スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 修正申告の計算の確認

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

修正申告の計算の確認

著者  sakurasaku さん 最終更新日:2017年12月07日 16:27
税務署から前年の年末調整の確認文書が届きました。対象社員に確認したところ、
扶養に入れていた子の収入が103万円以上だったことがわかりました。

税額5%で計算しなおすと、38万円x5%x102.042%=19387.98
となります。税金の計算では19300円とするところでしょうが、
きちんと計算しなおし、正しい年税額から申告済年税額を差し引くと19400円となります。
19300円の追加払でよいのでしょうか?

教えてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 修正申告の計算の確認

著者  ぴぃちん さん 2017年12月07日 17:10
差額分だけを計算するのでなく、その年分の本来の金額を求めたうえで、その金額と納付済みとの差額を納付します。



> 税務署から前年の年末調整の確認文書が届きました。対象社員に確認したところ、
> 扶養に入れていた子の収入が103万円以上だったことがわかりました。
>
> 税額5%で計算しなおすと、38万円x5%x102.042%=19387.98
> となります。税金の計算では19300円とするところでしょうが、
> きちんと計算しなおし、正しい年税額から申告済年税額を差し引くと19400円となります。
> 19300円の追加払でよいのでしょうか?
>
> 教えてください。

Re: 修正申告の計算の確認

著者  sakurasaku さん 2017年12月08日 08:06
ぴぃちん様
いつもご回答・ご助言頂きありがとうございます。

すっきりしました。おっしゃるとおりだと思います。
随分昔の話ですが、知識0に近かった頃同様の理由で税務署に出向き計算方法を伺ったのですが、その際38万円をベースに計算された記憶があったので、今回その方法で計算したところ100円合わなくなってしまったので確認のため投稿させて頂きました。
ぴぃちんさんからご回答を頂き、税務署の方はアバウトな検算としてその計算をされたのだと思いました。

普通の計算で精算します。ありがとうございました。




> 差額分だけを計算するのでなく、その年分の本来の金額を求めたうえで、その金額と納付済みとの差額を納付します。
>
>
>
> > 税務署から前年の年末調整の確認文書が届きました。対象社員に確認したところ、
> > 扶養に入れていた子の収入が103万円以上だったことがわかりました。
> >
> > 税額5%で計算しなおすと、38万円x5%x102.042%=19387.98
> > となります。税金の計算では19300円とするところでしょうが、
> > きちんと計算しなおし、正しい年税額から申告済年税額を差し引くと19400円となります。
> > 19300円の追加払でよいのでしょうか?
> >
> > 教えてください。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク