スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 給与控除分の仕訳について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

給与控除分の仕訳について

著者  いぇたん さん 最終更新日:2018年01月09日 17:23
弊社で毎月の給与控除分の仕訳を、
社会保険料→預り金
雇用保険料福利厚生費
として仕訳をしております。

この時、入出金の帳簿上では
労働保険料→出金
給与→出金
社会保険料預金
としているのですが、雇用保険料分を記載する時は預「預金」としても特に問題はないでしょうか。

ちなみに労働保険料を納入するとき「福利厚生費/預金」としております。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 給与控除分の仕訳について

著者  ton さん 2018年01月09日 18:44
> 弊社で毎月の給与控除分の仕訳を、
> 社会保険料→預り金
> 雇用保険料福利厚生費
> として仕訳をしております。
>
> この時、入出金の帳簿上では
> 労働保険料→出金
> 給与→出金
> 社会保険料預金
> としているのですが、雇用保険料分を記載する時は預「預金」としても特に問題はないでしょうか。
>
> ちなみに労働保険料を納入するとき「福利厚生費/預金」としております。
>
> よろしくお願いします。
>
>

こんばんは。
給与時の雇用保険料福利厚生費(通常は法定福利費が多いですが…)で処理されたとしても出金ではなく収入でしょう。
預金勘定を相手としても同じです。

給与 / 現金
現金 / 預り金(社保・源泉)
現金 / 福利厚生費雇用保険
給与の仕訳で現金預金が絡むのがよくわからないのですが書かれた内容を仕訳しますと…
給与 / 現金
福利厚生費雇用保険) / 現金
預金 / 預り金(社保・源泉)
現金で給与を支払い預金で預る…差額分は現金預金
どちらにしても現金収入でも預金預け入れでも問題ありません。
とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 給与控除分の仕訳について

著者  いぇたん さん 2018年01月10日 10:01
> >
> >
>
> こんばんは。
> 給与時の雇用保険料福利厚生費(通常は法定福利費が多いですが…)で処理されたとしても出金ではなく収入でしょう。
> 預金勘定を相手としても同じです。
> 例
> 給与 / 現金
> 現金 / 預り金(社保・源泉)
> 現金 / 福利厚生費雇用保険
> 給与の仕訳で現金預金が絡むのがよくわからないのですが書かれた内容を仕訳しますと…
> 給与 / 現金
> 福利厚生費雇用保険) / 現金
> 預金 / 預り金(社保・源泉)
> 現金で給与を支払い預金で預る…差額分は現金預金
> どちらにしても現金収入でも預金預け入れでも問題ありません。
> とりあえず。

失礼致しました。

入出金の帳簿上では
給与→出金
社会保険料→預り金
としているのですが、雇用保険料分を記載する時は「預り金」としても特に問題はないでしょうか。

ちなみに労働保険料を納入するとき全て「福利厚生費/現金」としております。
返信新規投稿する

Re: 給与控除分の仕訳について

著者  プログレス合同会社 さん 2018年01月10日 11:53
> 雇用保険料分を記載する時は「預り金」としても特に問題はないでしょうか。
>
> ちなみに労働保険料を納入するとき全て「福利厚生費/現金」としております。
>

雇用保険料労働者負担分について「預り金」としても問題ありませんが、労働保険料を納入するときに「福利厚生費/現金」としていますので、決算時には納入時における労働者負担分の全額を「預り金/福利厚生費」として起票する必要があり、決算月によっては預り金のマイナスが発生することになります。
ちなみに弊社では労働者負担分を「立替金」で処理しています。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク