スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 出張時の時間外手当不支給

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

出張時の時間外手当不支給

著者  pobi さん 最終更新日:2017年11月30日 23:12
弊社では出張の際、時間外手当がつきません。この点について今さらながら、なぜだろうと疑問に思い、就業規則等もう一度確認したところ、以下のような規則、慣習になっているのですが、現状で出張時の時間外の取り扱いについて問題ないといえるのでしょうか?

日当(一般2400円~社長6000円/日)は支給される。(休日出張の場合は、日当が10割増しになる。) 
日当についての取り決めは「賃金規定」ではなく、「国内出張旅費規定」に定められており、交通費、宿泊料、支度料と並列して、あくまで「出張旅費」として支給する旨書かれている。
●この「出張旅費規定」のなかに、「割増賃金」の項があり、ここに、特段の理由や根拠なく「残業手当及び休日出勤手当を支給しない。又、振替代休も与えない。」と書かれている。
●おそらく、「事業場みなし労働時間制」の適用を念頭に、時間外を支給しないとしているものと思われますが、まずその旨の記載がない。
●「事業場みなし労働時間制」の適用には、事業場外における労働時間算定が困難であることが条件として必要であるはずだが、労働時間算定が可能と考えられる場合にも時間外手当は支給されない。実際、出張先の工場で、朝3時から夜8時まで製造立会いするケースなどあり、この場合、逐一の上長との電話連絡や、製造記録などから事業場外における労働時間算定可能であり、みなし労働時間制は適用できないと考えますが、弊社ではこのような場合でも時間外は一律支払われません。


質問①一律全社員の全ケースで、みなし労働時間を前提とした時間外手当不支給はおかしいのではないか。もしくは、弊社の時間外手当不支給はみなし労働時間制ではない、別の根拠をもとにしている可能性があるのでしょうか?

質問②時間外手当不支給のみならず、休日出張になった場合の、休日出勤手当不支給や、振替休日を認めないことも、問題ないのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 出張時の時間外手当不支給

著者  村の長老 さん 2017年12月01日 07:34
事業場みなし労働時間制」の適用を念頭に、時間外を支給しないとしているものと思われますが、まずその旨の記載がない。」とのこと。

これは就業規則に規定がないということですか。更に労使協定も必要ですがどうなんでしょうね。

書かれている内容に多少推測も含めると、どうやら事業場外みなし労働の条件はクリアされていないようです。よってこの通常の労働時間把握により時間外手当も必要かと。

質問①の回答
先の回答によりおかしいと思います。定額残業代制も考えられなくはないが、それも時間把握は必要ですから、今回のケースには当てはまらないかも。

質問②の回答
休日に勤務した場合、一般に何らかの割増になるのは当然です。振替休日代休を設けるのは法的に絶対ではなく就業規則によるところとなります。

Re: 出張時の時間外手当不支給

著者  ぴぃちん さん 2017年12月01日 08:31
> 。実際、出張先の工場で、朝3時から夜8時まで製造立会いするケース

上記の状況であれば、労働基準法第三十八条の二、には該当しない状況であるかと思います。
日当日当として支給されているのか、時間外の割増賃金としての意味を含めて設定されているのか、御社の就業規則でご確認ください。ただ、AM3-PM8までの労働ですと、時間外の割増賃金には満たないようには思えます。
振替休日は予め休日と労働日をいれかえるものですから、出張の際に振替しなければならない、とは決まらないと思います。もし、代休のことであれば、御社の規定によります。



> 弊社では出張の際、時間外手当がつきません。この点について今さらながら、なぜだろうと疑問に思い、就業規則等もう一度確認したところ、以下のような規則、慣習になっているのですが、現状で出張時の時間外の取り扱いについて問題ないといえるのでしょうか?
>
> ●日当(一般2400円~社長6000円/日)は支給される。(休日出張の場合は、日当が10割増しになる。) 
> ●日当についての取り決めは「賃金規定」ではなく、「国内出張旅費規定」に定められており、交通費、宿泊料、支度料と並列して、あくまで「出張旅費」として支給する旨書かれている。
> ●この「出張旅費規定」のなかに、「割増賃金」の項があり、ここに、特段の理由や根拠なく「残業手当及び休日出勤手当を支給しない。又、振替代休も与えない。」と書かれている。
> ●おそらく、「事業場みなし労働時間制」の適用を念頭に、時間外を支給しないとしているものと思われますが、まずその旨の記載がない。
> ●「事業場みなし労働時間制」の適用には、事業場外における労働時間算定が困難であることが条件として必要であるはずだが、労働時間算定が可能と考えられる場合にも時間外手当は支給されない。実際、出張先の工場で、朝3時から夜8時まで製造立会いするケースなどあり、この場合、逐一の上長との電話連絡や、製造記録などから事業場外における労働時間算定可能であり、みなし労働時間制は適用できないと考えますが、弊社ではこのような場合でも時間外は一律支払われません。
>
>
> 質問①一律全社員の全ケースで、みなし労働時間を前提とした時間外手当不支給はおかしいのではないか。もしくは、弊社の時間外手当不支給はみなし労働時間制ではない、別の根拠をもとにしている可能性があるのでしょうか?
>
> 質問②時間外手当不支給のみならず、休日出張になった場合の、休日出勤手当不支給や、振替休日を認めないことも、問題ないのでしょうか?
>
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク