スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 扶養人数の誤りの訂正について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

扶養人数の誤りの訂正について

著者  mosmos さん 最終更新日:2017年11月24日 18:25
昨年の似たような質問を確認しましたが、不明点があるので質問させてください。
今年入社した社員の扶養人数が誤って多く登録されており、所得税の金額が間違っていたことがわかりました。(16歳未満の子供が含まれていました)
次回から正しく計算し、今までの不足分含め来月の年末調整で訂正ということで了承をもらいました。

控除が多く全額還付になりそうなのですが、給与明細上通常の所得税に今までの不足分をプラスした額で作成し、徴収→還付といった形にすべきでしょうか。
また、納付書の給料の税額欄も不足分をプラスした金額での記入になりますでしょうか。
年始の法定調書の書き方なども含め、訂正や注意すべき点を教えていただきたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 扶養人数の誤りの訂正について

著者  ton さん 2017年11月24日 19:08
> 昨年の似たような質問を確認しましたが、不明点があるので質問させてください。
> 今年入社した社員の扶養人数が誤って多く登録されており、所得税の金額が間違っていたことがわかりました。(16歳未満の子供が含まれていました)
> 次回から正しく計算し、今までの不足分含め来月の年末調整で訂正ということで了承をもらいました。
>
> 控除が多く全額還付になりそうなのですが、給与明細上通常の所得税に今までの不足分をプラスした額で作成し、徴収→還付といった形にすべきでしょうか。
> また、納付書の給料の税額欄も不足分をプラスした金額での記入になりますでしょうか。
> 年始の法定調書の書き方なども含め、訂正や注意すべき点を教えていただきたいです。


こんばんは。
年調還付金を今までどのように処理していたのでしょうか。
年調計算には12月分を徴収する場合としない場合の両方があります。
今までと同じようにするだけです。
今まではどちらの方法を採用されているのでしょうか。
その上で過不足調整となると思います。
納付書は12月分の徴収があれば記載、なければ0円で年調分だけを単独で記入することになります。
年調額は記載欄が異なります。合計額の上に徴収・還付額をそれぞれ記入するようになっています。
法定調書に変更はありません。確定給与と確定税額の記載となり年調結果によりそれぞれの確定額…源泉徴収票の合計額…の記載となります。
とりえず。
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク