スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 派遣社員の残業時間の振替について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

派遣社員の残業時間の振替について

著者  andrew さん 最終更新日:2018年01月31日 18:44
現在、私は総務部に所属しておりますが、人事担当が退職するため、人事関連も兼務することになりました。人事の経験はありません。小さな会社です。
派遣社員の勤怠管理について、ご教示ください。
以下長文、申し訳ございません。

派遣社員が、ある日の残業時間を他の日で発生した遅刻などに補てんをし、実際の勤務時間とは異なる勤務表を提出してきています。(勤務表は紙)
残業時間を休日に振替しています。実際発生した残業時間は勤務表には記載せず、残業時間を貯蓄?し、その分の休みをとっています。休んだ日の勤務表は、勤務がないのに、勤務時間を記載しています。
ですが、残業するときは残業届はでています。
法的問題視、または会社側に起こりうる被害などはないのでしょうか。

何故そのようなことをしているかというと、理由がある遅刻や休みであっても見た目が悪いからという理由のようです。

お世話になっている人材コンサルティングの会社の担当者に確認したとろ、違法ともいえずグレーという回答でした。

この行為は派遣会社も了承しており許可をもらっているとのことです。許可をもらっているとはいっても派遣会社は派遣先から勤務表が提出されてきている(派遣先が認めている)ので問題ないだろうとこちらに丸投げしているようです。
派遣会社に支払う合計金額は、変わらないのでいいのかなとも思いましたが、勤務実態がない日についてまで勤務時間を記入し、実際は休んでいるというのいかがなものかと思っておりますが、法的なことなど問題ないのでしょうか。

会社側が認めていればよいことになるのでしょうか。
個人的にら残業時間を休日に振り替えるというのは、ありうるという気もしましたが、勤務時間を記入するのはどうかと思う次第です。

会社側は、恐らくその実態や起こりうる懸念などには気がついておらず、前任者が独自の判断で優遇していたのではないかと思われます。
ですが派遣社員は、勤続年数が長く上司たちからの信頼も業務面では厚いようです。上司たちも法的問題がなければモラル面だけでは派遣社員を優遇すると思われます。

お手数ではごさいますが、ご教示のほどよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 派遣社員の残業時間の振替について

著者  ぴぃちん さん 2018年02月01日 01:22
勤怠管理の他、時間外の割増賃金はきちんと支払われているのでしょうかね。

御社と派遣元会社との契約がどのようになっているのか、でしょうか。
派遣社員は派遣元会社の社員といえますので、労働基準法上の労働時間休日管理等をおこなうのは派遣元会社になります。

> 派遣社員が、ある日の残業時間を他の日で発生した遅刻などに補てんをし、実際の勤務時間とは異なる勤務表を提出してきています。(勤務表は紙)
> 残業時間を休日に振替しています。実際発生した残業時間は勤務表には記載せず、残業時間を貯蓄?し、その分の休みをとっています。休んだ日の勤務表は、勤務がないのに、勤務時間を記載しています。
> ですが、残業するときは残業届はでています。

このことが事実であれば、その勤務表は事実がきちんと記録されていない、といえるかと思います。
会社が行うべき勤怠管理方法としては、杜撰といわれても仕方がないような状況といえますし、正しくないことを御社が認識していることもよいこととは思えません。
契約において、その記録と管理が御社にその責任が当てられている場合には、御社において、その方の勤怠管理を承認している方に責任が問われる可能性はありえるかと思います。


労働基準法において、時間外労働をした場合には割増賃金が必要になります。
割増賃金を必要とする時間外労働した時間分を、割増賃金を必要としない所定労働時間内に労働した時間分に振替えるということは、残業代の未払いになりますので、おこなってはいけないことになります。もし、行っている場合には、賃金の未払いなっている(労働基準法に違反する)ことは認識されてください。



> 現在、私は総務部に所属しておりますが、人事担当が退職するため、人事関連も兼務することになりました。人事の経験はありません。小さな会社です。
> 派遣社員の勤怠管理について、ご教示ください。
> 以下長文、申し訳ございません。
>
> 派遣社員が、ある日の残業時間を他の日で発生した遅刻などに補てんをし、実際の勤務時間とは異なる勤務表を提出してきています。(勤務表は紙)
> 残業時間を休日に振替しています。実際発生した残業時間は勤務表には記載せず、残業時間を貯蓄?し、その分の休みをとっています。休んだ日の勤務表は、勤務がないのに、勤務時間を記載しています。
> ですが、残業するときは残業届はでています。
> 法的問題視、または会社側に起こりうる被害などはないのでしょうか。
>
> 何故そのようなことをしているかというと、理由がある遅刻や休みであっても見た目が悪いからという理由のようです。
>
> お世話になっている人材コンサルティングの会社の担当者に確認したとろ、違法ともいえずグレーという回答でした。
>
> この行為は派遣会社も了承しており許可をもらっているとのことです。許可をもらっているとはいっても派遣会社は派遣先から勤務表が提出されてきている(派遣先が認めている)ので問題ないだろうとこちらに丸投げしているようです。
> 派遣会社に支払う合計金額は、変わらないのでいいのかなとも思いましたが、勤務実態がない日についてまで勤務時間を記入し、実際は休んでいるというのいかがなものかと思っておりますが、法的なことなど問題ないのでしょうか。
>
> 会社側が認めていればよいことになるのでしょうか。
> 個人的にら残業時間を休日に振り替えるというのは、ありうるという気もしましたが、勤務時間を記入するのはどうかと思う次第です。
>
> 会社側は、恐らくその実態や起こりうる懸念などには気がついておらず、前任者が独自の判断で優遇していたのではないかと思われます。
> ですが派遣社員は、勤続年数が長く上司たちからの信頼も業務面では厚いようです。上司たちも法的問題がなければモラル面だけでは派遣社員を優遇すると思われます。
>
> お手数ではごさいますが、ご教示のほどよろしくお願いいたします。
返信新規投稿する

Re: 派遣社員の残業時間の振替について

著者  andrew さん 2018年02月01日 20:06
ご回答ありがとうございます。

> 勤怠管理の他、時間外の割増賃金はきちんと支払われているのでしょうかね。

時間外割増賃金はお支払しています。
派遣社員は、割増が発生する残業時間についてそのまま勤務表に記載してきます。
割増の発生しない所定労働内残業時間を毎日貯蓄?し、休みにあてているのです。
たとえば、
定時9時ー18時勤務が基本で
19時より割増が発生するとしますと、20時まで残業した場合は9時ー20時と記録してきます。
9時ー19時の1時間残業した場合は、勤務表は9時ー18時と記録し、1時間分は貯蓄し、8日間繰り返し1日分の8時間を貯めて、月末などに休むのです。
当社は、残業した翌日に残業届を出すことになっていますが、9時-19時の1時間残業でもそれは提出してきます。
届はでて、残業もしているけど、勤務表は、残業してないことになっているのです。

そして、貯蓄残業時間を使って休んだ日の勤務表には、休みではなく9時-18時と記録して提出してきます。
記載通り、賃金をお支払するとトータル金額に差異はないのです。
ですが、残業代と名目ではお支払はしてないです。


> このことが事実であれば、その勤務表は事実がきちんと記録されていない、といえるかと思います。
> 会社が行うべき勤怠管理方法としては、杜撰といわれても仕方がないような状況といえますし、正しくないことを御社が認識していることもよいこととは思えません。
> 契約において、その記録と管理が御社にその責任が当てられている場合には、御社において、その方の勤怠管理を承認している方に責任が問われる可能性はありえるかと思います。

はい、おっしゃる通り私もそのように思います。
本人にも少し確認したのですが、悪びれた様子はなく?「派遣会社に許可はもらっている」とのことでした。。派遣会社を問い詰めればいいのでしょうか。
以前何か別の機会のときに、私以外の総務の人間が一度派遣会社の担当に問い合わせをしたようなのですが「多少は認めている」といった返事だったようなのです。契約上では、そんな記載はありません。ですが契約書に記載のない内容は双方で話し合って決めてるといったような項目はあったようなきがします。それがこれに該当するのかわかりませんが。。「多少は認めている」といっても勤務表の最終承認をしているのは派遣先である当社であり、仰るとおり、責任が問われるのはこちらではないかと感じております。



返信新規投稿する

Re: 派遣社員の残業時間の振替について

著者  ぴぃちん さん 2018年02月02日 08:12
> 本人にも少し確認したのですが、悪びれた様子はなく?「派遣会社に許可はもらっている」とのことでした。。派遣会社を問い詰めればいいのでしょうか。
> 以前何か別の機会のときに、私以外の総務の人間が一度派遣会社の担当に問い合わせをしたようなのですが「多少は認めている」といった返事だったようなのです。契約上では、そんな記載はありません。ですが契約書に記載のない内容は双方で話し合って決めてるといったような項目はあったようなきがします。それがこれに該当するのかわかりませんが。。「多少は認めている」といっても勤務表の最終承認をしているのは派遣先である当社であり、仰るとおり、責任が問われるのはこちらではないかと感じております。


契約内容を存じませんので、私見です。
双方の派遣契約の内容によりますが、派遣社員の勤怠管理は基本的には派遣元会社にあります。ゆえに、遅刻や早退、については派遣元会社が本来承認するのですから、御社がそれで迷惑を被るのであれば契約内容を確認するべきでしょう。
また、所定内時間外労働を、別の日におけるお休みに当てることは、双方の契約書もしくは御社の就業規則で規定されているのでしょうか> もしいずれでもなければ、そもそも所定内時間外労働をしたからその分の休みを取得することがそもそもできないはずと思います。
もし、休み取得のの制度があるのであれば、事実を記録するだけ、と思いますし、それで問題になることがそもそもないと思います。
ゆえに、責任の生じる可能性があるのであれば、契約内容にそって業務をするべきと思いますし、勤怠管理を改ざんすることは法律上は全くおすすめされている対応ではないと思います。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク