で処理できませんかね。交際費であれば、給与に影響はしないと思います。
御社の顧問税理士さんに相談してみてください。



> いつも皆様にはお世話になっております。
> さて、またご教授をお願い致します。
> 当社(福島県)の下請け会社(北九州)へ、お客様(4名)と当社の親会社会長1名、当社役員及び顧問の2名の計7名にて工場視察に2泊3日の
> 日程で出かけます。1日目は移動と工場視察で、2日目は他県に移動後7名によるゴルフプレーとなり、3日目にもゴルフプレーがありその後帰還となります。
> この日程に対する旅費(交通費・宿泊費・飲食接待費等)はすべて当社が負担(総額180万円)となります。
> 1人あたり約26万円と高額となります。
> この費用総額は、当然交際費処理となりますが、額が大きいので当社2名に対する給与課税及び、申告書での
> 役員分の加算(自己否認)はどのようになるでしょうか?
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク