スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 源泉徴収税について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

源泉徴収税について

著者  イシカワ1024 さん 最終更新日:2017年12月20日 13:04
手取り額から所得税を出す計算方法が知りたいです。
たとえば手取りが440,000円にしたいときは所得税はいくらになるか、どうしたら求められるのでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 源泉徴収税について

著者  ぴぃちん さん 2017年12月20日 15:41
支給総額に通勤手当に該当する部分があれば、その分は所得税非課税になります。
支給された給与から控除されるものは、所得税の他、雇用保険料健康保険料、厚生年金保険料、住民税が控除されます。

なので、住民税がいくらであるのか、健康保険料がいくらであるのか、通勤手当がいくらであるのか、でもお返事は異なってきます。

インターネットで、「手取り額の計算 逆算」などで検索していただければ、いくつか計算方法や、計算するサイトが見つかるかと思います。



> 手取り額から所得税を出す計算方法が知りたいです。
> たとえば手取りが440,000円にしたいときは所得税はいくらになるか、どうしたら求められるのでしょうか。

Re: 源泉徴収税について

著者  グレゴリオ さん 2017年12月24日 21:32
> 手取り額から所得税を出す計算方法が知りたいです。
> たとえば手取りが440,000円にしたいときは所得税はいくらになるか、どうしたら求められるのでしょうか。

おそらく、個人事業主等に報酬として源泉徴収して支払われているので、支払額から源泉徴収された税額を知りたい、ということでしょうか?

支払元に総額を聞けば早いと思いますが…

私は通常の源泉徴収税率(復興特別税含む)10.21%を引いて、

手取り額÷(1-0.1021)=税込額
税込み額ー手取り額=源泉徴収税額

で計算しています。
ただし、源泉徴収税額は1円未満切り捨てなので、端数が合わない場合がありますので、税込み額×0.1021で源泉徴収税額を計算し、突き合わせて確認します。

一発で源泉徴収税額を求めるなら上の式を展開して
0.1021×手取り額÷(1-0.1021)=源泉徴収税額
になります。

国税庁「手取契約の場合の源泉徴収税額の計算方法」
https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792_qa.htm
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク