スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > クビになりそうで不安

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

クビになりそうで不安

著者  こらえもん さん 最終更新日:2017年11月25日 15:53
こんにちは。私は、仕事中にケガをしてしまいました。私の仕事は、一般家庭のエコキュートやIHクッキングヒーターの工事で、縁の下にもぐった時に、あばら骨を骨折しました。ケガしたときは痛くなかったのですが、翌朝、痛くなりシップで我慢しました。5日後、今度は、トラックの荷台に上ろうとして、トラックの荷台の囲いに手をかけたところ、フックが外れていたため、そのまま左に転び、同じあばら骨を強打してしまいました。接骨院へ行き、シップと治療をしてもらいましたが、仕事が忙しく、昨日もそのまま工事に出ましたが、あまりの激痛に部長に話したところ、「社長に言っておく。会社から指示があるまで待機」と言われました。毎日、仕事していたので、クビになりそうで不安です。どうしたらいいでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: クビになりそうで不安

著者  ぴぃちん さん 2017年11月25日 17:59
仕事中の怪我でしたら、労災申請をしてください。
肋骨骨折であれば、整骨院でなく、整形外科の受診がよいと思います。
労災に認定される状況であれば、それをもって解雇はできないです。



> こんにちは。私は、仕事中にケガをしてしまいました。私の仕事は、一般家庭のエコキュートやIHクッキングヒーターの工事で、縁の下にもぐった時に、あばら骨を骨折しました。ケガしたときは痛くなかったのですが、翌朝、痛くなりシップで我慢しました。5日後、今度は、トラックの荷台に上ろうとして、トラックの荷台の囲いに手をかけたところ、フックが外れていたため、そのまま左に転び、同じあばら骨を強打してしまいました。接骨院へ行き、シップと治療をしてもらいましたが、仕事が忙しく、昨日もそのまま工事に出ましたが、あまりの激痛に部長に話したところ、「社長に言っておく。会社から指示があるまで待機」と言われました。毎日、仕事していたので、クビになりそうで不安です。どうしたらいいでしょうか?

Re: クビになりそうで不安

著者  村の平民 さん 2017年11月27日 14:47
① 業務上の傷病の療養のため休業中とその後30日間は解雇できません。

② 業務上の傷病に遭っても、休業してない場合は解雇されることもあり得ます。

③ 整骨院へ行ったとのことですが、なぜ整形外科などの医師に掛からなかったのでしょうか。会社に指示されたのですか。

④ 書かれた内容に拠れば、すべて医師に掛かって、最初の診察からその後の療養費まで全額を労災保険から支払われるケースです。

⑤ また、医師の判断により休業を必要とすれば、その間は休業すべきです。湿布で我慢したりしてはいけません。症状が悪化する危険があります。

⑥ 労災事故により休業3日間は、会社が平均賃金の6割以上を補償する義務があります。
 その後の療養のための休業に対しては、労災保険制度から平均賃金の6割に加え付加支給が有り、合計すると8割の支給を受けられます。

⑦ 部長の指示により休業するのでは無く、医師の判断により休業するか否かを決めて下さい。

⑧ なお、相当な理由が無ければ解雇できません。そのためには、就業規則解雇理由に相当すること、平たく言えば世間常識で解雇相当の理由があることが必要です。
 本件の場合、もし解雇されたらそれは不当解雇と言えるので、最終的には裁判に訴え出るケースです。

⑨ もし、解雇を告げられたら、直ちに「ユニオン」などの名の付く労組に相談したり、人権派と言われる弁護士に相談することをお勧めします。

Re: クビになりそうで不安

著者  いつかいり さん 2017年11月27日 20:51
設備工事業のようですので、簡潔に。

勤め先がお客から直接工事を請け負った元請なら、お勤め先の労災保険ですが、お客との間に元請がはいっているなら、元請の労災保険となります。お大事になさってください。
1~4  (4件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク