スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 売上・前受金・売掛金について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

売上・前受金・売掛金について

著者  VA18 さん 最終更新日:2017年12月16日 19:25
いつもお世話になっております。

サービスの利用料を前受でもらう場合、(2月利用料を1月末にもらう)
1/31 預金/前受金
2/1 前受金/売上 という仕訳でよいのでしょうか。
請求書を発行したタイミングで売掛金の計上が必要ですか。
その場合、売掛金/??? 相手科目は何になるのでしょうか?
売上ですか?2月利用料なので売上は2/1にたてるという認識なのですが…

もしくはもっと適切な仕訳がありましたらご教授ください。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 売上・前受金・売掛金について

著者  村の平民 さん 2017年12月16日 20:45
① 請求書発行のタイミングと、仕訳処理タイミングは、貴社の内規で決めれば良いことです。

② 得意先との契約で、請求書発行タイミングを決めているケースもたくさんあります。

③ ただ、月次損益を考慮する立場から言えば、1/31 預金前受金 2/1 前受金/売上 の処理が適当と考えます。ただし、毎月、手数を多く要します。

④ 月次損益をあまり考慮しないのであれば、1/31 預金前受金 の仕訳でなく、1/31 預金/売上 だけとしても良いでしょう。手数を省けます。
 ただし、期末には③により、期末整理として仕訳します。税法上はこれで問題は起きません。
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク