スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 社員に支給された定期券代について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

社員に支給された定期券代について

著者  人事の仁 さん 最終更新日:2017年11月29日 15:52
お世話になっております。

人事部に所属している者ですが、社員に支給した定期券代について、ご質問があります。

会社は社員の定期代を定期利用開始の前月に社員の口座に振り込んでおります。

ある社員が、支給された定期代を使って定期を購入せず、父親のクレジットカードを使って定期券を購入しておりました。クレジットカードの名義は父親のもので、もちろん引き落としされる口座も父親のものです。

定期代は半年で6万程度です。社員は毎月、父親に3万程のお金を渡しているらしく、そこから定期代も支払っているということでした。もちろん証憑もありませんし、父親への口座に振り込んでいるわけではなく、手渡しだそうです。

父親は社員と同居しており、仕事もしております。

この場合、社員は会社から支給された定期代を着服しているとみなし、定期代の返還を求めることはできるのでしょうか。
それとも同居の親なので財産共有という観点から、着服等の問題は発生しないのでしょうか。

以上、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 社員に支給された定期券代について

著者  ton さん 2017年11月29日 20:14
> お世話になっております。
>
> 人事部に所属している者ですが、社員に支給した定期券代について、ご質問があります。
>
> 会社は社員の定期代を定期利用開始の前月に社員の口座に振り込んでおります。
>
> ある社員が、支給された定期代を使って定期を購入せず、父親のクレジットカードを使って定期券を購入しておりました。クレジットカードの名義は父親のもので、もちろん引き落としされる口座も父親のものです。
>
> 定期代は半年で6万程度です。社員は毎月、父親に3万程のお金を渡しているらしく、そこから定期代も支払っているということでした。もちろん証憑もありませんし、父親への口座に振り込んでいるわけではなく、手渡しだそうです。
>
> 父親は社員と同居しており、仕事もしております。
>
> この場合、社員は会社から支給された定期代を着服しているとみなし、定期代の返還を求めることはできるのでしょうか。
> それとも同居の親なので財産共有という観点から、着服等の問題は発生しないのでしょうか。
>
> 以上、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。


こんばんは。私見ですが・・・
定期代支給ということは支給基準や申請がなされていると言う事ですよね。
実際に定期を使用しているのであれば着服とはならないと思いますが…
徒歩通勤で定期代を貰うとか車通勤で公共交通定期代を貰うとかであれば着服と言えると思いますが要は買い方の問題なのではと思います。
例えばこれが自身のカードであればどうでしょうか。
振込まれたお金で買うかカードで買うかの違いでしょう。
支払は振込まれた定期代で支払う事になりますね。
直接交通機関に支払うかカード会社を経由するかの違いではないでしょうか。
実際に定期を購入しているのであれば問題ないように思いますが他の方の回答も参考にしてください。
とりあえず。

Re: 社員に支給された定期券代について

著者  人事の仁 さん 2017年11月29日 21:02
tonさん

ご返信いただき、ありがとうございます。

説明が足りずに申し訳ありません。
定期は購入しているようなのですが、問題は会社から振り込まれた本人の口座から引き落とされる本人のクレジットカードを使って定期を購入したのではなく、父親の口座から引き落とされる父親のクレジットカードを使って定期を購入しているということです。
要は他人のお金で通勤に必要な定期を購入している点になります。本人の口座に振り込まれた定期代は、ある意味、使われていないということが問題にならないか?ということです。

よろしくお願いいたします。

Re: 社員に支給された定期券代について

著者  ton さん 2017年11月29日 21:39
> tonさん
>
> ご返信いただき、ありがとうございます。
>
> 説明が足りずに申し訳ありません。
> 定期は購入しているようなのですが、問題は会社から振り込まれた本人の口座から引き落とされる本人のクレジットカードを使って定期を購入したのではなく、父親の口座から引き落とされる父親のクレジットカードを使って定期を購入しているということです。
> 要は他人のお金で通勤に必要な定期を購入している点になります。本人の口座に振り込まれた定期代は、ある意味、使われていないということが問題にならないか?ということです。
>
> よろしくお願いいたします。
>
>

こんばんは。
最初に親にお金を渡していると話されてましたよね。
その中に含まれていると考えることは無理がありますか?
カードと考えるとややこしくなるようですが立替えてもらった分を現金で手渡していることになるのかなとも思うのですが??
んと…
振込まれた→購入する時間がない→代理購入を頼んだがカード決済された→その分を後日渡して支払に当ててもらう 
当方が言いたかったのはカード決済がそれほど問題なのだろうかということです。
実際に定期を使用している訳ですしその資金もカード所持者に渡しているようですしそこに着服という発想があることがよく判らないです。
お金を渡していなければ問題があるようにおもいますので自身のカード決済とする方がいいでしょうけどね。
確実に振り込まれた定期代を使っているとしたいのなら現金ではなく振込等証明できるようにしたらいいのでしょうかね。
個人的には現金購入であろうとカード決済であろうと実際に定期利用をしているのであれば問題ないと思います。
とりあえず。

Re: 社員に支給された定期券代について

著者  人事の仁 さん 2017年11月29日 21:53
tonさん

ご返信いただき、ありがとうございます。

カード決済というよりは、「親にお金を渡している」という点が、本人の言葉だけでは、どうにも証明に弱いのかなと思った次第です。着服という言葉は確かに違和感がありましたね。申し訳ありませんでした。

Re: 社員に支給された定期券代について

著者  ぴぃちん さん 2017年11月29日 21:55
まずは、御社の定期券台の支給規定はどのようになっていますか。
領収書の提出は必要になっていますか。
本人が支払っていた場合のみの支給になっていますか。

御社の通勤手当の支給においての規定に齟齬があるのかどうかでしょうか。
現金であれば、奥様が購入することも認めない、とされているのでしょうか。
今回は、クレジットカードで父親が購入した、という考えもできるかと思います。

結果的に、定期券を購入していて通勤されている状況でしょうから、御社における通勤手当の支給規定において、本人払いを必要とする、などの規定がないのであれば、定期券代をもらっていながら、徒歩で通勤しているとかではなさそうですから、御社の就業規則に定めている通勤手当の規定に、それでもなお違反しているかどうかで判断されることになろうかと思います。



> お世話になっております。
>
> 人事部に所属している者ですが、社員に支給した定期券代について、ご質問があります。
>
> 会社は社員の定期代を定期利用開始の前月に社員の口座に振り込んでおります。
>
> ある社員が、支給された定期代を使って定期を購入せず、父親のクレジットカードを使って定期券を購入しておりました。クレジットカードの名義は父親のもので、もちろん引き落としされる口座も父親のものです。
>
> 定期代は半年で6万程度です。社員は毎月、父親に3万程のお金を渡しているらしく、そこから定期代も支払っているということでした。もちろん証憑もありませんし、父親への口座に振り込んでいるわけではなく、手渡しだそうです。
>
> 父親は社員と同居しており、仕事もしております。
>
> この場合、社員は会社から支給された定期代を着服しているとみなし、定期代の返還を求めることはできるのでしょうか。
> それとも同居の親なので財産共有という観点から、着服等の問題は発生しないのでしょうか。
>
> 以上、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

Re: 社員に支給された定期券代について

著者  人事の仁 さん 2017年11月29日 22:18
ぴぃちんさん

ご回答いただき、ありがとうございます。

規程等と照らし合わせながら、検討していきたいと思います。

ありがとうございました。

Re: 社員に支給された定期券代について

著者  くるどんぱぱ さん 2017年11月30日 01:12
人事の仁さん、今晩は。

 私どもの事業所では、実際にその公共交通機関(電車やバス等)を
利用して通勤しているのであれば、通勤定期を購入しようが、回数券
を使おうが、最近はやりの電子交通カード(ていうんだったかな)を
使おうが、あるいは、親が実際は買っていようが、問題にはしていま
せん。 ややこしいことに、そういったカード類には、マイルとか
ポイントとか、交通機関独自の割引や、付加価値サービスもついて
いますけれど、本来は会社の利益なのに不当だとか、会社に返還させ
るべきというような議論さえ見かけます。

 けれど、ご相談のようなケースも含めて、あまり生産的な議論では
ないなと、思っています。

 最近でなくても、昔っから、1か月定期より、3ヶ月や6ヶ月定期
のほうが割引が大きくて、その割引額は、会社のものかでもめたこと
がありました。

 けれど、結局は、ご相談のようなケースも含めて、その労働者
家庭の「家計のやりくり」に属する問題で、支給する会社側が、
どうこういう筋合いではないなと判断し、それ以降は、通勤費規程
には「バス、電車通勤労働者には、利用する交通機関の1ヶ月定期
代を支払う」として、後は、どんな定期を買おうが、だれが買おうが、
放任しているわけです。

 あ、もちろん、同じ区間を走る交通機関で運賃定期代が違うような
場合に、利用する交通機関が、私鉄かJRなのか、のようなことは、
ハッキリさせてはいますし、例えばJRで申請しておいて、私鉄で
通勤することは、禁じていますし、違反を見つければ対処します。
通勤災害がおきたときに、ほんとにとっても、ややこしいので。)

 もっとも、その交通機関の長期定期割引を会社のものにしたいのなら、
「定期代」ではなくて、会社の総務の担当者がまとめて交通機関から
定期券を労働者の代わりに買ってきて、あるいは、交通機関の担当に、
会社に売りに来てもらって、「長期定期券の現物支給」する方法も
やっていましたけれど、まぁ、よくやっていたと思うし、今は考えた
だけでも面倒くさいです。。

 労働者家庭の家計のやりくりは、会社側は感知しないのが正解かと
思っています。


1~8  (8件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク