スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 雇用保険の1月に相当しますか?

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

雇用保険の1月に相当しますか?

著者  まろんチャン さん 最終更新日:2017年12月25日 14:42
この月は雇用保険の1月に相当しますか?
12/14-1/13のうち、賃金支払い基礎日数は11日以上あるが、1/6から産休に入る場合。

ネットで検索すると、基礎日数が11日以上あっても、その月が28日以上でないといけないとありました。
そんな規約を見たことがないのでかなり不安です。

産休は退職でもないし、欠勤扱いはされませんが、どのような扱いになるのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 雇用保険の1月に相当しますか?

著者  労働新聞社 相談役 長谷川 さん (専門家) 2017年12月26日 08:30
雇用保険の1カ月間(被保険者期間1カ月間)とは、被保険者として在籍している期間が丸1カ月(満1カ月)以上あり(このため、2月を想定して最低でも28日以上といういい方になっているようです)、かつその1カ月中に賃金支払基礎日数が11日以上あるという条件を満たす場合です。ですから、産休であっても、被保険者として会社に在籍していても普通は問題ないはずです。

お尋ねの方が、どのタイミングで何の給付を申請しようとされているのか、そこが分からないので質問の意図がよく理解できず、答えになってないかもしれません。





> この月は雇用保険の1月に相当しますか?
> 12/14-1/13のうち、賃金支払い基礎日数は11日以上あるが、1/6から産休に入る場合。
>
> ネットで検索すると、基礎日数が11日以上あっても、その月が28日以上でないといけないとありました。
> そんな規約を見たことがないのでかなり不安です。
>
> 産休は退職でもないし、欠勤扱いはされませんが、どのような扱いになるのでしょうか?

Re: 雇用保険の1月に相当しますか?

著者  ユキンコクラブ さん 2017年12月26日 15:14
> この月は雇用保険の1月に相当しますか?
> 12/14-1/13のうち、賃金支払い基礎日数は11日以上あるが、1/6から産休に入る場合。
>
> ネットで検索すると、基礎日数が11日以上あっても、その月が28日以上でないといけないとありました。
> そんな規約を見たことがないのでかなり不安です。
>
> 産休は退職でもないし、欠勤扱いはされませんが、どのような扱いになるのでしょうか?

何のために、被保険者期間の確認をされたいのか不明ですが、

被保険者期間の計算は、
離職日の前日からさかのぼって1か月ずつ区切っていくので、資格取得日からの計算や、給与締日では計算しません。必ず暦日で区切っていきますので、2月に限り28日となることはあります。

ご理解している通り、産休中は退職ではありませんので雇用保険被保険者であることには変わりありませんが、、産休中に賃金支払がないのであれば、賃金支払基礎日数には含まれません。

Re: 雇用保険の1月に相当しますか?

著者  まろんチャン さん 2018年01月06日 20:48
ご回答ありがとうございます。
なんの給付を受けるためかが問題ではありませんが、賃金支払基礎日数が11日以上の月が12月以上となっているため質問しました。

例えば、5/14から育休を取ることを考えますと、
4/14-5/13 11日以上
3/14-4/13 11日以上
2/14-3/13 産後休暇中(無給)
1/14-2/13 産前・産後休暇中(無給)
12/14-1/13 11日以上ではあるが1/6から産休(産休は無給)
11/14-12/13 11日以上
10/14-11/13 11日以上
9/14-10/13 11日以上
8/14-9/13 11日以上
7/14-8/13 11日以上
6/14-7/13 11日以上
5/14-6/13 11日以上
4/14-5/13 11日以上
3/14-4/13 11日以上ではあるが、4月1日入社でそれ以前は雇用保険に入っていない

この場合は、12月あるかということを確認したかったので質問しました。


> 雇用保険の1カ月間(被保険者期間1カ月間)とは、被保険者として在籍している期間が丸1カ月(満1カ月)以上あり(このため、2月を想定して最低でも28日以上といういい方になっているようです)、かつその1カ月中に賃金支払基礎日数が11日以上あるという条件を満たす場合です。ですから、産休であっても、被保険者として会社に在籍していても普通は問題ないはずです。
>
> お尋ねの方が、どのタイミングで何の給付を申請しようとされているのか、そこが分からないので質問の意図がよく理解できず、答えになってないかもしれません。

Re: 雇用保険の1月に相当しますか?

著者  労働新聞社 相談役 長谷川 さん (専門家) 2018年01月07日 10:02
12/14-1/13 ここは満1カ月かつ賃金支払基礎日数11日以上ですから、被保険者期間1カ月に含まれそうです。
3/14-4/13 ここは被保険者であった期間(在籍期間)が13日で、15日(0.5カ月とカウント)にも満たないので、基礎日数11日以上でも、被保険者期間0カ月になりそう。
結局11カ月で要件に達しないという計算になりそうな?
ユキンコクラブさん、それからほかに誰か計算に強い人、確認してください。

産後の復職期間(せっかく、一度は復職するのですから)をもう少し延ばして、12カ月になるよう調整(入社6カ月を過ぎているので、年休も消化しつつ)するのも一つの方法ですが(もちろん、最終はハローワークで確認)。





> ご回答ありがとうございます。
> なんの給付を受けるためかが問題ではありませんが、賃金支払基礎日数が11日以上の月が12月以上となっているため質問しました。
>
> 例えば、5/14から育休を取ることを考えますと、
> 4/14-5/13 11日以上
> 3/14-4/13 11日以上
> 2/14-3/13 産後休暇中(無給)
> 1/14-2/13 産前・産後休暇中(無給)
> 12/14-1/13 11日以上ではあるが1/6から産休(産休は無給)
> 11/14-12/13 11日以上
> 10/14-11/13 11日以上
> 9/14-10/13 11日以上
> 8/14-9/13 11日以上
> 7/14-8/13 11日以上
> 6/14-7/13 11日以上
> 5/14-6/13 11日以上
> 4/14-5/13 11日以上
> 3/14-4/13 11日以上ではあるが、4月1日入社でそれ以前は雇用保険に入っていない
>
> この場合は、12月あるかということを確認したかったので質問しました。
>
>
> > 雇用保険の1カ月間(被保険者期間1カ月間)とは、被保険者として在籍している期間が丸1カ月(満1カ月)以上あり(このため、2月を想定して最低でも28日以上といういい方になっているようです)、かつその1カ月中に賃金支払基礎日数が11日以上あるという条件を満たす場合です。ですから、産休であっても、被保険者として会社に在籍していても普通は問題ないはずです。
> >
> > お尋ねの方が、どのタイミングで何の給付を申請しようとされているのか、そこが分からないので質問の意図がよく理解できず、答えになってないかもしれません。
>

Re: 雇用保険の1月に相当しますか?

著者  ユキンコクラブ さん 2018年01月07日 15:43
> ご回答ありがとうございます。
> なんの給付を受けるためかが問題ではありませんが、賃金支払基礎日数が11日以上の月が12月以上となっているため質問しました。
>
> 例えば、5/14から育休を取ることを考えますと、
> 4/14-5/13 11日以上
> 3/14-4/13 11日以上
> 2/14-3/13 産後休暇中(無給)
> 1/14-2/13 産前・産後休暇中(無給)
> 12/14-1/13 11日以上ではあるが1/6から産休(産休は無給)
> 11/14-12/13 11日以上
> 10/14-11/13 11日以上
> 9/14-10/13 11日以上
> 8/14-9/13 11日以上
> 7/14-8/13 11日以上
> 6/14-7/13 11日以上
> 5/14-6/13 11日以上
> 4/14-5/13 11日以上
> 3/14-4/13 11日以上ではあるが、4月1日入社でそれ以前は雇用保険に入っていない
>
雇用保険被保険者期間は、給付を受けるために計算するものですので、給付をうけないのであれば、期間を絞って計算する必要はないと判断しますが。


育児休業給付金を受給するというのであれば、
1月6日~産休に入られるとのことですが、育児休業開始日は、産後56日後からとなりますので、産休期間だけでは判断できません。産前休業期間がいつからはじまったかより、実出産日とその後56日経過後がいつなのか。。。
1/6日~産前産後休業を最大に取得すれば産後休業終了は4月13日。4月14日からが育休のようなきもしますが、、、産後休業後、一度復帰されてから育休に入る方もいらっしゃいますから何ともいえませんし、また、産後休業期間中の就労はできません。
産後休業後すぐに復帰されたとしても、実際に5月14日まで11日以上就労するという保証も有りません。
育児休業給付金については、見込や概算では計算できませんので、出産日がわかったときに相談されても遅く有りません。



1~6  (6件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク