スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 虚偽の求人票

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

虚偽の求人票

著者  ルーテシア さん 最終更新日:2018年01月10日 10:29
お世話になります。

求人票の内容に関して改正された職業安定法に
抵触しないか懸念を抱いております。

例えば残業時間に関して
各媒体には60時間残業代込で「残業時間は平均20~30時間です」
と記載しております。問い合わせがあった場合も同様の時間を
伝えております。面接でも上の者がそう伝えております。

しかし実際は少ない部署でも残業時間が50時間前後あります。
入社して頂いた後に「話が違う」となって揉めた場合
重大な抵触になるのか人事の人間として懸念しております。

このような事例で紛争に至る事は多いのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 虚偽の求人票

著者  村の平民 さん 2018年01月10日 16:04
① 求人票の残業時間数と、実際の残業時間数が大きく違っているので、「虚偽」としてトラブルになり得ます。

② 直ちに、求人票に、実際に必要とする残業時間数に書き改めましょう。

Re: 虚偽の求人票

著者  ルーテシア さん 2018年01月10日 20:11
ありがとうございます。

当然ですよね。

かれこれ1年近く聞く耳を持たないので自衛手段を
模索するしかないのが現状です。


> ① 求人票の残業時間数と、実際の残業時間数が大きく違っているので、「虚偽」としてトラブルになり得ます。
>
> ② 直ちに、求人票に、実際に必要とする残業時間数に書き改めましょう。

Re: 虚偽の求人票

著者  いつかいり さん 2018年01月10日 20:17
虚偽求人はブラック企業の常套手段、履歴書をこれ以上汚せまいと労働者の弱みに付け込んでこき使われた怨嗟の声が国会にみちみちて法改正にいたりました。去年の3月のことです。同列に扱われたくなければ、即刻書き直されることです。虚偽求人は6カ月の懲役、30万円の罰金ものです。

なお、転記ミスでしょうが、月平均なのか、週平均なのか、そしてしっかり実績値から計算して明記しましょう。

Re: 虚偽の求人票

著者  ルーテシア さん 2018年01月10日 21:42
ありがとうございます。

残業は月平均になります。

私自身に書き換える権限が無いので
警告は続けて行きたいと考えます。

> 虚偽求人はブラック企業の常套手段、履歴書をこれ以上汚せまいと労働者の弱みに付け込んでこき使われた怨嗟の声が国会にみちみちて法改正にいたりました。去年の3月のことです。同列に扱われたくなければ、即刻書き直されることです。虚偽求人は6カ月の懲役、30万円の罰金ものです。
>
> なお、転記ミスでしょうが、月平均なのか、週平均なのか、そしてしっかり実績値から計算して明記しましょう。
>
1~5  (5件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク