スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 退職時の年休取得について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

退職時の年休取得について

著者  るー。 さん 最終更新日:2018年02月04日 00:12
はじめまして。
3月末に退職を考えているのですが、年休が10日以上残っています。それを使用して退職と考えてました。
しかし職場からは3月末まで仕事をして、4月から年休の取得を許可するけど、4月から付く年休は使わせないと言われました。また同時期に退職する人には3月の年休消化が認められてます。
これは違法では無いのですか。
無知ですみません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 退職時の年休取得について

著者  ぴぃちん さん 2018年02月04日 01:50
3月末日の退職が決まっているのであれば、それまでに有給休暇を消化することはできます。会社にできるのは時季変更することだけですが、退職日が決まっている場合には、退職日以降への変更はできない、になります。

ただし、退職日を3月末とせず、3月末日を最終出勤日として、その後に有給休暇を消化して、4月のどこかで退職とすることは、1つの方法になります。
その場合には、例えば、4月1日に新たに有給休暇が付与される場合には、退職日前に付与されたことになりますので、新たに付与された有給休暇を消化することはできます。
しかし、その場合でも、有給休暇退職日以降には消化はできませんから、仮に4月1日に12日分付与されたとしても、退職日が先に4月6日とかに決めてあるのであれば、退職日である4月6日以降には行使することはできません。

考え方としては、
有給休暇を申請することはできます。
有給休暇退職日までに消化することはできます。
・会社が有給休暇を認めないことはできません。
退職日以降で残っている有給休暇の権利は消失します。
・付与された有給休暇を消化しきないで退職することは違法ではありません。
となります。

なので、退職日をいつにするのかを決めていただき、その上で残る有給休暇退職日までに消化することはできます。また、退職日の前に新たに有給休暇が付与される場合にはその分も消化することはできますが、退職日以降は消化できません。

会社からの提案は、3月末日を最終出勤日として、現時点で有している有給休暇を消化した日を退職日とするのかどうか、と提案されている状況と思います(このことをもって違法ではありません)。

るー。さんがどうされるのか、でしょう。



> はじめまして。
> 3月末に退職を考えているのですが、年休が10日以上残っています。それを使用して退職と考えてました。
> しかし職場からは3月末まで仕事をして、4月から年休の取得を許可するけど、4月から付く年休は使わせないと言われました。また同時期に退職する人には3月の年休消化が認められてます。
> これは違法では無いのですか。
> 無知ですみません。
返信新規投稿する

Re: 退職時の年休取得について

著者  ぴぃちん さん 2018年02月04日 01:55
補足として、

3月末で退職届を出していて、3月末日が退職日になっているのであれば、現時点で有している有給休暇の権利を3月末日までに申請した場合に、会社はそれを拒むことはできません。
退職届を出していないようですから、3月末日で退職するのか、会社が提案している4月の退職にするのか、3月末日の退職になるのであれば、3月の有給休暇申請を会社が拒むことはできない、ということです。
同時期に、という方は、すでに退職日が確定しているもの、と推測します。
返信新規投稿する

Re: 退職時の年休取得について

著者  るー。 さん 2018年02月04日 07:41
> 補足として、
>
> 3月末で退職届を出していて、3月末日が退職日になっているのであれば、現時点で有している有給休暇の権利を3月末日までに申請した場合に、会社はそれを拒むことはできません。
> 退職届を出していないようですから、3月末日で退職するのか、会社が提案している4月の退職にするのか、3月末日の退職になるのであれば、3月の有給休暇申請を会社が拒むことはできない、ということです。
> 同時期に、という方は、すでに退職日が確定しているもの、と推測します。


お答えありがとうございます。
まだ退職届けをだしていないので、3月末までに年休消化出来ないか職場と交渉してみます。
返信新規投稿する
1~4  (4件中)
新規投稿する

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク