スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 年末調整における還付、不足の起票について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

年末調整における還付、不足の起票について

著者  さざんかのやど さん 最終更新日:2018年01月14日 00:14
みなさん、こんばんは。いつも参考にさせて頂いております。
以下の起票がわからなくてぐぐってみてもわからなかったので是非ご教授ください。

合計人数11名で、10名に1人2万円づつ還付、1名だけ5千円不足とします。還付は立替金勘定、源泉発生は給与時に預り金勘定としております。
給与での調整はしておらず、給与とは別に口座振込みで還付しております。


①29年12月20日に12月分給与日で7万円源泉発生

②25日、年末調整にて口座振込みで20万円還付、不足分5千円を現金手渡にて受取後、還付と同じ口座に私自身が振り込み

③26日、納付書にてゼロ納付、額面は7万ー20万+5千=12万5千円(翌月繰越)

★この場合の仕訳なのですが・・・・・

①給与/預り金 7万(その他科目省略)

②立替金/普通預金 20万 (還付時)  
 現金/預り金 5千円 (不足分手渡しにて受取時)
 普通預金/現金  5千円 (不足分を普通口座に入金時)

③預り金/立替金 7万円(ゼロ納付)

これで仕訳しているのですが消しこんでいくと、貸方に預り金が余ってしまいますがこれこそが不足分の5千円が、還付の金額の20万と相殺され、立替金の条件が5千円減って国に5千円分、収めている仕訳となっておりますでしょうか?これであっているか、不安に思っております。
以上、よろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 年末調整における還付、不足の起票について

著者  ton さん 2018年01月14日 03:52
> みなさん、こんばんは。いつも参考にさせて頂いております。
> 以下の起票がわからなくてぐぐってみてもわからなかったので是非ご教授ください。
>
> 合計人数11名で、10名に1人2万円づつ還付、1名だけ5千円不足とします。還付は立替金勘定、源泉発生は給与時に預り金勘定としております。
> 給与での調整はしておらず、給与とは別に口座振込みで還付しております。
>
>
> ①29年12月20日に12月分給与日で7万円源泉発生
>
> ②25日、年末調整にて口座振込みで20万円還付、不足分5千円を現金手渡にて受取後、還付と同じ口座に私自身が振り込み
>
> ③26日、納付書にてゼロ納付、額面は7万ー20万+5千=12万5千円(翌月繰越)
>
> ★この場合の仕訳なのですが・・・・・
>
> ①給与/預り金 7万(その他科目省略)
>
> ②立替金/普通預金 20万 (還付時)  
>  現金/預り金 5千円 (不足分手渡しにて受取時)
>  普通預金/現金  5千円 (不足分を普通口座に入金時)
>
> ③預り金/立替金 7万円(ゼロ納付)
>
> これで仕訳しているのですが消しこんでいくと、貸方に預り金が余ってしまいますがこれこそが不足分の5千円が、還付の金額の20万と相殺され、立替金の条件が5千円減って国に5千円分、収めている仕訳となっておりますでしょうか?これであっているか、不安に思っております。
> 以上、よろしくお願い申し上げます。
>
>

こんばんは。
まず還付金は立替金ではなく預り金で処理されることをお勧めします。
その方が振替の煩わしい仕訳が発生しないのと判り易くなります。
源泉は還付も不足徴収も一括で預り金処理しましょう。

さてその上で…
12月徴収源泉  70,000
年調還付     200,000
年調不足徴収    5,000

給与時 
預金 / 預り金 70,000
還付時 
預り金 / 預金 200,000
不足徴収 
現金 / 預り金 5,000

預り金元帳 11月納付済み残高0円
12月 貸方 70,000
還付  借方 200,000
不足  貸方  5,000
差引残高  ▲ 125,000

納付書
12月 源泉 70,000
不足      5,000
還付  ▲ 200,000
本税       0
適用 1月充当 125,000
となります

最初に記載した仕訳を預り金だけを拾ってみましょう。
上記と同じになります。
貸方ではなく借方残高…預り金がマイナス残高になるはずですがいかがですか。
> ①給与/預り金 7万(その他科目省略)
>
> ②立替金/普通預金 20万 (還付時)  
>  現金/預り金 5千円 (不足分手渡しにて受取時)
>  普通預金/現金  5千円 (不足分を普通口座に入金時)
>
> ③預り金/立替金 7万円(ゼロ納付)

① 貸方 70,000
② 貸方 5,000
③は70,000ではなく200,000で預り金に振替えましょう。
還付金全額を振替えないと混乱の元です。
200,000を振替えることで1月充当額と残高が一致してきます。
とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 年末調整における還付、不足の起票について

著者  ユキンコクラブ さん 2018年01月14日 16:06
> みなさん、こんばんは。いつも参考にさせて頂いております。
> 以下の起票がわからなくてぐぐってみてもわからなかったので是非ご教授ください。
>
> 合計人数11名で、10名に1人2万円づつ還付、1名だけ5千円不足とします。還付は立替金勘定、源泉発生は給与時に預り金勘定としております。
> 給与での調整はしておらず、給与とは別に口座振込みで還付しております。
>
>
> ①29年12月20日に12月分給与日で7万円源泉発生
>
> ②25日、年末調整にて口座振込みで20万円還付、不足分5千円を現金手渡にて受取後、還付と同じ口座に私自身が振り込み
>
> ③26日、納付書にてゼロ納付、額面は7万ー20万+5千=12万5千円(翌月繰越)
>
> ★この場合の仕訳なのですが・・・・・
>
> ①給与/預り金 7万(その他科目省略)
>
> ②立替金/普通預金 20万 (還付時)  
>  現金/預り金 5千円 (不足分手渡しにて受取時)
>  普通預金/現金  5千円 (不足分を普通口座に入金時)
>
> ③預り金/立替金 7万円(ゼロ納付)
>
③ 国に払う納税は7万5千円、還付未済額が12万5千なら
預り金/立替金 7万5千円。。。でゼロ納付でしょう。
7万円だとゼロ納付にならないのでは?
返信新規投稿する

Re: 年末調整における還付、不足の起票について

著者  さざんかのやど さん 2018年01月16日 16:01
Tonさま、早速の返信ありがとうございます。
預り金での処理、気持ちよくいきますね。
ありがとうございます。

ただ、前任者が立替金で連綿と処理しており、立替金が減っていく仕訳で行きたいのですが、ゼロ納付7万円は私の間違いでゆきんこクラブさんの最後の行でのご指摘が正解であると理解できました。結果、立替金を使う私のやり方として・・

③の仕訳を   預り金(12月源泉) /立替金  75,000
        預り金(年調不足分)/

とすることで手払を受けた預り金5,000円も消えるので上記のやり方であっているのかを最後にお尋ねしたいです。
よろしくお願いいたします。

返信新規投稿する

Re: 年末調整における還付、不足の起票について

著者  さざんかのやど さん 2018年01月16日 16:04
ゆきんこクラブ様、ありがとうございます。
確かに不足分は納付書にて預り金の借方がないとあわなくなりますね。
ご指摘ありがとうございました。
返信新規投稿する

Re: 年末調整における還付、不足の起票について

著者  ton さん 2018年01月17日 02:35
> Tonさま、早速の返信ありがとうございます。
> 預り金での処理、気持ちよくいきますね。
> ありがとうございます。
>
> ただ、前任者が立替金で連綿と処理しており、立替金が減っていく仕訳で行きたいのですが、ゼロ納付7万円は私の間違いでゆきんこクラブさんの最後の行でのご指摘が正解であると理解できました。結果、立替金を使う私のやり方として・・
>
> ③の仕訳を   預り金(12月源泉) /立替金  75,000
>         預り金(年調不足分)/
>
> とすることで手払を受けた預り金5,000円も消えるので上記のやり方であっているのかを最後にお尋ねしたいです。
> よろしくお願いいたします。
>
>

こんばんは。
立替金で処理されるなら書かれた仕訳でいいと思います。
個人的には立替えですから戻してもらう相手が必要ですよね。
税務署から戻してもらうことは基本ありませんし(方法はありますがかなり手間が掛かります)従業員から預かった分での相殺ですから立替えではなく預り金で処理しています。
とりあえず。
返信新規投稿する

Re: 年末調整における還付、不足の起票について

著者  さざんかのやど さん 2018年01月17日 16:32
> > Tonさま、早速の返信ありがとうございます。
> > 預り金での処理、気持ちよくいきますね。
> > ありがとうございます。
> >
> > ただ、前任者が立替金で連綿と処理しており、立替金が減っていく仕訳で行きたいのですが、ゼロ納付7万円は私の間違いでゆきんこクラブさんの最後の行でのご指摘が正解であると理解できました。結果、立替金を使う私のやり方として・・
> >
> > ③の仕訳を   預り金(12月源泉) /立替金  75,000
> >         預り金(年調不足分)/
> >
> > とすることで手払を受けた預り金5,000円も消えるので上記のやり方であっているのかを最後にお尋ねしたいです。
> > よろしくお願いいたします。
> >
> >
>
> こんばんは。
> 立替金で処理されるなら書かれた仕訳でいいと思います。
> 個人的には立替えですから戻してもらう相手が必要ですよね。
> 税務署から戻してもらうことは基本ありませんし(方法はありますがかなり手間が掛かります)従業員から預かった分での相殺ですから立替えではなく預り金で処理しています。
> とりあえず。
>

これで合っているとのことで安心しました。
この場合の立替金は、国が取りすぎている分を毎月の源泉相殺で会社が立替えて本人に還付していると認識しております。
ton様、このたびは大変詳しく教えてくださり、ありがとうございました。
返信新規投稿する
1~7  (7件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク