スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 定年退職後の嘱託再雇用と期間満了時の手続きについて

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

定年退職後の嘱託再雇用と期間満了時の手続きについて

著者  nanana8766 さん 最終更新日:2017年12月04日 13:36
総務担当者です。弊社は65歳が定年で3月末に定年になる社員がいます。本人の希望で1年間は嘱託社員として再雇用が決まっています。
・再雇用期間は1年間
・給与は正社員時と同じ
勤務時間も同じ
・勤務体系も同じ
上記の条件の場合、社会保険関係(雇用保険社会保険厚生年金等)はどのような手続きが必要になりますでしょうか?

また、再雇用期間満了で退職する際の社会保険関係の手続きも教えて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 定年退職後の嘱託再雇用と期間満了時の手続きについて

著者  ユキンコクラブ さん 2017年12月10日 15:09
> 総務担当者です。弊社は65歳が定年で3月末に定年になる社員がいます。本人の希望で1年間は嘱託社員として再雇用が決まっています。
> ・再雇用期間は1年間
> ・給与は正社員時と同じ
> ・勤務時間も同じ
> ・勤務体系も同じ
> 上記の条件の場合、社会保険関係(雇用保険社会保険厚生年金等)はどのような手続きが必要になりますでしょうか?

特に手続きは必要ないでしょう。
社会保険健康保険厚生年金の総称ですので、、、
健康保険には介護保険が含まれていますが、誕生日月より会社からは徴収せず、本人が直接徴収する普通徴収(原則としては年金から控除される)に切り替わります。一切連絡が来ませんので、給与計算時にはご注意を。

雇用保険については、64歳になった年の4月より免除になっているはずです。
退職するまでは特に手続きも必要ありません。

>
> また、再雇用期間満了で退職する際の社会保険関係の手続きも教えて下さい。

定年でも、再雇用でも、期間満了でも退職時の手続きに違いはありません。
通常の社員が退職した時と同じ手続きを。。。
雇用保険は免除になっているだけですので、忘れずに資格喪失手続(離職票付)で行ってあげてください。

Re: 定年退職後の嘱託再雇用と期間満了時の手続きについて

著者  いつかいり さん 2017年12月14日 21:09
たしか、65歳からでも、契約の節目で1階級以上下がるなら、同日得喪をかけることができます。

有期雇用を結ばれるのでしょうから、(雇い入れ通知書よりも)雇用契約書にて、次期更新をどうされるのか、書面明記しておくことが義務となっています。

・自動更新
・更新することがある
・更新しない

前2者の場合、更新判定条件も書き添えなければなりません。

1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク