スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 仕入れの戻しの消費税の処理について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

仕入れの戻しの消費税の処理について

著者  素人経理マン さん 最終更新日:2017年11月29日 09:49
・便宜を図って従業員のものもまとめて仕入れることがあります(会社で必要とする文具と個人から頼まれた文具 や 食肉の仕入れを行なう時に従業員から頼まれたものも会社のものと一緒に仕入れる)。当然会社は利益等取ること無く仕入れ価格に消費税を加えた額を従業員から回収します。 この場合の仕訳を
借方現金貸方)材料・仮払消費税 として処理していましたが 借方現金貸方)材料・仮受消費税として処理するように言われました。 仮払消費税の戻しとの考えはおかしいのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 仕入れの戻しの消費税の処理について

著者  ぴぃちん さん 2017年11月29日 22:08
状況としては、
仕入れた金額で、従業員に販売した、という処理になるでしょうから、
御社は、税抜処理方式で仕訳されているようですから、
仕入れ時に支払った消費税は、"仮払消費税"
従業員に販売した消費税は、"仮受消費税"
にて仕分けることになるかと思います。



> ・便宜を図って従業員のものもまとめて仕入れることがあります(会社で必要とする文具と個人から頼まれた文具 や 食肉の仕入れを行なう時に従業員から頼まれたものも会社のものと一緒に仕入れる)。当然会社は利益等取ること無く仕入れ価格に消費税を加えた額を従業員から回収します。 この場合の仕訳を
> 借方現金貸方)材料・仮払消費税 として処理していましたが 借方現金貸方)材料・仮受消費税として処理するように言われました。 仮払消費税の戻しとの考えはおかしいのでしょうか?

Re: 仕入れの戻しの消費税の処理について

著者  ton さん 2017年11月29日 22:19
> ・便宜を図って従業員のものもまとめて仕入れることがあります(会社で必要とする文具と個人から頼まれた文具 や 食肉の仕入れを行なう時に従業員から頼まれたものも会社のものと一緒に仕入れる)。当然会社は利益等取ること無く仕入れ価格に消費税を加えた額を従業員から回収します。 この場合の仕訳を
> 借方現金貸方)材料・仮払消費税 として処理していましたが 借方現金貸方)材料・仮受消費税として処理するように言われました。 仮払消費税の戻しとの考えはおかしいのでしょうか?


こんばんは。
経費減で処理されるのであれば仮払消費税で問題ないかと思います。
販売であれば売上・仮受消費税でしょう。
どなたの指導(税理士等)か不明ですが立替金で個人分と事業分を分けるか仕入の請求書を分けるなどの対策もとれるかと思います。
立替金等であれば消費税は発生しません。
とりあえず。

Re: 仕入れの戻しの消費税の処理について

著者  素人経理マン さん 2017年12月01日 08:48

ありがとうござました。そう言う解釈になるんですねm,、

> 状況としては、
> 仕入れた金額で、従業員に販売した、という処理になるでしょうから、
> 御社は、税抜処理方式で仕訳されているようですから、
> 仕入れ時に支払った消費税は、"仮払消費税"
> 従業員に販売した消費税は、"仮受消費税"
> にて仕分けることになるかと思います。
>
>
>
> > ・便宜を図って従業員のものもまとめて仕入れることがあります(会社で必要とする文具と個人から頼まれた文具 や 食肉の仕入れを行なう時に従業員から頼まれたものも会社のものと一緒に仕入れる)。当然会社は利益等取ること無く仕入れ価格に消費税を加えた額を従業員から回収します。 この場合の仕訳を
> > 借方現金貸方)材料・仮払消費税 として処理していましたが 借方現金貸方)材料・仮受消費税として処理するように言われました。 仮払消費税の戻しとの考えはおかしいのでしょうか?

Re: 仕入れの戻しの消費税の処理について

著者  素人経理マン さん 2017年12月01日 08:50

最初から立て替え払いにしておけば問題無いのでしょうが、、、後に、従業員へ分ける場合でも売上扱いにしなくちゃいけないことが理解出来なかったですね、、、

> > ・便宜を図って従業員のものもまとめて仕入れることがあります(会社で必要とする文具と個人から頼まれた文具 や 食肉の仕入れを行なう時に従業員から頼まれたものも会社のものと一緒に仕入れる)。当然会社は利益等取ること無く仕入れ価格に消費税を加えた額を従業員から回収します。 この場合の仕訳を
> > 借方現金貸方)材料・仮払消費税 として処理していましたが 借方現金貸方)材料・仮受消費税として処理するように言われました。 仮払消費税の戻しとの考えはおかしいのでしょうか?
>
>
> こんばんは。
> 経費減で処理されるのであれば仮払消費税で問題ないかと思います。
> 販売であれば売上・仮受消費税でしょう。
> どなたの指導(税理士等)か不明ですが立替金で個人分と事業分を分けるか仕入の請求書を分けるなどの対策もとれるかと思います。
> 立替金等であれば消費税は発生しません。
> とりあえず。

Re: 仕入れの戻しの消費税の処理について

著者  ton さん 2017年12月02日 16:05
>
> 最初から立て替え払いにしておけば問題無いのでしょうが、、、後に、従業員へ分ける場合でも売上扱いにしなくちゃいけないことが理解出来なかったですね、、、
>
> > > ・便宜を図って従業員のものもまとめて仕入れることがあります(会社で必要とする文具と個人から頼まれた文具 や 食肉の仕入れを行なう時に従業員から頼まれたものも会社のものと一緒に仕入れる)。当然会社は利益等取ること無く仕入れ価格に消費税を加えた額を従業員から回収します。 この場合の仕訳を
> > > 借方現金貸方)材料・仮払消費税 として処理していましたが 借方現金貸方)材料・仮受消費税として処理するように言われました。 仮払消費税の戻しとの考えはおかしいのでしょうか?

こんばんは。
最初に「便宜を図って」とありますから仕入れる段階で事業用と個人用と合わせて仕入を行っているのではないですか?
であれば立替金処理が出来ると思います。
それとも販売用に仕入れたが個人が欲しいと言う事で分けたと言う事でしょうか?
状況により変わりますよね。
どちらが先なのでしょう?
オーダーするから個人分も一緒なのか、販売用仕入から分けたのか…
手元にあるから分けるよ~となると販売でしょうね。
まずそこをはっきりさせましょう。
とりあえず。
1~6  (6件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク