スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 循環的離職者にあてはまりますか

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

循環的離職者にあてはまりますか

著者  ちーのすけ さん 最終更新日:2018年01月29日 18:42
こんばんは。ちょっと込み入ったケースなのですが、客観的にご意見をいただきたく思います。(職安では満足のいく回答がいただけなかったのでよろしくお願いいたします。)

過去三年間、役所に勤めていたケースなのですが、
直近:H30.1~3月末 3月に家族の転勤で通勤不可能な他
県に引っ越しをするため、延長も同職場に再就職
もありません。
その前:H29.5~11 失業保険の申請、受給ともなし。
更に前:H28.11~4 前回の残りの失業保険を受給。
一番前:H27.10~H28.9 失業保険受給。

このケースはふつうで言ったら循環的離職者なのでしょうが、転居により、この職場には二度と働けない点、前回は申請していない点を考えた場合、それでも循環的離職者にあたるのでしょうか?

ご意見よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 循環的離職者にあてはまりますか

著者  まゆり さん 2018年03月15日 16:43
こんにちは。

循環的離職者」とは、「過去3年以内に3回以上同一の事業所に連続して就職し、かつ、その間に1回でも求職者給付を受けたことがある者」とされています。
この件についての例外案件(こういう場合は循環的離職者とはみなさない)を探してみましたが、短期特例被保険者(=季節労働者)以外の例外は残念ながら見つかりませんでした。

雇用保険事務取扱要領H30.2月版189ページ(51254(4)労働の意思及び能力があるかどうかについての確認・ハ.労働の意志又は能力があるかどうかについては、慎重に取り扱うべきもの(ホ))において、
循環的離職者は、離職前事業所以外の事業所への就職を希望していない場合には労働の意思があるものとは認められないものとし、ロの(イ)の求職活動の回数については、離職前事業所への求職活動を除いて2 回以上あることを確認する。
との記述があります。
これを読んだ限り、「循環的離職者に該当した=一律に受給資格認定をしない」という取り扱いではないと思うのですが・・・。

現住所管轄のハローワークでどのような説明を受けたのかわかりませんが、受給資格認定申請は、転居後の管轄ハローワークでなさるのでしょうから、その時に改めて説明をうけられてはいかがでしょうか?


お力になれず、申し訳ありません。





返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク