スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 立替払いの処理について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

立替払いの処理について

著者  Zill さん 最終更新日:2018年02月02日 11:58
青色申告個人事業主です。

商品の販売ではなく、イベント制作の業務を行っています。
依頼者Aさんから制作の手数料と、基本的にかかる経費(広告や場所代)の半分を先に受け取り、イベント終了後にかかった経費と預かっている収益相殺して、赤字の場合は請求、黒字の場合は当社から支払い、という形態です。

この場合のかかった経費の仕訳方法について質問いたします。
経費は「立替金」で処理すべきか、「売上」で処理すべきか

1) 経費は明細表を作って請求とともに依頼者に請求書を発行
2) 収益は「預り金」として当社での売上にはしない
3) 広告会社や会場とのやり取りは全て当社(支払いも当社から)
4) 経費には実費で請求するものと、当社内部で(デザイン等)行うものの請求がある。


[問題点]
A) 上記(3)で、広告費用や会場代の支払いの際に、振り込み手数料が発生し、当社にて負担している。
B) 依頼者Aさんから領収書を求められた際、領収書の宛名が全て当社となっている。(会場は支払い者の名前でしか領収書が出せない)


今年から青色申告となったので「立替金」で処理を進めていましたが、上記の問題が出てきたため、どのような処理とするのがBestかお教え頂けますと助かります。

どうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 立替払いの処理について

著者  ぴぃちん さん 2018年02月02日 12:39
御社の売上に対して先に支払いを受けて、であれば、先に支払いを受けた金額は前受金での仕訳になるかと思います。

イベントの売上は、依頼者Aの売上になるでしょうか。
イベントの売上全額を御社が一旦受け取るのであれば、預り金になるかと思います。

広告や場所代は、御社が支払うのでしょうか。それとも、御社が仮に支払い、実際には依頼者Aが支払うのでしょうか。
御社が支払うのであれば、御社の経費になり、おそらくその費用を含めて、依頼者Aに対する売上に込めているかと思います。
御社が仲介しただけ、であれば、御社は関与しないことになるので立替金で処理してもよいかと思いますが、広告会社への発注・依頼、会場費用の支払をしていることから、御社の経費としているようにも思えます。

立替金というより、その会場費・広告費を含めて、御社が業務を請け負ったと考える状況かなと思います。

そうであれば、
A)振込手数料分を費用として、御社の売上が成り立つような金額で契約する
B)必要とした広告費・会場費等は御社の経費として、イベントに対する御社の業務・広告費・会場費等を売上(収益)する。になるでしょうから、御社が領収書を発行することに問題はありません。
になるでしょうね。

売上はきちんと計上する必要があるので、税理士さんに相談いただくか、いない場合には、税理士さんのいる青色申告の相談所で相談をおすすめします。



> 青色申告個人事業主です。
>
> 商品の販売ではなく、イベント制作の業務を行っています。
> 依頼者Aさんから制作の手数料と、基本的にかかる経費(広告や場所代)の半分を先に受け取り、イベント終了後にかかった経費と預かっている収益相殺して、赤字の場合は請求、黒字の場合は当社から支払い、という形態です。
>
> この場合のかかった経費の仕訳方法について質問いたします。
> ◉ 経費は「立替金」で処理すべきか、「売上」で処理すべきか
>
> 1) 経費は明細表を作って請求とともに依頼者に請求書を発行
> 2) 収益は「預り金」として当社での売上にはしない
> 3) 広告会社や会場とのやり取りは全て当社(支払いも当社から)
> 4) 経費には実費で請求するものと、当社内部で(デザイン等)行うものの請求がある。
>
>
> [問題点]
> A) 上記(3)で、広告費用や会場代の支払いの際に、振り込み手数料が発生し、当社にて負担している。
> B) 依頼者Aさんから領収書を求められた際、領収書の宛名が全て当社となっている。(会場は支払い者の名前でしか領収書が出せない)
>
>
> 今年から青色申告となったので「立替金」で処理を進めていましたが、上記の問題が出てきたため、どのような処理とするのがBestかお教え頂けますと助かります。
>
> どうぞよろしくお願い致します。
>
>
返信新規投稿する

Re: 立替払いの処理について

著者  Zill さん 2018年02月02日 13:42
早々のご回答ありがとうございます。

> 広告や場所代は、御社が支払うのでしょうか。それとも、御社が仮に支払い、実際には依頼者Aが支払うのでしょうか。

当社にて申し込み、広告会社から請求書を受け取り(当社宛請求書)、当社から支払いをしますが、その費用は、イベント終了後に依頼者Aに当社から請求します。
広告費用や会場費用は実費で請求しており、その部分に関して手数料をもらうことはありません。ただし、当社から振り込む際に振り込み手数料が発生するので、当社はマイナスとなっていることから「立替金」仕訳が合わないのではないか…ということです。その支払い手数料は「サービス」として、イベント自体の制作手数料(最初にもらう売上)に含めています。


> 御社の売上に対して先に支払いを受けて、であれば、先に支払いを受けた金額は前受金での仕訳になるかと思います。

制作の手数料分のみが「前受金」、経費の前払い分は「預り金」となるのでしょうか?


> イベントの売上は、依頼者Aの売上になるでしょうか。
> イベントの売上全額を御社が一旦受け取るのであれば、預り金になるかと思います。

イベント参加者からの参加費は一旦受け取りですので「預り金」とし、イベント終了後の精算時(請求書発行時)に相殺しています。
参加者からの入金毎に「預り金」で計上し、イベント終了後に参加者トータルの金額で依頼者Aに「預り金」で戻しています。


> そうであれば、
> A)振込手数料分を費用として、御社の売上が成り立つような金額で契約する
> B)必要とした広告費・会場費等は御社の経費として、イベントに対する御社の業務・広告費・会場費等を売上(収益)する。になるでしょうから、御社が領収書を発行することに問題はありません。
> になるでしょうね。

この場合、例えば
当社から依頼者Aに広告代金の領収書を発行 → OK
広告会社から依頼者Aに領収書を発行 → NG
ということですね。








> 御社の売上に対して先に支払いを受けて、であれば、先に支払いを受けた金額は前受金での仕訳になるかと思います。
>
> イベントの売上は、依頼者Aの売上になるでしょうか。
> イベントの売上全額を御社が一旦受け取るのであれば、預り金になるかと思います。
>
> 広告や場所代は、御社が支払うのでしょうか。それとも、御社が仮に支払い、実際には依頼者Aが支払うのでしょうか。
> 御社が支払うのであれば、御社の経費になり、おそらくその費用を含めて、依頼者Aに対する売上に込めているかと思います。
> 御社が仲介しただけ、であれば、御社は関与しないことになるので立替金で処理してもよいかと思いますが、広告会社への発注・依頼、会場費用の支払をしていることから、御社の経費としているようにも思えます。
>
> 立替金というより、その会場費・広告費を含めて、御社が業務を請け負ったと考える状況かなと思います。
>
> そうであれば、
> A)振込手数料分を費用として、御社の売上が成り立つような金額で契約する
> B)必要とした広告費・会場費等は御社の経費として、イベントに対する御社の業務・広告費・会場費等を売上(収益)する。になるでしょうから、御社が領収書を発行することに問題はありません。
> になるでしょうね。
>
> 売上はきちんと計上する必要があるので、税理士さんに相談いただくか、いない場合には、税理士さんのいる青色申告の相談所で相談をおすすめします。
>
>
>
> > 青色申告個人事業主です。
> >
> > 商品の販売ではなく、イベント制作の業務を行っています。
> > 依頼者Aさんから制作の手数料と、基本的にかかる経費(広告や場所代)の半分を先に受け取り、イベント終了後にかかった経費と預かっている収益相殺して、赤字の場合は請求、黒字の場合は当社から支払い、という形態です。
> >
> > この場合のかかった経費の仕訳方法について質問いたします。
> > ◉ 経費は「立替金」で処理すべきか、「売上」で処理すべきか
> >
> > 1) 経費は明細表を作って請求とともに依頼者に請求書を発行
> > 2) 収益は「預り金」として当社での売上にはしない
> > 3) 広告会社や会場とのやり取りは全て当社(支払いも当社から)
> > 4) 経費には実費で請求するものと、当社内部で(デザイン等)行うものの請求がある。
> >
> >
> > [問題点]
> > A) 上記(3)で、広告費用や会場代の支払いの際に、振り込み手数料が発生し、当社にて負担している。
> > B) 依頼者Aさんから領収書を求められた際、領収書の宛名が全て当社となっている。(会場は支払い者の名前でしか領収書が出せない)
> >
> >
> > 今年から青色申告となったので「立替金」で処理を進めていましたが、上記の問題が出てきたため、どのような処理とするのがBestかお教え頂けますと助かります。
> >
> > どうぞよろしくお願い致します。
> >
> >
返信新規投稿する

Re: 立替払いの処理について

著者  ぴぃちん さん 2018年02月02日 14:30
A社が会場を契約したり広告を依頼しているわけではないので、状況としては、会場費、広告費、御社の役務を含めて、請け負っている業態かと思います。
そうであれば、会場費も広告費も御社の費用であると考えます。
その場合、実際にかかる会場費や広告費を実費にしても利益を載せても営業活動として実際より金額を安くしても、問題ないといえます。
ただ、かかる費用も受け取る金額も、立替金でなく、費用と売上(収益)として仕訳していただくことになると思います。

不明な点は、実際を税理士さんに相談していただくことがよいと思います。
返信新規投稿する

Re: 立替払いの処理について

著者  Zill さん 2018年02月02日 15:52
ぴぃちん 様
丁寧にご回答いただきありがとうございました。
ご説明通り、「立替金」ではなく「売上」で仕訳していった方が帳簿もすっきりしそうです。

ありがとうございました。



> A社が会場を契約したり広告を依頼しているわけではないので、状況としては、会場費、広告費、御社の役務を含めて、請け負っている業態かと思います。
> そうであれば、会場費も広告費も御社の費用であると考えます。
> その場合、実際にかかる会場費や広告費を実費にしても利益を載せても営業活動として実際より金額を安くしても、問題ないといえます。
> ただ、かかる費用も受け取る金額も、立替金でなく、費用と売上(収益)として仕訳していただくことになると思います。
>
> 不明な点は、実際を税理士さんに相談していただくことがよいと思います。
返信新規投稿する
1~5  (5件中)
新規投稿する

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク